2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

* link *


無料ブログはココログ

カテゴリー「お弁当」の記事

2015年6月26日 (金)

今週のお弁当

150626lunch16月23日のお弁当箱

アスパラガスのじゃこ炒め

長いものバターしょうゆ焼き

豚肉の野菜ロール

蒸しブロッコリー

玉子焼き

150626lunch26月24日のお弁当箱

にら入り玉子焼き

にんじんのグラッセ

鶏むね肉の竜田揚げ

蒸しブロッコリー

ナスの肉みそ炒め

150626lunch36月26日のお弁当箱

玉子焼き

にんじんのグラッセ

豚薄切り肉の冷しゃぶ風マリネ

アスパラガスとしめじのバターしょうゆ炒め

今週のお弁当作りは3日分でした。

食材の買い出しは基本的に週末にまとめ買いしますが、この頃はそこから一歩作業を進めて、出来るだけ作り置きおかずを作るようにしています。

よく参考にしているのが、SNSでお友達が紹介していたこちらのサイト。

つくおき- 1週間の簡単作り置きおかず・常備菜のレシピ

お弁当と夕食の両方に対応できるようメニューを考えて、買った食材を使いきり、金曜日にすべての保存容器がきれいに空くのは快感!

保育園から帰った後、べったり甘えてくる息子にも
「ごはんのおかずは出来ている」
と思うと、心に余裕をもってお相手できます。
「明日の自分を助けられるのは、今日の自分しかいない」ということなんですよね。

しかしこの作業、考えてみたら毎週おせち料理を作っているようなもので、休日気分がかなり犠牲になるのは否めないかも…(苦笑)

2015年6月19日 (金)

今週のお弁当

150619lunch16月15日のお弁当箱

肉じゃが

鮭の竜田揚げ

蒸しブロッコリー

玉子焼き

+胡麻入りわかめごはん(ふりかけを切らしました)

150619lunch26月16日のお弁当箱

玉子焼き

オクラとみょうがの煮びたし

鶏むね肉のマヨ&チーズグリル

切干大根とにんじんの煮物

+ひじきふりかけごはん(夫が帰宅途中に酒屋に寄り道して、缶ビールの箱とあわせて甘酒とひじきふりかけを買ってきてくれました)

150619lunch36月18日のお弁当箱

玉子焼き

枝豆入りショートパスタのサラダ

ズッキーニのおかか炒め

鶏ハムロール

ラタトゥイユ

※ショートパスタはお友達からのお土産。ドイツ製でクマのフォルムをしています

150619lunch46月19日のお弁当箱

切干大根とにんじんの煮物

肉団子とアスパラガスの旨煮

ピーマンの塩昆布炒め

玉子焼き

+わかめごはん(ふりかけは買いましたが、何となく気分で・笑)

火曜日と金曜日の切干大根の煮物は、週末に大量に作り置きしたものです。

そんな常備菜の仕込みをはじめ、集中して家事に勤しむとき、この頃よくBGMに聴いているのがゲスの極み乙女。(ヘッドホン使用音量大きめ)

仕事で膨大な入力作業をしている最中も、なぜか脳内にこの歌がエンドレスで流れていました(笑)
気持ちいいテンポが、種々の作業を捗らせてくれる感もあり。

私以外私じゃないの

当たり前だけどね

だから報われない気持ちを整理して

生きていたいの

普通でしょう?

中年の心の琴線にも十分に触れるスバラシイ歌詞だと思います。(ただ、時折このニュースの大臣の歌声が思い出されてしまうのが…トホホ)

2015年6月13日 (土)

今週のお弁当

150613lunch16月8日のお弁当箱

枝豆入りおからの炒り煮

蒸しブロッコリー

じゃがいものグリル

野菜の肉巻(にんじん、いんげん)

玉子焼き

150613lunch26月9日のお弁当箱

切り昆布の煮物

いんげんの胡麻和え

鶏のマスタード焼き

玉子焼き

※前の日に見たNHK「サラメシ」で、お弁当の玉子焼きを作る際、卵にマヨネーズと牛乳を加えてふっくら仕上げている奥様の技が紹介されており、早速真似してみました。めんつゆで味付けすると、マヨネーズ感はまったく残りません。切れ端を自分のお弁当に入れることもあり(笑)ふっくら増量は大歓迎…ということで、しばらくこのスタイルの玉子焼きにしてみようと思います。

150613lunch36月11日のお弁当箱

アスパラガスのグリル

鮭の竜田揚げ

小松菜とにんじんのおひたし

手綱こんにゃくの煮つけ

玉子焼き

150613lunch46月12日のお弁当箱

にんじんとアスパラガスのおかか和え

コロッケ(冷凍食品)

きのこと豚肉のマヨネーズ炒め

玉子焼き

枝豆入りわかめごはん

12日は息子の保育園の参観日でした。
仕事を休めない私に代り、夫があり余る有給休暇を使って参加。この日は「親子でクッキング」と題して、一緒にサンドイッチを作るとのこと。

楽しそうでいいなぁ、行きたかったなぁ~と、二人分のエプロンや三角巾を用意しながら羨んでいましたが…
お迎えに行ったら、先生が「お母さんの分、とっておきました」と、ラップに包んだサンドイッチを冷蔵庫から出してくださいました!

150613lunch5
…という訳で、これが息子の人生最初の手料理。ありがたく噛みしめていただきました。
厨房に立てる男子に育てたい、という希望は常々持っていますが、こんなに早く息子が作ったものを口に出来るとは思いませんでした(笑)

マーガリン、チーズ、ハム、キュウリ、マヨネーズをパンにはさんで、ラップにくるむところまでが作業内容だったようですが、本人もノリノリで楽しかったようです。
しばらくはサンドイッチブームが続くかな…?

150613lunch6
こちらは、先日保育園の畑で収穫した玉ねぎ。息子も「うんとこしょ、どっこいしょ、ってぬいたの!」とその日は誇らしげに報告してくれました。
園庭の片隅に吊るされて、そのうち給食のおかずになるのかな?

2ヶ月前はあんなに毎朝泣いていたのがウソのように、今では保育園が大好きになった息子。家では出来ない一つひとつの貴重な体験を、目いっぱい楽しんで過ごしてもらいたいものです。

2015年6月 8日 (月)

今週のお弁当箱

150607lunch2_26月2日のお弁当箱

ラタトゥイユ

きのことアスパラガスのバターしょうゆ炒め

豚のしょうが焼き

ブロッコリーの胡麻和え

玉子焼き

150607lunch36月4日のお弁当箱

玉子焼き

コロッケ
(冷凍食品)

肉じゃが

ズッキーニのおかか炒め

※翌日のお弁当と、緑色のおかずを一つ入れ替えたらもっと見栄えがよくなったかも(反省)

150607lunch46月5日のお弁当箱

玉子焼き

ピーマンの塩昆布炒め

アスパラガス入りミートボール

小松菜とにんじんのナムル

郵便受けにポスティングされているピザのデリバリー用メニューを大切に取っておいて、
「こんどこれたべるの」
「このピザにしようかなー」
…と、ひとりごとをつぶやきながら妄想に耽る、最近の息子(汗)

不憫に思った夫の発案で、週末は近所にあるサルヴァトーレ・クオモへランチを食べに行きました。

150607lunch1
ランチビュッフェは休日価格で¥1200とお手頃。かつ、4歳未満は無料なのですが、大食漢の息子がその扱いなのは何だか申し訳ないキモチ…

私も夫も、子どもの頃は食が細くてガリガリのやせっぽちだったので、どういう遺伝子のいたずらでこのようなことに?…と、わんこピザ状態の息子の給仕役を務めていました(笑)

2015年5月29日 (金)

今週のお弁当箱

150529lunch15月25日のお弁当箱

ラタトゥイユ

蒸しブロッコリー

焼売

玉子焼き

※崎陽軒の特製シウマイで舌が肥えている息子は、大の焼売好き。一念発起して手作りしてみたところ、それなりに美味しく出来てうれしくなりました。ルクエのスチームケースにぎっしり作って、夕食の残りを翌朝のお弁当に。

150529lunch25月26日のお弁当箱

にんじんと小松菜のナムル

椎茸のバターしょうゆ焼き

アスパラガスのソテー

ブリの照り焼き

玉子焼き

150529lunch35月27日のお弁当箱

野菜炒め(にんじん、ニラ、もやし、生椎茸)

さやえんどうのソテー

鶏手羽元のさっぱり煮と煮玉子

ラタトゥイユ

グリーンピースごはん

※鶏をお酢で煮るさっぱり煮、ゆで卵を一緒に入れると美味しいですよね。という訳で、いつもの玉子焼きをこの日は珍しく変更しました。

150529lunch45月28日のお弁当箱

小松菜と油揚げの煮びたし

牛肉コロッケ
(冷凍食品)

トマト・椎茸・にんじんの炒めもの

玉子焼き

※トマトや椎茸からうまみが出るので、野菜炒めの味付けは塩こしょうだけでシンプルに。

150529lunch55月29日のお弁当箱

小松菜のおひたし(おかか和え)

ひじきの煮物

豚肉とえんどう・ブロッコリーのオイスターソース炒め

玉子焼き

5月のお弁当作りもこれにて無事、完了。
と言っても、照りつける日差しの暑さはすでに真夏のようで…

このところ県内では、光化学オキシダントの値が強め、という日も度々あり、そのせいか、時折頭痛やのどの痛みを感じています。
(おかまいなしで保育園からまっすぐ帰らない息子に、公園で延々付き合う疲れ、という説も?)

何かテンション上がるものが食べたいなぁ、と思案していた時、過日お友達と会食した際に話題になって、レシピ情報を教えてもらったマシュマロトーストを思い出しました。

という訳で、いそいそとスーパーでマシュマロを購入し、薄切りのバナナを下敷きにして作成してみたのがこちら。

150529lunch6
焼き上げて完成品を目にした時点で、半分以上満足しました(笑)

150529lunch7こんがり焼けたマシュマロの中身はとろとろにとろけて、かじりつくと断面はこんな感じに(お目汚し失礼します)。

思ったとおり、バナナとの相性も◎でしたが、かなりのボリュームで同じ甘さを延々食べ続けることになるので、四十路のおやつにはやや重すぎました(苦笑)

次回作るときは、マシュマロの量を半分にして、モザイク状にしてみようと思います…

2015年5月23日 (土)

今週のお弁当

木曜日はうっかり炊飯器のタイマー予約をし忘れて寝落ちしてしまったため、お弁当はお休みしました。
という訳で、4日分のお弁当箱がこちら。

150523lunch15月18日のお弁当箱

ひじきの煮物

そらまめのバジルソース和え

豚肉と塩麹きのこの炒めもの

玉子焼き

※ひじきの煮物は大目に作り、取り分けて冷凍しておいたもの

150523lunch25月19日のお弁当箱

厚揚げと小松菜の煮物

鶏から揚げ(既製品)

アスパラガスの胡麻和え

玉子焼き

この日のお弁当はほぼツートンカラーに近い(笑)

150523lunch35月20日のお弁当箱

小松菜とにんじんの胡麻和え

空豆いり鶏つくねの照り焼き

もやしとスナックえんどうのナムル

玉子焼き

※鶏ミンチにくずした木綿豆腐とみじん切りにした玉ねぎ・にんじん・ソラマメを加えてヘルシーに仕上げました。

150523lunch45月22日のお弁当箱

玉子焼き

鶏むね肉のグリル マスタードソース

新じゃがのロースト 茹でスナックえんどう

にんじんのナムル

ねぎと椎茸のしょうゆ炒め

土曜日は、夫の職場の方々にお誘いいただき、近郊の農園にいちご狩りに出かけてきました。

150523lunch_ichigo1

集合場所は市立動物園の駐車場。オーバーオールを着て、ファーマースタイルで一応キメてみた息子(笑)ハウスの中ではエプロン装着で万全の装備に。

150523lunch_ichigo2

いちごのシーズンも最終盤で、さすがに粒は全体的に小さ目でしたが、際限なく食べたがる息子にはちょうどいいサイズだったかも…
赤く色づいたものはとても甘くて、紫外線の気になる季節、しっかりビタミンCを補給しました。

いちご狩りの予習に、息子に読ませたこの絵本。

著者の平山和子さんのリアルな絵は、本当に美味しそう!「くだもの」という絵本も息子のお気に入りで、文中のことばを真似て 「はいどうぞ、するの~」とよくおねだりしてきます(笑)

2015年5月15日 (金)

今週のお弁当

150515lunch15月11日のお弁当箱

玉子焼き

豚肉としめじの胡麻マヨネーズ炒め

高野豆腐とにんじんの煮もの

蒸しブロッコリー

※ごはんが少し足りなかったので、息子のおやつに取り置いてあった焼き芋の輪切りで隙間埋め(笑)

150515lunch25月12日のお弁当箱

ケチャップ入りオムレツ

アスパラガスの煮びたし

ミートボール(既製品)

蒸しさつまいも

切昆布とにんじん・エリンギの煮物

150515lunch35月13日のお弁当箱

スナックえんどうの塩麹和え

エリンギとプチトマトの胡麻ドレ炒め

にらもやし炒め

出汁巻玉子
※いつもは溶き卵(1個分)にだし醤油(小さじ1強)を加えて作る玉子焼きですが、この日は朝から茅乃舎だしで出汁をひいたので、出汁巻にしました。夫は恐らく違いに気がつかなかったと思います…

150515lunch45月14日のお弁当箱

玉子焼き

鰆の塩麹漬焼き

野菜炒め(スナックえんどう、にんじん、新玉ねぎ)

新じゃがのだしバターグラッセ(レシピは過去ブログ参照)

ミートボール(既製品)

150515lunch55月15日のお弁当箱

玉子焼き

鶏もも肉とスナックえんどうのケチャップ炒め

にんじんのナムル

スイートポテトの茶巾しぼり

*****

150515lunch65月12日(火)は息子の保育園でも遠足があり、初めてお弁当と水筒を持って登園することになりました。
夫のお弁当のおかずと一緒に用意して、こんな感じに。
ケチャップ入りオムレツ
プチトマト
ミートボール(既製品)
ブロッコリーとアスパラガスのおひたし
蒸しさつまいも
海苔巻チーズ
ごはんは小さなおにぎり二つにして、新調したアンパンマンの2段おにぎり弁当箱(上層におにぎりを入れやすいドーム型のフタがついています)に詰めました。

ふだんは園の給食を食べているので、慣れないお弁当箱でのお昼ごはんに戸惑っては…と、直前の週末のお出かけ時にリハーサルをすることに。

150515lunch7
リハーサル時も本番も、普段通りにしっかり完食!ちなみに、雨女の母のせいか、遠足は季節外れの台風の影響で中止になってしまいました(ゴメン)。保育園の外廊下にブルーシートを敷いてのランチタイムになったそうですが、いつもと違うシチュエーションに子どもたちは皆、大興奮だったようです。

150515lunch8
週末のお出かけは、市内の企業の工場開放イベントでした。近隣の消防署・警察署も総動員で、コスプレ付の白バイや消防車の試乗体験もあり。行く先々で「大きくなったら一緒に働こうね!」と熱くスカウトされる息子でした。

150515lunch9
大きすぎるヘルメットを、係の方が一生懸命支えてくださいました。本人はハンドルを回すのに夢中でそれどころではなかった、という・・・

2015年5月10日 (日)

連休前後のお弁当

朝が来る度に
「あっ!ふりかけ買うの忘れてたーっ!!」
と地団駄踏むこと半月…(←次に買い物に行く時にはすっかり忘れている)。

ゴールデンウィーク前後のお弁当はこんな感じでした。

150508lunch14月27日のお弁当箱

ミニトマトと新玉ねぎ・しめじのソテー
※後述のアクアパッツァからトマトと玉ねぎを取り分け、しめじと炒めました

鶏肉(せせり)の塩麹漬け焼き

アスパラガスの胡麻和え

玉子焼き

150508lunch24月28日のお弁当箱

玉子焼き

塩麹きのことアスパラガス炒め
(生椎茸・しめじ・エリンギを切って茹で、水切りして塩麹と混ぜておく。保存がきき、色々使えて便利です)

鰹のマスタードソテー

高野豆腐とにんじんの炊き合わせ

翌日から夫はゴールデンウィーク突入。今年の連休明けは木曜始まりで、少し(だけ)気持ちが楽でしたね。

150508lunch35月7日のお弁当箱

アスパラガスの胡麻和え

筍の土佐煮

塩鮭の焼きほぐし

玉子焼き

この日もふりかけがなくて、白胡麻を散らしたごはん(笑)夫は、何でもいいから真っ白なごはんだけはイヤ、というこだわりの持ち主。

150508lunch45月8日のお弁当箱

スナックえんどうの塩麹和え

ミートボールの酢豚風

空豆の塩茹で

玉子焼き

というわけで、やっとふりかけ買いました!スーパーでのいつもの買い物では思い出せる自信がなく…前の日のお弁当を作った直後に、近くのセブンイレブンで買いました(笑)!

食う寝るところに住むところ、というのが生活基盤の土台ですが、主婦にとっては「買うところ」もとても大事な要素です。

幸い、大中小と様々な規模のスーパーが近くにあり、状況視察を重ねた結果、メインのお店を見つけました。生鮮食料品が新鮮で価格も安く、いつも大繁盛しています。特に鮮魚売り場は充実していて、元気のいい店員さんが下処理も気安く引き受けてくれるのがありがたい。

150508lunch5
ある日、小ぶりの鯛一匹が380円とお買い得だったので、同じく安売りしていたあさりも買ってアクアパッツァを作りました。
にんにくを加えたオリーヴオイルで鯛に焼き色をつけ、新玉ねぎやミニトマトと一緒に料理酒をひと回しして、フタして蒸し煮にするだけ。クレイジーソルトだけのシンプルな味付けでもとても美味しかったです。
野菜は少し残しておいて、月曜日のお弁当に流用しました。

150508lunch6
野菜の中でも、特に豆類が好きな息子。慌しい夕方のひと時、空豆を莢から出すのをお手伝いしてくれたりしないかしら~、と甘い期待を寄せましたが…
何を思ったか
「おまめさん、ねんね、ねんね。おふとんでねんねするの」
…と、出した豆を一つひとつ莢の中に戻し始めましたw(゚o゚)w

よって、この写真のタイトルは「お手伝い」ではなく「食べ物をおもちゃにするのはやめましょう」です(苦笑)

2015年4月24日 (金)

今週のお弁当

別居生活解消(←人聞きが悪いですか?笑)記念に、夫のお弁当作りをゆるーく再開しました。

今度の家のキッチンはIHで、経験のない私は最初はおっかなびっくり。
今ではだいぶ慣れてきたものの、玉子焼きを作る時はフライパンを動かす癖がどうしても抜けず…
IH対応の重いフライパン(友人のおススメによりティファール IHファンクションを新調)で手首を痛めそうになったりしています(笑)

150424lunch14月21日のお弁当箱

玉子焼き

さばそぼろ
(レシピは栗原はるみさんの「ごちそうさまが、ききたくて。」掲載)

さつまいもの甘煮

ひじきの煮物

150424lunch24月22日のお弁当箱

玉子焼き

豚のしょうが焼き

スナップえんどうと油揚げの炊き合わせ

筍の土佐煮

前日に見たNHK「きょうの料理」の、平野レミさんによる「20分で晩ごはん」が予想を裏切らない抱腹絶倒の展開で、ちょうど買ってきて茹でてあった筍の半分は、紹介されていた「たま卵たけのこ混ぜごはん」にして夕食にいただきました。美味しかったです!

150424lunch34月23日のお弁当箱

玉子焼き

ごぼう天

椎茸のピリ辛焼き(フライパンで生シイタケをじっくり焼いて、仕上げにしょうゆを一回しして黒七味をかける)

にんじんと小松菜のナムル

150424lunch44月24日のお弁当箱

玉子焼き

かき揚げ風じゃこ天

にんじんと大根の炊き合わせ

スナップえんどうと新たまねぎの胡麻みそ炒め

偶然、街角で手に取ったフライヤーに惹かれて、先週末、STOREHOUSEというイベントに出かけてきました。
卸町、という流通団地の倉庫街で、近隣の飲食店や雑貨店などがブースを出店し、とても賑わっていました。

150424lunch5

奈良の蚊帳ぶきんなどを扱うオサレ雑貨のブースに並んで、広島カープグッズコーナーが存在感を発揮しているところは、さすが!

150424lunch6
面白かったのは、中央にひときわ大きなスペースを取っていたコーヒースタンド。4つのカフェが共同で運営していて、店主さんたちが黙々とペーパードリップの珈琲を淹れ続けていました。
スイーツのお店も近隣からたくさん出店していたので、じっくり食べ比べをするには最高のシチュエーションだったと思われます。

・・・が、わが家の場合、目の前にあるものはすべて食べ尽くそうとする(そして口に合わないものはべーっと出す)怪獣並みの食欲の持ち主がいるため、うかつに購入できず(苦笑)

いただいたものの写真も、あっという間に手を出されて、まったく撮れませんでした(というかそもそも、その場では落ち着いて味わうどころではありませんでした~。そんなものですね)

150424lunch7_3
ある日の夕食をペロリと平らげて、お椀まで齧りつくしそうな勢い(lll゚Д゚)(その後、食器は美味しくない、ということを納得したようでやらなくなりました。やれやれ・笑)

2014年4月14日 (月)

お弁当(とりあえずの)卒業

産休明けもしばらくは続けていたお弁当作りでしたが、夏の暑さにバテてきたことをきっかけに休業状態が続いていました。
限りある体力を、やらなければいけない日々の務めに配分していくと、どうしても息子より夫が後回しに…^^;

たまに作っても写真を撮る時間がなかったり、おにぎりだけの簡易版だったり。
ブログに載せるのもすっかりご無沙汰でしたが、この年度末をもって正式に一区切りつけることになったため、卒業記念(?)にこの頃のお弁当を記録しておきます。

140404lunch_1_2

某月某日のお弁当箱

玉子焼き

蒸しブロッコリー

まぐろの佃煮(既製品)

肉しゅうまい(冷凍食品)

麻婆春雨

140404lunch_3

某月某日のお弁当箱

玉子焼き

ブロッコリーとカリフラワーの肉巻ソテー

春ネギのしょうゆ麹炒め

発芽玄米入りごはん

※ブロッコリーとカリフラワーに塩麹を塗った豚薄切り肉を巻いて、酒少々を振りフライパンで蒸し煮。仕上げに黒胡椒。

140404lunch_4

某月某日のお弁当箱

玉子焼き

えれかれいの煮つけ

里芋煮

肉しゅうまい(冷凍食品)

ブロッコリーの胡麻和え
※前日が息子の誕生日で、お祝いのお赤飯を詰めたのですが、夫に忘れていかれ(怒)私が職場で食べました

140404lunch_5

某月某日のお弁当箱

玉子焼き

蒸しブロッコリー

にんじんの肉巻

かぼちゃコロッケ(冷凍食品)

長ネギと茸の炒め物+玄米

140404lunch_6

某月某日のお弁当箱

菜の花のからし和え

高野豆腐とにんじんの煮物

せり、玉ねぎ、豚肉のしょうゆ麹炒め

玉子焼き

※いつも買い出しに行く産直市場で瑞々しいせりを見つけました。台所に爽やかな香りが広がって春を実感!

140404lunch_7

某月某日のお弁当箱

玉子焼き

蒸しブロッコリー

鶏もも肉の塩麹漬け焼き

かぼちゃコロッケ(冷凍食品)

にんじんのナムル + 玄米入り菜飯

夫のお弁当作りにひとまずの区切り、というのは…

毎度のことながら、夫に突然転勤の辞令が出て、あまりにも予想外なタイミングだったため物心共に準備が追いつかず…
当面、単身赴任してもらうこととなったのです。

春は転機のシーズンですが、私たちにとっても大きな変化を迎えることになりました。
三人家族になってまだ1年なのに、もうふたり暮らしに逆戻りとは(苦笑)幸いにも近県なので、夫は週末ごとに帰宅する予定ではあるのですが。

不安や心細さが無いと言えばウソになりますし、今まで以上に厳しさがのしかかるところは多々あると思います。…が、自分で決めたことだから、きっとがんばれるでしょう。

のほほんと、助けを借りながら日々、親子で前に進んでいきたいです。

より以前の記事一覧