2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« ラジオと私 | トップページ | 祝・4歳!食いだおれ三重の旅 »

2017年3月17日 (金)

皆勤賞

濃密な日々だったというべきか、私自身の脳の老化がなせる技か。
息子の幼稚園最初の1年間、カレンダーの日付には「え?もう3月?」と驚かされるのに、入園式の記憶は何だか、はるか遠くの出来事に思えます。

誕生日は春休み中にやって来るため、3才で年少の一年間を終えることになる息子。
お誕生会は2月生まれのお友達と合同で、一足早く皆にお祝いしてもらいました。
4月からずーっとずーっと、檀上でプレゼントをもらうお友達をうらやましく眺めていたらしく、待ち続けただけに喜びはひとしおだったようです。

170317syuryo2
電車マニアの息子のために、担任の先生が一生懸命描いてくださったドクターイエローのバースデイカード。今のところ、将来の夢は「電車の運転手」さんだそうです。

子どもの頃、お互いに虚弱体質だった夫と私の遺伝子もどこ吹く風。
度重なるウイルスの流行にも負けず、息子は終業式に皆勤賞をいただくことが出来ました。よくがんばった!(私が)

息子はマイペースで、集団行動やタイムスケジュールに自分を合わせることをまったくしないタイプです。
運動会やおゆうぎ会の練習時期は毎朝「行きたくない!」の猛抗議、保護者面談の度に日頃の行状を聞かされ先生に平謝り、どこでどう遊べばこんなに制服のポケットに砂が溜まるんだ!と毎日気が遠くなりそうだったこと…思い起こせばいろいろ、大変だったよ…

そんな優等生には程遠い、文字通り「参加することに意義がある」幼稚園生活ですが、お友達とやさしい先生に囲まれる日々は、息子にたくさんの階段を上らせてくれました。

170317syuryo1
秋の深まりとともに「線のアクションペインティング」状態から、形あるものを描けるようになってきたお絵描き。
右から「おかあさん、おとうさん、自分」そして周囲におじいちゃんおばあちゃんたち、だそうです。よきにつけ悪しきにつけ母の存在感はでかい、らしい(笑)

170317syuryo3
読めるけど書けない、という状態だった文字にも、突然興味がわいてきたようですが、書き順の必要性を理解させるのに目下、一苦労…

朝、部屋から起き出してきた息子の姿を見て「こんな大きな男の子、うちにいたっけ?」と一瞬妙な感覚に襲われることがあります。
親から離れた自分の世界を広げて「どこでそんな言葉覚えた?」と驚かされたり。

初めて「下級生のおにいちゃん」という経験が始まる4月からの毎日では、さてどんな成長が見られますやら。ゆったりと、背中を見守っていくつもりです。

« ラジオと私 | トップページ | 祝・4歳!食いだおれ三重の旅 »

子育て右往左往」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラジオと私 | トップページ | 祝・4歳!食いだおれ三重の旅 »