2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

* link *


無料ブログはココログ

« 夢の観光列車 | トップページ | 国立劇場 二月文楽公演 »

2016年2月 4日 (木)

立春生まれ

大好きなキョンキョンと誕生日が一緒(2月4日)、というのは夫の秘かな自慢。

生誕前夜祭は、自然に恵方巻ディナーと豆まきになる巡り合わせ(笑)

今年は息子も、初めて本格的に(ミニサイズですが)丸かぶり寿司を食べました。

160203mame_2
…が、「あっちの方を向いて、黙って海苔巻を食べるんだよ」と言われた次の瞬間から

「どうして?どうしてお話しちゃダメなの?どうしていつもと違う方へ座るの?どうして鬼さんがテーブルにいるの?」

日頃から、一日に100回以上「どうして?」を繰り返しているお年頃。
親の話を聞いていたのか、と叱りたくても、こちらも無言で食べきりたいし…と、何だか悪魔に邪魔されながら修行しているかのような今年の恵方巻でした。

夫の帰宅を待って、鬼の面をかぶってもらい簡単に豆まきをしましたが、帰ってきたばかりの父親が玄関から出ていってしまったことに息子が大泣きして終わったという(笑)

翌日の夫の誕生日祝いに、用意したバースデーケーキはこちら。

160204bd1
大好きなウエストのモザイクケーキに、オーダーで記念のメッセージを入れてもらいました。
昭和生まれの舌には懐かしいバタークリームの味。生クリームのケーキが普及してからは、わざわざ食べたいと思うこともなくなりましたが、ウエストだけは別格です。

160204bd2_2
週末には親子3人、中華街でお祝いの食事会をしました。

横浜の中華街も変化の激しいところで、色々なブームが生まれては消え…実家の家族と通っていたお店も、建物ごとなくなってしまいました。
久しぶりにゆっくり歩いてみたら、占いと食べ放題がやたらに増えたなあという印象。

夕闇迫る中、この1年の無事を願って、媽祖廟と関帝廟にお参りすることに。
春節を目前にした時期で、中華学院の校内からは獅子舞を練習する太鼓や銅鑼の音が賑やかに聞こえていました。

160204bd4
関帝廟の階段を勢いよく駆け上がった後、なぜか仁王立ちの息子。お前はラストエンペラーか(苦笑)

160204bd5
二か所とも、線香を購入してから廟内に入る決まりになっています。47歳ともうすぐ3歳、仲よく並んで、作法に則り神妙にお参りしていました。

とにもかくにも健康第一。お互い穏やかに年を重ねていきたいものです。

« 夢の観光列車 | トップページ | 国立劇場 二月文楽公演 »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢の観光列車 | トップページ | 国立劇場 二月文楽公演 »