2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

* link *


無料ブログはココログ

« 夏越の祓2016 | トップページ | シネマ歌舞伎 阿弖流為 »

2016年7月 2日 (土)

LOVE ON THE FLOOR

2月に
「元フィギュア高橋大輔、舞台デビュー!リンクから劇場へ!」
…というような文章がネットニュースの見出しに躍り、本文も相当ザックリした内容だったので、大ちゃん、ミュージカル俳優にでも転身するの?と複数の友人から(心配まじりの・笑)連絡をもらいました。

その舞台がいよいよ、始まりました。すでにネット上では観てきたファンの賛辞が続々と。
おかあさん今日は正気でいられないから、と、息子は夫の実家に遊びにいってもらい、期待に胸ふくらませて出かけてきました。

160702lotf1
「LOVE ON THE FLOOR」は、愛という感情が引き起こす様々なストーリーを、米国トップダンサーとトップフィギュアスケーターがダンスのみで表現する世界初のダンスショーです」(公式サイトより)

…という訳で、クリスティ・ヤマグチ(私たち世代には懐かしい、伊藤みどりを押さえてアルベール五輪で金メダルを取ったあの人です)、アイスダンス金メダリストのメリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト、そして大ちゃん…というメインキャストが、氷上からステージ上に舞台を移して踊る、という内容。

160702lotf2
人でごった返す渋谷駅前(休日は日傘などさせない状況だということがわかっていなかった…)を何とか通過して、会場に行く前にヒカリエの地下でエネルギー補給。濃厚なカカオの味で、脳がシャキっとしました。

事前に、公演の概要を読んで個人的に大ウケしたのが、注意事項の中に

ステージに花束を投げ込まない
客席でタオルなどの応援グッズを使わない

という意のアナウンスがあったこと(笑)

さもありなん、客層は完全にアイスショーとかぶっていて、手拍子と大歓声でスケーターをノセてなんぼよ、というスケートファンの真髄がいかんなく発揮され、フィナーレでは舞台と客席が一体となって大盛り上がり。
本当に楽しかったです!

160702lotf3
カーテンコールは撮影OKという大サービスだったのですが、二階席&興奮で手ぶれしまくる、という悪条件でこんな程度にしか撮れず(笑)

長くない手足が五割増しすらりと見える、大ちゃんマジックは健在で、遠い席でも心をわしづかみにされました。(本人は、スケート靴の重みで反動をつけないと足が上がらない、とボヤいていたらしいですが…)

メリル&チャーリーのリフト技も見せてもらって、陸上でも氷上と変わらず美しい!眼福!と唸ってしまったのですが、よく考えたら逆の話で…
こんなに難しいことを氷上で、滑りながらやっていたことが凄いのですよね。

フィギュアスケーターのセカンドライフに新たな可能性を見せた、とも言える試み。
何はともあれ、大ちゃんの新たな一歩の目撃者として、その場に立ち会えて幸せでした。

« 夏越の祓2016 | トップページ | シネマ歌舞伎 阿弖流為 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏越の祓2016 | トップページ | シネマ歌舞伎 阿弖流為 »