2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

カテゴリー「福山ランチ」の記事

2015年9月16日 (水)

歯の力を抜いて

いつ何時、引っ越しするかわからない転勤族の生活で、困りごとのトップに来るのは医療面のこと。

生まれ持った性質で歯が弱い上に乱杭歯なので、本来ならきちんと定期健診やクリーニングを受けた方がいいのですが、土地勘のないところで一からお医者さん探しをするのはなかなか面倒で…

結局、「何とかしなきゃ!」と切羽詰まった状態になってから、近場の歯科に駆け込むという悪循環を繰り返してきました(涙)

30代の頃は真剣に歯列矯正を考えていて、経験者の友だちに色々とアドバイスをもらったりしたのですが、もし治療の途中で遠くへ転居、ということにでもなったら…と思うと踏ん切りがつかず、今に至ります…

実は、今回の転勤が確定した後になって、数年前に治療した虫歯の跡が疼くように痛み始めました。
ちょうど、息子にもフッ素塗布をさせたいと思っていたところだったので、小さい子どもも多く通っているという近所の歯科へ駆け込み

「この際、悪くなってるところは全部治したいんですけど、二ケ月後にはここから引っ越しちゃうんです!何とかなりますか?」

とお願いした結果、抜歯2本を含む総メンテナンスを、突貫工事で期日内仕上げしていただきました。
この夏は、引っ越しのことと歯医者のことばかり考えて暮らしていたような気も(笑)

150915oxtail1
あと一息で治療完了、ゴールはもうすぐ…というある日。
がんばった自分へのご褒美(←お得意のフレーズ・笑)に美味しいランチでも食べたいけれど、仮詰めの歯で硬いものも噛めないし…と悩んでいたところで、前を通る度に気になっていた洋食屋さんのことを思い出しました。

150915oxtail2
オックステール、という店名のとおり煮込み料理も名物らしいのですが、お手軽なランチメニューの中に見つけた「フォアグラどんぶり」の文字に惹かれてしまいました。
実際には丼ではなくプレートに、こんな感じの盛り付けで出てきましたが、たっぷりのソースでリゾット状になったごはんが、噛めない歯にやさしく、美味しかったです。

歯医者の先生とやり取りする中で、今回は我ながらびっくりした発見がありました。

まったく自覚のないことでしたが、私には「食いしばり癖」があって、どうやらそれが虫歯とは関係のないところで痛みや知覚過敏を引き起こしているらしいのです。

自分で意識し始めると、確かに、何かに集中している時に、本来は軽く離れているはずの奥歯がギッチリと噛み合わされ、力が入っています。

食いしばりは「クレンチング症候群」とも呼ばれるそうですが、歯や歯ぐきへのダメージにとどまらず、顎関節症や肩こり、頭痛の原因にもなる、と知って、思い当たる節、あるなぁ…とショックでした。

今は、とにかく自分の歯の状態をこまめに意識するよう心がけています。
本来が無意識のうちにやっている動作なので、気がつくと「あ、また力入ってた!」と焦ることも度々ですが…ただでさえ引っ越し荷物の段ボール相手に格闘中だし…

PCに向かって仕事をする人は、画面脇に「噛まない」などと書いた付箋を貼っておいて、目に入る度に歯の力を抜くようにするのも効果的だとか。

食いしばりの原因はストレスによるものが大半だそうで、あまり気にし過ぎて心の重荷を増やすのも本末転倒。歯がすり減る前にわかってよかった、と思って、口の中までリラックスを心がけたいと思います。

2015年7月18日 (土)

記念日のランチと、ご報告

150718sakai1

福山から足を伸ばすならここはおススメ、と友人に教えてもらったのが、尾道市の境ガ浜マリーナ。

この7月、おかげさまで結婚18年目の記念日を無事に迎えることが出来ました。
息子が保育園に行っている間に、夫婦でささやかなお祝いのランチを…と思い立ち、お出かけ。

台風11号が去った後で、澄んだ青空には何だか秋のような雲が広がっていました。

150718sakai2
マリーナを見下ろすグッドロケーションのイタリアンレストラン、「Don Federico」。
実は行くつもりだったマリーナのカフェが臨時休業で、やむなく近くにあったこちらに飛び込んだのですが、大当たりでした!

150718sakai7
門のアーチからお店の入り口へ続く回廊。頭上がなんとぶどう棚になっていて、マスカットがたくさん実をつけていました。袋がけもして、本格的に栽培されている感じ…
(今、スーパーでも近隣で獲れた桃とぶどうが競い合うように並んでいて、毎食後のデザートに楽しんでいます)

150718sakai4150718sakai5150718sakai6

前菜付のパスタランチを堪能しました。夏野菜のリガトーニとシーフードスパゲティ。

レストランのすぐそばにある高級リゾート、ベラビスタ境ガ浜にもチラッと立ち寄ってみました。

150718sakai3_2
ロビーから瀬戸内海の眺望を楽しめるデッキに出ることが出来ます。時間切れで見学だけで退散してしまいましたが、海風に吹かれながら冷たいものでも飲んだら最高だろうなぁ、と思いました。

梅雨が明けたら、初めて迎える瀬戸内の夏をどんな風に楽しもうか…そんな風に思いを巡らせていたのですが…

ここで、ご報告です。
先月末、夫にまたまた異動の辞令が出てしまいました。

毎度のことですが今回も急な話で、夫は一足先に赴任先へ行き、私と息子は転居先の家を見つけてから、秋に後を追って福山を去ることになります。

桜の時期にスタートした新しい生活に馴染んで、仕事も始めた矢先に降ってわいた話。
夫から報告を受けた時は、「すべて水の泡」「またゼロからやり直し」、そんな言葉が頭の中を渦巻いて…
基本的に能天気な私も、さすがに、自分の心が折れる音が聞こえたような気がしました。

引っ越しにまつわる煩わしい作業の数々は、そういう生き方を選んでいる自分たちの宿命、と受け入れることが出来ます。
…が、せっかく採用してくださった職場で仕事が続けられず、大迷惑をかける結果になったことだけは痛恨の極みで…
退職手続きが終わった後も、なかなか気持ちの整理がつけられませんでした。

職場の方々は誰もが温かい言葉をかけてくださり、ここでも私は人の縁には恵まれていたんだな、と実感した次第です。
大変だけどがんばって、と言ってもらった気持ちに応えることが、せめてもの恩返し。
そんな風に気持ちを切り替えて、少しずつ頭と心を現実に対応させている日々なのでした。

春は毎朝行きたくないと泣いていた保育園で、今では毎日「かえらないよー!」と迎えに行った私から逃げ回っている、楽しそうな息子の様子を見るのは胸が痛いのですが。

「チョイ住み」に毛が生えたようなレベルの短いご縁にはなりましたが、とにかく、残り少ない当地での暮らし、毎日を大切に過ごしていきたいと思っています。

更新も滞りがちではありますが、このブログでももうしばらくの間、広島生活の断片を記録していきますね。

2015年5月21日 (木)

FOREVER COFFEE MARKET

このところ様々な手続き関係で、毎日のように公的機関の窓口を訪れています。

午前中のうちに用事を済ませるようにして、前後に遅い朝食をとったり、早めのお昼にしたり…
小腹を満たすのに重宝しているのが、駅の近くで見つけたこちらのカフェ、「Forever Coffee Market」。

150521fcm0
入ってすぐ、カウンターで注文をするスタイルです。
ショーケースに並んだビスケットやマフィンはどれもこれも美味しそうで、短い時間ではとても決断できず。
なのに、レジの前で待ち構えるお姉さんの視線を感じると、そうそう熟考も出来ない小心者(笑)
結局、お得感にもつられてモーニングセットのプレートを頼んでしまうという…

150521fcm2

「all day's breakfast」、¥480。トーストの上にビスケット、その上にカリカリのベーコンが乗り、目玉焼きとサラダが添えてあって、さらにジャムの入った小瓶がいるというカオスな構成に、最初は「何をどこからどうしたら…」と若干、困惑。
でも、ナイフとフォークであっちこっちにアイテムを移動させつつ、自分好みの順番でベーコンエッグや卵のせトースト、ジャムつけビスケット…と食べ進んでいくのは楽しいです。

入り口から階段で半地下に降りたところに客席があり、私が行く平日の中途半端な時間はとても静かで、ちょっと書類を広げて確認…などということにも集中でき、助かっています。

150521fcm1

ちょっと胃が重いと感じていたある日、カップ入りのサラダを食べてみました。
冷蔵ケースからサラダを選んでオーダーすると、大きな木のボウルに中身を広げ、自分の好きなだけトッピング類(クルトンとかチーズとか)を加えさせてもらえます。
さらにドレッシングを選んで、混ぜてもらったあと、また元のカップに収まって出てくるという仕組み。

テイクアウトできるランチボックスもあるので、いつか新幹線に乗る時、駅弁として買ってもいいかも?なんて思っています。