2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

* link *


無料ブログはココログ

« 歯の力を抜いて | トップページ | 46歳になりました »

2015年9月21日 (月)

地元へ帰ろう

150921blog3
9月に入ってやっと、家族3人で暮らす新しい家が確定し、怒涛の引っ越し準備に追われる日々がやってきました。

候補物件の下見に行くため、息子と新幹線二人旅。ホームから間近に見る車両の威容に圧倒されている様子(笑)
※ちなみにこの直後、停車中の車両の向こうを猛スピードで通過ののぞみが走り抜けていき、飛び上がって逃げ出していました(^-^;

密室状態で3時間超という長距離移動、昼寝の時間に合わせて乗車&小出しにするおやつとシールブック、スマホに撮っておいた動画を総動員して乗りきりました…

150921blog1 150921blog2

色々なマンションの空き部屋を巡るのが、何かのゲームだと勘違いして終始ハイテンション…

夫の新しい勤務場所は都内ですが、様々な思案の末、この秋からは横浜に住むことに決めました。

私にとっては、結婚を機に実家を出て以来、18年ぶりの横浜市民への復帰。
いつかは大好きな街に帰りたい、というのはひそかな念願でもありましたが、凄まじいスピードで変化を続けていく都市の哀しさで、久々に訪れる故郷はすでに案内板を見ないと歩けない状況に(笑)

このブログを開設した時に住んでいた松阪。そして米子、福山…
いずれも城下町としての歴史が古く、それぞれの情緒が残る穏やかな土地で暮らして、どこでもいい思い出がたくさん作れました。ありがたいことです。

福山で過ごした期間はあっという間で、人とのご縁を結ぶ時間はありませんでしたが、特に息子に対しては、街の見知らぬ人たちからいつも温かい気持ちをいただきました。

私は本来、とても偏った人間で、何でも物事を「自分が好きか、嫌いか」で判断してしまうところがあり、興味の無いものにはまったくエネルギーを向けないので、食わず嫌いでたくさん損もしてきたと思います。
でも、この十数年、知らない場所に飛び込んできたことで「案ずるより生むが易し」と先入観なしに事に当たってみる、そんなたくましさが自分の中で育ってきた気がします。

人生、何事も、経験しないよりはした方がいいことばかりなんだと、今は思います。
そして、そんな風に感じることが出来る今までの自分の幸運に、心の底から感謝しています。

慣れない専業主婦生活で、時間を持て余して始めてみた当ブログでも、折々でたくさんのコメントをいただき、共感や励ましの言葉をいただきました。
アクセス数もいつの間にか23万を超え、我ながらよく続いたものだと思います。拙文を読んでいただいた皆さま、本当にありがとうございます。

しばらくは開店休業状態となりそうですが、新生活が落ち着いた頃に、また日々の暮らしや息子の成長の断片を綴っていけたらいいなと思っています。その日が早く来ることを願って、一つひとつ目の前の仕事に向き合っていくつもりです。

« 歯の力を抜いて | トップページ | 46歳になりました »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

新居が決まり、ご自身の故郷で親子3人暮らすこととなったのですね。娘と孫が近くに戻ってきてくれて、サリィさんの親御さんも喜んでおられるのでは。私自身3世代同居で育ち、今は近くに住んでいる実家の母に何かと子育てを助けてもらっているからかもしれませんが、子どもにとって祖父母の存在はとても大切で、父方母方とも祖父母と会う機会が増えるのは息子さんにとって良いことだと思いますよ。ただ、横浜は待機児童0人といっても希望通りの保育園に入るのはなかなか難しいのではないかと思いますし、再就職活動よりも保活が厳しいのではないかと気がかりに思っています。

出身地の横浜に戻られるとのこと、よかったですね。
お子さん(写真がどれも可愛い!)の成長ぶりに目を見張っていましたが、サリィさんも転勤族生活のなかで成長してこられたとの記述、読んでいる私までしみじみした思いに包まれました。
しばらくは忙しい日々が続くことでしょう。このブログが再開される日を楽しみにお待ちしています。

>ISO0104さん

コメントありがとうございます。お返事が遅くなりましたが、おかげさまで引っ越し作業は何とか一段落です。
いろいろ考えた結果、息子の保育園入園はあきらめて、春から幼稚園に通わせようという方向で検討しているんです。幼稚園の預かり保育の範囲内で出来る仕事を探すしかないか…と思っているんですが、さてどうなることやら。
息子の成長ぶりを近くで見られるというので、双方の両親はハイテンションです(笑)私も自分の祖父母との濃厚な関わりの中で楽しく成長しましたので、本当にそれはありがたいことだと思っています(ボケずに末永く元気でいてほしいです・笑)

>1go1exさん

コメントありがとうございました。お返事が遅くなり失礼しました。
自分のホームグラウンドのはずなのに、あまりに色々なことが変わっていて全然土地勘を生かせない、というのが若干、哀しいですが(笑)おかえり、と言ってくれる友人たちがいることは今までの引っ越しとは大きな違いですね。
これまでと同じように、いいこと探しの精神で故郷の魅力を再発見していきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歯の力を抜いて | トップページ | 46歳になりました »