2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 藤城清治影絵展 | トップページ | 九月大歌舞伎~歌舞伎座タワー満喫 »

2016年9月14日 (水)

チョコバナナスコーン

雨混じりのすっきりしない天気が続いています。
幼稚園から帰った後も、外で遊ぶ訳にもいかず。

持て余した午後の時間と、安売りの時に大量買いしたバナナを消費しようと思い立ち、材料も手間もシンプルなおやつを息子と一緒に作ってみました。

<チョコバナナスコーン 材料>
 ホットケーキミックス一袋(200g)
 バナナ 一本
 チョコチップ 適宜(今回は冷蔵庫に眠っていた板チョコを刻んで使用)
 サラダ油 大さじ1 (この日はグレープシードオイルとオリーブオイルを半分ずつ使ってみました)

上記の材料を混ぜて、余熱した200℃のオーブンで15〜17分程度焼く。レシピともいえないくらい簡単な工程ですが、わが家の3歳児との共同作業となるとこれくらいが限界(笑)

160915oyatsu1
バナナ(完熟がおすすめ)はあらかじめ輪切りにしておき、フォークの背で潰す作業をやってもらいました

160915oyatsu2
ペースト状になったバナナにオイルを加えて混ぜ、ジップロックの中でホットケーキミックスと合わせて生地にまとめます(こねずにざっくり混ぜ合わせるだけでOK)

子どもと一緒に出来るのはこのあたりまでで、冷凍庫で10分弱寝かせた生地を丸め、切り分ける作業からオーブンで焼き上げるまでは大人が担当。
(ジップロックの端をカットして絞り出すやり方にすれば、二人で出来たかな?と、手を洗いながら思いつきましたが後の祭り。次回はそうしよう…)

160915oyatsu3 160915oyatsu4

スタバ風三角スコーンから丸型まで大小様々に成形。これくらいの量が出来ます。

小麦粉とバター、ベーキングパウダーで作るベーシックなレシピに比べれば、スコーンといっても「なんちゃって感」は拭えませんが、温かい焼きたてはふんわりサクサク、これはこれで十分に美味しい!
楽しいおやつタイムになりました。

160915oyatsu5
助手によるバナナのつまみ食いがなければ、もっと甘かったと思うんだけどね〜(笑)

« 藤城清治影絵展 | トップページ | 九月大歌舞伎~歌舞伎座タワー満喫 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

子育て右往左往」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤城清治影絵展 | トップページ | 九月大歌舞伎~歌舞伎座タワー満喫 »