2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 笹の葉さらさら | トップページ | 海辺の有松絞り »

2016年7月24日 (日)

7月の浴衣

7月の関東は梅雨明けが遅く、最高気温が30度に届かない日が続いて、西日本の酷暑を長年味わってきた身には殊更過ごしやすく感じられました。

見た目は涼しげでも着ている方は汗だく、という夏の和装にはありがたい気候で、7月は二回、浴衣で出かける機会が。

海の日の三連休初日は、上方舞山村流、山村若静紀社中のゆかた会を観に、 神楽坂「 志満金」のお座敷へ伺いました。

160716yukatakai1
有松絞りに紗献上の帯で。足袋のつま先のワンポイント刺繍を見て「おかあさん、なんかよぼれてる(汚れてる)よ!」と親切に指摘してくれる息子。洗ってないお手てでさわらないでください(苦笑)

無料で誰でも観覧できる上、 大阪から友人の山村若静奈さんが参加されるということで、いつか間近で舞を拝見したい!という願いが叶いました。

160716yukatakai2
裏桜(山村流の紋なのだそうです)と鼓のかたちをデザインした揃いの浴衣の若静奈さんと。
同じ流派でも、唄の内容や舞う人それぞれの持ち味によって、醸し出される雰囲気は様々。はんなりと「京の四季」を舞われる若静奈さんの周囲は、空気の色が違って見えるほどの艶やかさで、うっとりでした。

翌週は夫も一緒に、大学時代の仲間内で暑気払いの会へ。
幹事役をかって出た私、自他ともに認める雨女なのに、会場に交通会館のスカイビアテラスを選ぶというチャレンジャーぶりを発揮(汗)

週間予報を見て祈った甲斐あって、暑過ぎず雨も降らず、理想的な天候となり一安心でした。有楽町の会場へ行く前に、少しだけ丸の内界隈を散歩。

160724yukata1 160724yukata2

二枚持っている有松絞りのうち、最初にゆかた屋つゆくささんで買ったものに、祖母の箪笥から譲り受けた帯を合わせました。
下には、この時のイベントで購入した襦袢型シャツ「ふぁんじゅ」を着用。しぼがある分ふくらんで見える絞りの浴衣が、すっきり身体に沿ってなかなか良いかも!

160724yukata3
この二日前にリリースされたばかりのポケモンGOを、ちょっとだけやらせてもらいましたが何が面白いのかよくわからず(笑)

携帯電話が存在しない時代に青春を送ったおじさん&おばさんも、今やSNSで手軽にやり取りが出来るようになりましたが、やっぱり顔を合わせておしゃべりするのは格別。
海外在住の同級生がお子さんの夏休みにあわせ一時帰国中ということもあり、近況報告に花が咲く楽しい時間でした。

パソコンの不調や夏休みの息子の相手で、ブログの更新が滞っておりましたが、カツオくんの宿題さながらに(?)少しずつ今夏の出来事を記録していきたいと思います。引き続きお付き合いください。

« 笹の葉さらさら | トップページ | 海辺の有松絞り »

着物・和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笹の葉さらさら | トップページ | 海辺の有松絞り »