2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

* link *


無料ブログはココログ

« ゆかた祭り | トップページ | 記念日のランチと、ご報告 »

2015年7月12日 (日)

国宝を見に行く

自宅から3キロ足らずの距離にあるのに、訪れたことがなかった観光名所、明王院。
本堂と五重塔が国宝に指定されている、由緒あるお寺です。
曇り時々雨、で遠出も、公園遊びにも今一つ…という日曜日の午後。ふと思い立って出かけてみることにしました。

150712moyou1
芦田川を渡って車はあっという間に到着…ですが、山の中腹にある寺院へ行くには、まずは参道を登っていかなくてはなりません。

この日、お気に入りの長靴を履いていたせいか「(自分で)あるく!」と息子は大張り切り。
ちなみに、紫外線対策はまったく要らない天候でしたが、「かぶる!」と言って聞かないため帽子も着用…
泣いてもわめいても自分の意思を押し通したい、理屈や常識は関係ないぜ!…と、ただいまそんなお年頃でございます(ため息)。

150712moyou2
アスレチック気分だったか、途中で心折れることもなく長い階段を登頂してくれました。親の足元の方が危険だったりして(苦笑)

150712moyou3
蒸し暑さに耐えつつ境内に足を踏み入れると、目に入るのがこの光景。朱塗りの五重塔は南北朝時代に建立されたものです。
私たちの他には人影がなく、しーんと静まり返った中に、時折鳥の鳴き声が響いていました。

150712moyou6_2
お賽銭ちゃりーん、は息子の大好物(全力で投げ込むのでかなりの確率で跳ね返る)。手を合わせることを教えているのですが、なぜかいつもキリスト教式になっています。
150712moyou4
夏越の祓はこの辺りでは七月末に行うようで、こちらでも茅の輪が設置されていました。神社ではなく、お寺で茅の輪くぐりというのも不思議な感じです。
案内表示もなく話を聞ける人もいなかったため、謎は謎のまま。完全に公園の遊具と勘違いしている人が約1名…

150712moyou5
傘を差しながらの見物は残念でしたが、滴るような緑の美しさは、雨の日だからこそ際立っていたようにも思いました。

ビルが立ち並ぶ市街地からほんの数分のところに、千年以上前から別世界のような空間が存在していることに驚きつつ、さてイトーヨーカドーで買い物して帰ろう…と現実に戻っていったのでした(笑)

« ゆかた祭り | トップページ | 記念日のランチと、ご報告 »

備後観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆかた祭り | トップページ | 記念日のランチと、ご報告 »