2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

* link *


無料ブログはココログ

« 国立劇場 二月文楽公演 | トップページ | ひな祭りに思う »

2016年2月25日 (木)

梅林見物

予報の最高気温8℃、という冷え込みの中、「葉ごろも着付け教室」主宰のmiyukiさんと、見頃を迎えた梅を見に着物でお出かけしてきました。

…何はともあれ、まずは腹ごしらえとおしゃべり、と、横浜高島屋の「ウエスト ベイカフェ」で待ち合わせ。

160225west1
プレタの紬に北欧調の柄の木綿帯を合わせました。チビなのに腕長族の私、自分の裄に合わせて既製品を買うとLサイズを選ぶしかなく、手持ちの着物の中で一番ぶかぶかと着にくい1枚…
色柄はとても気に入っているので、もっと活用できるよう、仕立て直しを検討したいところです。
滑りの悪い木綿帯にも悪戦苦闘で、寒い朝なのに暖房をかけない部屋で大汗かいて着付けました(そして帯留めが微妙にセンターからずれているという…)

160225west6
こちらは美しいmiyukiさんの着姿。帯の流水模様は、まるでホログラムのような不思議な立体感があって、見ていると吸い込まれそうな感じ。とても素敵でよくお似合いでした。

160225west2 160225west3

miyukiさんにお付き合いいただいて、ウエストで今月末まで行っている「シュークリームプロジェクト」に参加してきました。
シュークリーム1個の売上につき、50円を台湾南部地震の被災者支援のため、赤十字に寄付するというもの(今月末までの実施ということです)。
大好きなゴルゴンゾーラパフの食べごたえを、楽しいおしゃべりと共に堪能しました。
この大きなシュークリームを平らげられるうちは、私もまだまだ大丈夫だな!

…って、満足しすぎてここで締めくくってはいけない(笑)

そうそう、今日の主目的は梅見です。
東横線に乗って、目指すは大倉山。横浜も坂が多い街ですが、こちらも例外ではなく…駅に着いたら、線路沿いにひたすら登り道。
おしゃべりしながら歩くのがキツくなるくらい、少し息が上がってきた頃に、大倉山公園の梅林が目の前に開けてきました。

160225west4
足の疲れも吹き飛ぶ見事な眺め!

子どもの頃、梅の季節に家族でここに遊びに来た写真が残っていて、うっすらと記憶の中にも、まだヨチヨチ歩きだった弟が芝生の斜面をゴロゴロ転がった情景があるのですが。
その頃はまだ、好きなところにシートを敷いてお弁当を食べていたような…

160225west5
今は整備が進んで、さすがにそんなフリーダムな感じではなく(笑)
おかげで下駄でも快適に、それぞれの梅の枝ぶりや可愛い花を愛でることが出来ました。
坂を歩いたおかげか、寒さはまったく苦にならず、手袋も襟巻も外してバッグに入れるほどでした。

今年は、ひと月に最低でも一度、着物を着たいという目標を立てました。
おしゃれをして美味しく食べて、美しい景色を見られる贅沢。そして何より、その時間を一緒に楽しんでくれる人がいることの幸せ。
大事にしていきたいです。

« 国立劇場 二月文楽公演 | トップページ | ひな祭りに思う »

お出かけ」カテゴリの記事

着物・和装」カテゴリの記事

コメント

「春♪」という風情の取り合わせですね。着物の色、帯の柄、帯揚、帯締、帯留のコーディネートがとても素敵です。
半衿にも柄が入っているんですね。
「ゴルゴンゾーラパフ」ってどんな味なんでしょうか。ゴルゴンゾーラチーズの風味でしょうか。
着物で梅見って、風流でいいですね。私も一度、まねしてみたいです。

>1go1exさん

細かいところにまで目を留めていただいてありがとうございます。半襟は刺繍が入ったお気に入りの品です。
写真ではなかなか、実際の色味や柄などが記録出来ないのがちょっと残念です。1go1exさんのように畳んだ後で記録用の撮影をすればいいんですよね。なかなかその余裕がなくて…
ウエストのシュークリームにはカスタードや生クリームの定番のほか、ゴルゴンゾーラチーズが入ったクリームのものがあるんですよ。かなり大きいので、どっしりした食べごたえになりますが、他では味わえないクセになるおいしさなんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立劇場 二月文楽公演 | トップページ | ひな祭りに思う »