2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 京都駆け足旅 | トップページ | インサイド・ヘッド »

2015年7月30日 (木)

福山八幡宮で夏越大祓

一年の折り返し地点で半年分の穢れを落とす「夏越大祓」。
折り返しだから6月末に行うもの、とばかり思っていましたが、福山八幡宮で旧暦の七月三十日に茅の輪くぐりの神事が行われると知り、保育園の帰りに出かけてきました。

150730chinowa1
福山駅から徒歩5分の場所。「鎮守の森」という言葉がぴったり来る、深い緑に囲まれた石段を上がって境内へ行きます。

150730chinowa2
この日も最高気温は35℃、夕方の5時を回っても、ちょっと歩くと汗が滴り落ちてくる暑さでした。
社殿の前には大層立派な茅の輪が設けられて、次々とやって来る人が神妙な顔つきでくぐっています。

150730chinowa4
人形に氏名・年齢を書き込み、息を吹きかけて身体の悪いところ・気になるところをゴシゴシ。茅の輪を一緒にくぐった後、ご神前に納めて神主さんにお祓いしていただきました。
(紙とペンに目がない息子は、気分だけは一人前に参加、もちろん後で私が代筆しました・笑)

150730chinowa3
去年、米子の賀茂神社で夏越の祓をした時のブログがこちら
写真を見比べると、やっぱり歳月の分だけ成長しているんだなぁ、というのを実感します。
デローンと寝そべっている姿を見て、子どもって2歳でこんなに大きくなるのか…と驚かされたり。

この頃は会話の中にもずいぶん福山弁が混じるようになってきましたが、「たべん!」「できん!」「いけん!」と否定語ばかりなのが不思議でした。
あぁ、保育園で一番よく耳にするお友達の言葉なんだ、とある日気がついて、イヤイヤ期の2~3歳クラスを受け持つ先生方のご苦労を思った次第です(笑)

150730chinowa5
わんぱくでも、たくましく育ってくれたらそれで十分ありがたいけれど。
見守る親たちの若くない身体の方も、何とかお守りください…と心をこめて手を合わせてきました。

いただいた立派なご朱印もいい記念になりました。酷暑の夏を無事に乗り切っていきたいものですね。

« 京都駆け足旅 | トップページ | インサイド・ヘッド »

備後観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都駆け足旅 | トップページ | インサイド・ヘッド »