2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

* link *


無料ブログはココログ

« 柚子のマーマレード | トップページ | メリークリスマス2015 »

2015年12月12日 (土)

建長寺のお餅つき

151212kamakura1_2

朝からよく晴れた土曜日。建長寺を目指して鎌倉へ足を伸ばしてきました。
北鎌倉の駅を降りると、円覚寺の紅葉があざやか。

建長寺の境内を進むと、何やら子どもたちの歓声が聞こえ、大勢の人がブルーシートの上に座ってピクニック状態です。
近づいていくと…

151212kamakura3_2
まったくの偶然でしたが、子どももちつき会という催しの真っ最中でした!

器代をお納めすれば、ゆきずりの子ども連れでも参加できるとのことで、昼食を済ませたばかりだったにも関わらず勇んでお皿を手に取ったわが家(笑)

つきたてのやわらかいからみ餅にきなこ餅(私にはうれしくない納豆餅も…)、本場の建長寺だけあってけんちん汁のふるまいもあり、とても美味しかったです。

151212kamakura4_2 151212kamakura5_2

子どもが杵を持つ前に、下ごしらえでぺったん、ぺったん汗を流されるお坊さん達。
「和尚さんたちはもうクタクタです!次のお餅で最後の大福作りをします!」
とのアナウンスに続き、子どもも大人もあんこを丸めて出来立てをいただきました。ありがたいお味…
151212kamakura6_3
顔から手からズボンから、白い粉まみれになりながら、息子も大福に舌鼓。
(ビニールのスモックをバッグに入れていてよかった…)
おいしい!おいしい!と、鼻を埋めるように(!)かぶりついていました。

この日の本来の目的は、4年前の冬に急逝した友人のお墓参りでした。

夫と私にとっては、学生時代の青い思い出を色々と共有した、大切な仲間。若くして病に倒れた哀しみに、遺された側の「どうして?」という無念はなかなか消えていきません。

思いがけず楽しんだお餅つき。いつもいつもやさしかった友人が、食いしん坊の息子に空の上からご馳走してくれたようにも思えて。
墓前ではやっぱり、涙があふれてしまいました。

151212kamakura7
建長寺を後にして鎌倉駅を目指すうち、ベビーカーの上で息子は熟睡していったので、少しだけ鶴岡八幡宮を見物。
大銀杏が倒れた後で訪れるのは初めてでした。ここにも、ご無沙汰している間に変わってしまった光景が。

151212kamakura8

小町通りに至ってはもう、どこもかしこも記憶の風景と違う!という印象で、人の多さにもびっくり。
新しいお店を開拓する気力もなく、ミカド珈琲でモカソフトのパフェを味わって帰宅の途につきました。定番の味に安心する年頃になってきたのを実感。

« 柚子のマーマレード | トップページ | メリークリスマス2015 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柚子のマーマレード | トップページ | メリークリスマス2015 »