2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 5回目の春 | トップページ | 「バベルの塔」展 »

2017年4月30日 (日)

お稽古・ワークショップ・キモノショー

気温の移り変わりが激しかった季節の変わり目をくぐり抜け、気がついたら街はすっかりツツジの花盛り。

一ヶ月に一度は着よう、と張り切っていた昨年とは打って変わって、今年は全然着物に袖を通していない…と、ふと我に返り。
一念発起して、4月は着物の愉しみを味わう体験にチャレンジしてみました。

まずは、幼稚園の春休み最終日の9日。二子玉川の「梅屋」さんのアトリエオープンデーにお邪魔しました。
目的は、葉ごろも着付け教室のmiyukiさんが出張して開催した「半幅帯克服レッスン」の受講。
持ち物リストの「4m以上ある半幅帯」が手持ちの中に無い時点で、すでに克服するべき課題が見つかってしまいましたが(苦笑)
一番長い帯で何とか、リボン結びを一から覚えることが出来ました。

170430umy
着付け教室に通っていた頃、先生に言われるがまま購入したものの(振袖を着付ける機会もないのに使うこと、あるのかな…)と思っていた三本ゴム紐を、やっと活用できる日が!

問題は、自宅で一人でちゃんと再現できるか…記憶力の衰えを補う、丁寧なテキストをいただけてありがたかったです。お世話になりました。

何とか新学期も無事に滑り出し、あっという間にゴールデンウィークを迎えた4月30日は、目白の古民家ギャラリー「ゆうど」で行われた「井戸端・着物マーケット」へお出かけしてきました。170430yuudo1_2

ふり注ぐ陽光に、庭の緑が本当に美しい日。門の中には着物美人たちが行き交う別世界が広がっていました(玄関でお出迎えしてくれたカメやイノシシさんも可愛かったです)。
強い日射しの下で、憧れの新之助上布も一層まぶしい光りよう…
(結局、この一反をわが家に連れ帰りました)

170430yuudo3_3この日の私のコーディネートは、お下がりの紬と織りの帯でこんな感じです

京都のカカラ装飾品店さんが開催された、帯飾り作成のワークショップにも参加してみました。
自分でタッセルとパーツを選び放題で、思うがままの帯飾りが作れる…という夢のような企画です。
選び放題ゆえに「何をどうしたらいいやら?」と途方に暮れたのもつかの間、このビーズもステキ、あの石もキレイ…と目がキラキラ。
ワイワイおしゃべりしながら手を動かすのも楽しくて、参加した一同、それぞれに個性がはっきり出た帯飾りが完成。170430yuudo2

出来たての帯飾りをゆらゆらと揺らしながら、次に目指したのは日本橋。
日本橋三井ホールの「東京キモノショー」を覗きに行って来ました。

池坊のお花あり特別設えの茶室あり、ホールを埋め尽くすコーディネートも圧巻。来場者のお着物も色とりどりで、華やかさと賑々しさに酔ってしまいそうな感じでした。

170430tks

ポーッと見惚れてばかりで、ほとんど写真を撮らずに帰ってきてしまいましたが、まずは、着物LOVEな人々がこれだけ存在するんだ、ということを深く実感した次第です。

同行の着物ともだちとのおしゃべりもはずんで、大変充実した日曜日。エネルギーと刺激をたくさん吸収した、この春のmy着物イベントでした。

« 5回目の春 | トップページ | 「バベルの塔」展 »

着物・和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5回目の春 | トップページ | 「バベルの塔」展 »