2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

* link *


無料ブログはココログ

« シネマ歌舞伎「喜撰/棒しばり」 | トップページ | 着物ブツブツ交換会 »

2016年3月10日 (木)

友あり遠方より来る

鳥取県民だった時に勤めていた職場の同僚から、出張で上京することになったから会いましょう、とうれしい連絡があったのが年明けのこと。

私より20歳近く年下で、事あるごとに「親子でもおかしくない私たち」と言って笑っていましたが、彼女が有能さと愛嬌を併せ持つ「出来る子」だったこともあり、年の差を超えて楽しく親交を深めていたのです。

まだまだ先、と思っていた三月があっという間にやって来て、うれしい再会を果たしました。

先方の仕事先まで迎えに行き、積もる話も東京案内もそこそこに、まず向かったのは帝国劇場。
今回のメインイベントの一つは、彼女が誘ってくれたこちらのミュージカルを鑑賞することでありました!

160309shock1_3
私、この界隈の事情には明るくないので、全公演即日完売のプラチナチケットだとは知らず…
軽い気持ちでお付き合いすることに決めたのですが、同伴者の立場でも存分に楽しませてもらいました。
ディズニーランドとシルクドソレイユ、時々日光江戸村、という感じで(全然伝わらないですよね…(^-^;)、大したものだ、と舌を巻いた夜でした。

そして翌日は、朝からリクエストにお応えしながらの街歩き。
目下、婚活に本腰を入れ始めたという彼女が、都内でまず行きたかった場所というのがこちら、飯田橋の東京大神宮。
160309shock2
縁結びのパワースポットとして以前から有名な神社です。境内には春の気配が。
平日にも関わらず、熱心に手を合わせる若い女性たちの姿が多く見られました。お守りもおみくじも、フラワーモチーフやお人形のついたラヴリィ仕様でした。

160309shock3
境内にあるお稲荷さんを、九代目團十郎丈が篤く信仰していたそうで、そのご縁から初午祭には歌舞伎俳優が絵馬を奉納しているそうです。
雀右衛門襲名披露の公演ポスターと共に、役者さんやお囃子さん達の絵馬がズラリと展示されていました。

160309shock4
意外と、お姿に似合わない文字を書かれるところも、玉三郎サマのチャームポイントの一つ(とファンの目には映る)。
そして巳之助…(以下略)

160309shock5

正門の金具にハートの形が隠れてるんだよ、と教えてもらって、「ホントだ!」と大喜び(笑)

よく考えたら、縁結びをお願いするなら本場の出雲大社に行く方がよっぽど近いぞ?とも思いましたが、とにかくこの願いよ届け!と、私も彼女の良縁を精一杯お願いしてきました。

その後もお互いの近況報告で尽きないおしゃべりをしながら、買い物をしたり休憩したりしている間にあっという間に時間切れ。
また米子にも遊びに行くね、と約束してお見送りしました。

友あり遠方より来る また楽しからずや。
時に表面化するジェネレーションギャップも面白がりながら、仲良く過ごしていた日々のおかげで、今、自分ではなかなか足を運べない場を体験出来ること。とてもうれしく受け止めていた二日間でした。

« シネマ歌舞伎「喜撰/棒しばり」 | トップページ | 着物ブツブツ交換会 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シネマ歌舞伎「喜撰/棒しばり」 | トップページ | 着物ブツブツ交換会 »