2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« 7月の浴衣 | トップページ | 三重のバカンス »

2016年8月 5日 (金)

海辺の有松絞り

8月の初めは、三重から従妹が遊びにきて、数日間わが家に滞在していました。
私が松阪に住んでいた頃は、一緒に着付けを学んだお稽古仲間でもあり、着物であちこち、楽しく出かけていたものでした。
2009年に大阪で行われた着物イベントも2人で参加して、そこからご縁が繋がった葉ごろも着付け教室のmiyukiさんと今回、葉山でお会い出来ることに。

160805hayama2
ビーチウェアの若者たちに囲まれながら降り立った逗子駅。シンプルな案内表示に、こちらも夏気分が盛り上がりました(笑)

160805hayama1
ご近所のイタリアン「ピスカリア」で美味しいランチを味わい、海を見下ろすご自宅へ。尽きないおしゃべりで時間があっという間に過ぎた午後でした。

私たちが袖を通した有松絞りの浴衣は、一緒にシネコンのレイトショーに行ったついで、ショッピングセンターの呉服店でシーズンオフのセール品を買ったもの。
毎年、夏の盛りを過ぎると店頭に反物が山積みされているのが気になっていて、ある年とうとう、二人して「これは!」という柄のものを発掘したのでした。
それから長い時間を経て、やっと仕立てた浴衣を一緒に着ることが出来ました。

160805hayama3
miyukiさんのご厚意で、それがこんなに素敵な海辺で実現できたことに感謝です。森戸海岸の眺めもおいしいお菓子のおもてなしも、感激でした。

***

さて、従妹が横浜へやって来た当初の目的というのは、横浜アリーナでこちらのライヴを観ること。大ファンの彼女にとっては、バンドの復活は夢のようでツアーを各地で追っかけているそうです。

160805yokohama1
シングルのヒット曲しか知らない私もお伴させてもらいましたが、メンバー4人、長い解散の期間があったとは信じられないほどお変わりなく。セットリストの7割は知らない曲でしたが、大好きなSO YOUNGがアンコールで演奏されたのには感涙…
五十代が歌いあげる青春の煌めきは、四十路の胸にしみじみと響きました。

滞在中は、高温注意報に負けず王道の横浜観光をご案内した日も。従妹のことが大好きな息子(赤福のお土産とセットで認識している?)も大喜びでした。

160805yokohama5
リクエストにお応えしてエッグスンシングスの季節限定パンケーキ(マンゴーとチーズクリーム)を平らげ、マリンタワーや山下公園を散策。

160805yokohama2

大桟橋には、ちょうど大型客船のダイヤモンドプリンセスが寄港中!新しくビルが建ったのかと空目したほど巨大だった!

160805yokohama3
いつかは行きたいクルーズ旅行〜、とうっとり夢見る大人たち。一方息子は、海面を漂うクラゲに夢中でした(笑)

160805yokohama4
赤レンガ倉庫の前には即席のビーチが出現!肌を刺す紫外線にクラクラしながら、息子の砂遊びを見守る羽目になったのは大誤算…

« 7月の浴衣 | トップページ | 三重のバカンス »

着物・和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月の浴衣 | トップページ | 三重のバカンス »