2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

カテゴリー「料理」の記事

2012年10月13日 (土)

誕生日ごはん

43歳の誕生日。
お祝いのイベントは先取りして終えてしまったので、当日は淡々と仕事に行き(ついでに淡々と残業までして(ノ_-。))、いつものように家で食事の支度をしました。

…でも、そうは言っても年に一度の日ですから。
年を重ねるごとに、めでたい、というよりは、冥土の旅の一里塚…という意味合いが色濃くなってはいるものの(笑)とりあえず、元気でこの日を迎えられたことに感謝して、ちょっと華やかな食卓に。

111013dinner1
以前R&Mちゃんにいただいて、特別な日に食べよう!と思っていたカラフルなパスタ。ピンクに黄色にストライプまで(野菜の色素を使っているそうです)、舌でも目でも楽しめました!

先日訪れたロシア料理のスンガリーで、久しぶりに味わって感激したのが「マリノーブヤナ・ケタ」(サーモンマリネのクレープ包み)でした。

111013dinner2111013dinner3
お店では、日本語のうまいロシア系男子が器用にクレープを巻いてくれます。

思い出していたらまた食べたくなって、でも同じ味はとても再現できないので、手近な材料で似て非なるもの(^-^;を作ってみたら、これはこれで結構、美味しかったです。

111013dinner4
卵を入れない生地で薄くパンケーキを焼いて、レモンドレッシングで和えたアボカドの薄切り・スモークサーモン・サワークリームを挟んで、ガブリガブリ!

夫も、仕事の帰りに小さなケーキを買ってきてくれて、思いやりをありがたくかみしめました。

そして週末、実家の両親から「誕生日祝い」として送られてきたのは、ステーキ肉2人前!
「何か送ってあげようと思うんだけど、後に残らないものがいいでしょ?」
という、まことにサバけた(そして正しい)チョイスに感謝(◎´∀`)ノ

111013dinner5
ドーンとミディアムレアに焼きあげて、親の愛をかみ締めました。ごちそうさま!! この1年も力強く前進していきたいと思います。

2012年7月18日 (水)

桃のトースト

お暑うございます。

日本で一番人口が少ない県なのに、熱中症緊急搬送者数のランキングで2年連続1位に輝いた(輝いた?)鳥取県…(;;;´Д`)

海側に面した北向きの部屋の窓を開けておくと、涼しい風が室内を通るので、クーラーが苦手な私には助かっていたのですが、最高気温が35℃を超える日ともなると、吹き込んでくるのは熱風です(~_~;)

扇風機やクーラーを使い分けて、酷暑の日々をやり過ごしていく中、どうにも困るのが…
狭い台所(ダイニングキッチンではなく、独立していて窓がついていません)で火を使うと汗だくになってしまうことです。

夏場、家で一人で済ませるお昼の定番は、残り野菜とドレッシングを使った冷製パスタだったり、ありあわせの具材をのせたぶっかけ素麺(魚辻のめかぶたたきを使うのがお約束)でしたが、ガスを使って麺を茹でるのがしんどくて、今年はオーブンレンジのお世話になってばかり。
節電は他の分野でがんばることにして、朝のお弁当作りから、スチームケースが大活躍しています。

最近のお気に入りは、ブログを通じてお友達に教わった桃トースト。
薄目にスライスした桃を、食パンの上に並べて焼く。
ジューシーな桃の甘みが、熱を加えることでさらに深みを増します。倉敷の朝市で買って来た桃も、早速トーストにしてみました。

110718peach1

ハワイで買ってきたレモンバターを下地に塗ると、組み合わせが最高。

110718peach2

ハワイアンステーキの感覚で、ベーコンとの相性もいいと思います。(「酢豚にパイナップル」が許せない派にはオススメしません)

栄養バランスの偏りは、豆乳&野菜ジュースでフォロー(笑)

気をつけているつもりでも、つい冷たいものをとり過ぎて体調を崩すシーズン。
すでに、やや夏バテ気味ではありますが…
今年はスポーツ鑑賞好きには寝不足必至のオリンピックも控えていますし、工夫しながら酷暑に打ち勝っていきたいものです。

2012年4月19日 (木)

レシピの進化

わが家の食卓にもいまやすっかりお馴染みになった、塩麹。
お弁当や夕食のおかずに大活躍してくれています。
一時期、盛んにテレビや雑誌で取り上げられていたおかげで、レシピのバリエーションも増えました。

110417koji4
みじん切りのタマネギ(小1個分)とにんにく一かけをオリーブオイルで炒めて、トマトの水煮缶と塩麹(大さじ2)を加えて煮込む、トマトソース。
トッピングしたのはクリームチーズです。

110417koji3

木綿豆腐をこれでもか!というくらい水切りして(私は豆腐をキッチンペーパーにくるんでお皿にのせ、キャセロールのフタを重石にし、出てくる水を捨てながら2時間ほど置きます)  、薄く塩麹をのばしたラップで表面をピッチリ包む「豆腐の塩麹漬け」。
3日ほど冷蔵庫でじっくり馴染ませるのがわが家の好みです(もっと時間をおくとクリームチーズのような味わいになるそうですが…待ちきれない…)。
写真は、キノコ類をさっとゆがいて、塩麹で和えたものを添えています。

結婚前からお世話になっていた「千趣会」(懐かしい響き!今はベルメゾン、って言わなきゃ通じない?)のレシピ本を、引越しの際に処分しました。
最後にパラパラめくってみると、オイスターソースが「かき油」と書いてあったり、エリンギとか水菜とか、今では珍しくない食材が全然登場していないところに、時代の移り変わりを感じました。

時代の変化といえば、この食材で何作ろう?とレシピを探すとき、今は本のページをめくるより、サクっとネットで検索、ですものね。

そんな世の流れに、ついていけてるのか微妙な私ですが、この度こちらを購入いたしました。

110417koji5

先月発売された、第三世代のiPad。通称アイコちゃん。

恥ずかしながら、初めてiPadというものがこの世に出現したとき、それが生活する上で何のために必要な道具なのか、さっぱりイメージ出来なかった私(←この辺が、すでに技術の進歩に乗っかれてない)。

自宅の外でもネットやメールが出来たらと思う、でもスマホのタッチパネルは全然上手に扱えないし、使い慣れた携帯はしばらくこのまま変えたくないし…
そんな自分に、これっておあつらえむきのツールなのかも?
…と、今頃になって思いついたら、久しぶりにわき起こった物欲をもう止められませんでした(笑)

カラーは白。毎朝見ている「0655」のおはようソング、「レタスレタス」のこのカエルさんに触発されました(*^-^)踊りながらページをめくるバージョンがかわいくてお気に入りです。

Lettucelettuce

この歌に登場するサラダをはじめ、いまやWebは美味しいレシピの宝庫。友人からも、スマホやタブレット端末をキッチンに持ち込み、レシピをチェックしながら料理をしているという話はよく耳にしていました。
私も新兵器の導入で、日々の料理作りを進化させていけたら…と思っています。

(…が、最初にYouTubeのアイコンを押してしまったのが運のツキ、動画ジャンキーへの道まっしぐら、のヨカン…ヽ(;´Д`ヽ)ヤメラレナイトマラナイ)

*余談*
度重なるメンテナンスを乗り越えて、長い年月を共にしてきたDELLのノートPC。
Apple社のサイトでiPadを注文しようとしたら、突然フリーズしてしまいましたΣ(゚д゚;)

「デル子さん、違うんだって!アイ子ちゃんが来たってあなたを捨てるわけじゃないから!ヘソ曲げないで、ね、ね」

…と、正室と側室の間でオロオロするお殿様状態になってしまった私。
必死の願いが通じて無事に復活してくれて、よかったです…

2012年3月18日 (日)

伊勢だより

従妹のあとむちゃんの家から、伊勢の美味しいものをたくさん届けてもらいました。

わぁ、久しぶり!と歓声をあげてしまったのが、伊勢うどん!

110318udon1

極太で、「歯ごたえ」や「喉ごし」という表現とは対極の(笑)もちもちとやわらかい麺を、たまりじょうゆのタレでいただく伊勢名物です。

110318udon2_2届いた直後、早速お昼ごはんにいただきました。

ぐらぐらお湯を沸かす間に、うどんの中身をサッと用意。
私は、あらかじめ麺鉢にたれと刻みネギと玉子を入れておいて、上からアツアツのうどんを放り込み、かき混ぜてうどんの熱で玉子を半熟にする、「釜玉」風に食べるスタイルが好きです。
元からやわらかい伊勢うどん、ゆで時間に神経質にならなくてもいいのが大雑把な性格にはありがたい(笑)
せっかくだから、一緒に送ってもらった生めかぶを茹でて、鳥取産の長いももすって、とっておきの高知のかつおぶしも入れて…

110318udon3

われながら大満足の味!麺鉢の中の地域交流です(笑)

110318udon5ちなみに、パック入りで届いた生めかぶはこんな感じ。

熱いお湯にくぐらせた瞬間、鮮やかな緑色にサッと変わります。手品みたい!
めかぶそのものは、ブロッコリーの茎のようなゴツゴツとした形状だと思いますが、あらかじめ刻んであるのは簡単に調理できて便利です。

送ってもらった食材の中には、あおさも入っていました。
「新物」というラベルの貼られたあおさのパックが店頭に並ぶと、ああ春が来た!と実感したものでした。
自然の恵みで季節の移り変わりを感じるって、思えばとても贅沢なことですね。

110318udon4 伊勢うどんのたれを使った焼きうどんもオススメ(≧∇≦)

伊勢の名物、赤福の箱の中には、日替わりで木版画の「伊勢だより」が入っているのをご存知の方も多いと思います。
一緒に送ってもらった赤福、この日の伊勢だよりは、鮑取りの志摩の海女さんを描いたものでした。懐かしい三重、いつかまた遊びに行きます。

110318udon6

ごちそうさまでした!

2012年2月20日 (月)

お蝶夫人

この時期、「晩ごはん何が食べたい?」と尋ねると、かなりの確率で「鍋がいい」と即答する夫。

平日は残業で遅く帰る日がほとんどなので、一緒に鍋を囲むのはどうしても週末が多くなります(私は自分の健康のため、夫の帰りは待ちません)。
水炊きや常夜鍋がわが家の定番なのですが、スーパーで並んでいて、どうしても買いたくなったのが…

Photo

丸大食品の「 お蝶夫人のコラーゲン白湯鍋の素 」。ちなみに隣には、「岡ひろみのピリ辛トマト鍋の素」が並んでいました。「がんばれ!女子」という一文がグッときます(笑)

「エースをねらえ!」。夢中でアニメ(主題歌今でも歌えます)やマンガ(高校の頃、なぜかクラスでブームが再燃して、皆でまわし読みして泣きました)を見ていたン十年後に、食品売り場でこの縦ロールに遭遇するとはw(゚o゚)w

皆が宗方コーチや藤堂さんに夢中になる中、私は藤堂さんの友達の尾崎さんが好きだったなぁ…(昔から脇キャラに萌える性質)。
それにしても、「お蝶夫人」ってどう考えても女子高生に付ける呼び名じゃない(笑)

ちなみにお味は結構こってり系で、中華麺と合わせたら濃厚な白湯ラーメンが完成しました。

110220daisen
週末の雪で、観測史上最深積雪(302cm!)を記録したという大山。
今日は冬晴れの空をバックに、こんなにきれいに見えました!

2012年2月15日 (水)

酒粕ぽっかぽか

最近、テレビで発酵食品について取り上げられるのをひっきりなしに目にする気がします。

先日は、同じ日のテレビ欄に「塩麹」の文字が点在していたし、今週は「あさイチ」でも「はなまるマーケット」でも「きょうの料理」でも酒粕を使ったレシピを紹介していました。

年末年始から引越し前後まで、食生活が悲惨だったせいか吹き出物がボツボツ出来てしまい、体内からリセットする必要を感じている私には、見逃せないブームです。気になるから一層、目に入りやすいのかも。

「水木しげるロード」で有名な境港にある「千代むすび酒造」さんで、先日、これまで買ったことのない酒粕を衝動買いしてしまいました。

110215kasu2
カチカチの「板粕」ではなく、お味噌のような柔らかい質感で、これなら使いやすそう…と思いました。
ふたり暮らしだと、調味料に限らず食材をムダにしないで(しかも飽きないで)食べきるのは時に大変だったりしますが、アルコール成分のおかげで長期保存が出来るのも嬉しいポイントです。

魚の粕漬やわさび漬けなどが苦手な夫(日本酒は大好きなのに!)は、これを料理に使う、と言う私にちょっと複雑な顔をしていましたが、身体の中からぽかぽかと温まる粕汁は好評。
カレーの隠し味にも使ってみたところ、一晩置いてもお鍋の残りが全然固まっていませんでした。
脂肪に作用するというのはこういうことか?ますます食べなきゃ…と思ったりして(笑)

110215kasu1
わが家の汁椀は、お茶碗の1.5倍ある大ぶりのものです。
根菜とこんにゃくをたっぷり入れて、味噌仕立てにした粕汁。一人のお昼はこれと菜めしで十分(v^ー゜)
まだしばらくは冷え込む季節、レシピの幅を広げていきたいです。

ところで、様々な酒粕活用法が紹介されている中、ある造り酒屋の奥さんは、ガーゼに入れた酒粕をお風呂に入れて入浴されている…というレポートが。温まるしお肌もすべすべだそうです。

こういう手もあるか、と感心しつつも、柔らかくなった酒粕をガーゼから搾り出してお顔をパックされている様子に

「じ、自分の粕漬け…?(lll゚Д゚)」

と一瞬、思ってしまいました(食べちゃいたいくらいの美肌効果に期待?)。

ちなみに「千代むすび酒造」さんからはこんなお酒も出ています。さすがです(笑)

2006年6月 7日 (水)

6月7日のお弁当箱

060607
今日のおかず) 五目豆、鶏のてり焼き、ピーマンのつけ焼き、粉ふきいも、玉子焼き

今日のレシピ) 鶏のてり焼き

<材料>鶏もも肉、みりん、しょうゆ、酒、めんつゆの素、しょうが
*鶏肉は、しょうゆ・酒各大さじ1とすりおろしたしょうが少々を混ぜた中に漬け込んでしばらく置く。フライパンに、皮を下にして鶏肉を入れ、ふたをして弱火でじっくり10分焼く。
鶏肉から出た余分な脂をペーパーで拭き取り、みりんとめんつゆの素各大さじ1をまわしかけて、たれを煮詰めながら焼く。

今日のつぶやき)

W杯開幕まであと2日。世間もますます盛り上がっております。
今日、スーパーの肉売り場でこんな商品を見つけました。

060607nippon

…うーん、とにかく世間は盛り上がっております。

今日のおすすめ)

そういうわが家も、すでにユニフォームは購入済なんですが(笑)ほかにも代表グッズはたくさんあります。まぁ、カタチから入って4年に一度のお祭りを楽しむってことで…

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2006年6月 2日 (金)

6月2日のお弁当箱

060602
今日のおかず) 玉子焼き、小松菜のごま和え、塩鮭、焼き空豆のマリネ

今日のレシピ) 焼き空豆のマリネ

<材料>空豆(さやのまま)、イタリアンドレッシング、刻みパセリ
*空豆の莢の両端を切り落とし、魚焼きグリルで、莢の表面がところどころ黒く焦げるまで弱火でじっくり焼く。豆が莢の中で蒸し焼き状態になり、ほっこりと柔らかく仕上がります。莢から取り出し皮を剥いて、熱いうちにドレッシングの中に入れ、冷ましながら20分ほどマリネして完成。仕上げにパセリをふる。

今日のつぶやき)

職場で仲良くしている同僚の女の子は、ガーデニングが趣味で、ハーブや野菜なども庭の片隅でいろいろ作っているそうです。

最近、仕事上の人間関係でかなりお疲れ気味の彼女。
朝、
「ちょっとでもストレスを解消しようと思って…今日はハーブを摘んできたから、ハーブティーを後で淹れるね」
と、リフレッシュコーナーの机に、小さな花瓶いっぱいのハーブを活けてくれました。

ハーブ(というか、園芸関係全体)に詳しくない私ですが、彼女の心遣いに感激。
「す、すごいね!これ、ミントでしょ?あ、青ジソもある~!私、シソ大好きなんだよね」
と大騒ぎしていたら、彼女、とっても言いにくそうに

「さ、サリーさん、それは…シソじゃなくて、レモンバームっていうハーブで…

…穴があったら入りたかったです、私…il||li _| ̄|○ il||li
今日の教訓「軽はずみに知ったかぶりを口にしてはいけない」

今日のおすすめ)

摘み立てのフレッシュな葉で淹れたハーブティー。とっても美味しかったです。
よく洗った4~5枚の葉を急須に入れてお湯を注ぐだけ。本当にいい香りでリラックスしました。
キッチンの出窓にハーブの鉢植えを置いて…なんて出来たら、いいだろうなぁ…

こちらは「割って育てるたまご型」のハーブ栽培キット。

育てるたまご ハーブL(レモンバーム)育てるたまご ハーブL(レモンバーム)

…なんとなく、シソの葉に似てませんか?似てない?ドウモスミマセン…

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2006年6月 1日 (木)

6月1日のお弁当箱

060601
今日のおかず) アスパラガスのごまマヨネーズ和え、豚肉となすのカレー風味炒め、にんじんのピーナツバター煮、青海苔入り玉子焼き

今日のレシピ) 豚肉となすのカレー風味炒め

<材料> 豚薄切肉、なす、オリーブ油、カレー粉、ウスターソース、粗引きこしょう
*なすは薄切りにして水にさらし、あく抜きして水気を切る。豚肉は一口大に切り、フライパンにオリーブ油を熱してなす、豚肉の順に炒める。カレー粉小さじ2、ウスターソース大さじ1を加え、仕上げにこしょうをふる。

今日のつぶやき)

今日も真夏日でした。職場は衣替えで、クールビズ対応で皆ノーネクタイになりました。

しかし、30℃近い暑さになったというのに、7月までは冷房を入れてくれないらしいです

28℃でも十分ですから、クーラー入れてぇぇ…という叫びがこだました一日でした。

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2006年5月29日 (月)

5月29日のお弁当箱

060526
今日のおかず) 玉子焼き、ベーコンとほうれん草のパスタ、ラタトゥイユ、粉ふきいも

今日のレシピ) ラタトゥイユ

<材料>
なす、トマト、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、エリンギ等、コンソメキューブ、オリーブ油、料理用ワイン、トマトケチャップ(好みでにんにく一かけ)
*野菜は一口大に切り、なすは水にさらしてアク抜きしておく。鍋にオリーブ油を熱し(にんにくを入れる場合はこの時につぶして入れ、油に香りを移す)、野菜を炒めてしんなりしたら、コンソメキューブ1個を潰しながら加える。料理用ワイン大さじ2を入れて、フタをして弱火で10~15分煮た後、トマトケチャップ大さじ3を加えて、さらに10分ほど煮詰める。

*ふだんはトマトの水煮やトマトジュースで作りますが、お弁当用にはケチャップで味付けするとしっかりした味になっていいようです。

今日のつぶやき)

いよいよW杯も間近に迫り、サッカー熱が高まってまいりました。
日曜日にはNHKでロナウジーニョの特集をやってましたね。ちなみに、私の周囲では彼のことを、別名「ジャージャービンクス」と呼んでいます。

ロナウジーニョの技「ロナウジーニョの技」

エピソード1・ジャージャービンクス・ポスタースターウォーズエピソード1・ジャージャービンクス・ポスター

・・・似てませんか?(;´∀`)

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

より以前の記事一覧