2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« お引越し | トップページ | 今週のお弁当 »

2015年4月16日 (木)

いつも心に太陽を

地図で見る日本列島を、背中からお腹にまっすぐ下りていくように、山陰地方から山陽地方へと転居して、半月が過ぎようとしています。

150401fukuyama03人家族での引っ越しは初体験。2歳児男子にとっては、段ボールの山が積まれた状態はまさにパラダイス(苦笑)

←こんな調子で、起きている間はまったく荷解きが捗らず…

実家の母が応援に来てくれて、子守りを頼めるようになってから、やっと作業に集中する時間が作れました。

ちなみに息子は、幸いにも4月から近所の公立保育園に入ることが出来て、ちょうど満開になった園庭の桜の下、入園式がありました。
連日、見るものすべてが珍しい…という状況の延長で、新しい保育園も楽しんでくれるかな、と期待していましたが…

そうそう物事は思い通りにはいかず(汗)
翌朝から、朝ごはんが終わった瞬間
「・・・おかーさんがいい。いかない。」t
とテンションが下がっていき、連れて行かれる間中ぐずぐずと泣き続け、正門前に到着すると、門扉にしがみついて
「いやだー!いやだー!」
と絶叫しながらの大号泣!!見かねて出てきた先生が「あとはお任せください」と抱き取って部屋に連れて行く…という状況が、きっかり一週間続きました。

いわゆる「イヤイヤ期」の兆候も顕著になってきているところへ、毎朝の大騒動。
息子にとっても、子どもなりに環境の変化はストレスだったり、混乱したり、という状況だったと思います…

「きょうは○○せんせい、おやすみだった。○○くん、いなかった。」
と、大好きだった前の保育園の先生やお友達の名前を口にすることもありました。

いつまでも続くわけじゃない、日中は機嫌よく遊んで食事もお代わりするくらいというし、きっと順応してくれる…と、自分に言い聞かせながらも、黙々と部屋の片づけをしている脳裏に息子の泣き声の余韻がずっと残っているのは、何ともやるせないものでした。

そんな中。
疲れをひきずりながら、各種の手続きに訪れた市役所で、こんなものが目に留まりました。

150401fukuyama1

一、心に太陽を持ち胸をはって元気にはたらきましょう。

市民憲章の第一項。なんと明るいエネルギーに満ちたスローガン!
春の日差しの下、満開の桜の中で目にしたこともあり、心の窓がぱっと開いたような気分で、思わず笑顔になっていました。

150401fukuyama2_3

やまない雨はない、との言葉どおり、その後息子は保育園に着くと、以前と同様大はしゃぎで先生やお友達の元へ走っていくようになりました。
引っ越し荷物の整理も一段落して、穏やかに新しい街での発見を積み重ねている毎日です。
気の持ちようで何もかもが解決する訳ではないけれど、やっぱり、心には北風よりも太陽をもって事にあたっていきたいものですね。

150401fukuyama3_3
寒の戻りや降り続いた雨で、今年の桜は短命だったように感じますが、引っ越しの翌週、近所の福山城へお花見に出かけました。
いろいろな素敵な場所との出会いが、これからもたくさん待っていることを期待しています。

「酉年夫婦の鳥取暮らし」をサブタイトルに「tori*tori日記」として綴ってきたブログ。
この度、わが家は広島県民となりましたが、タイトルはもうそのままで(笑)引き続き、マイペースで更新していけたらと思っております。

引き続き、遊びに来ていただけたらうれしいです。これからもよろしくお願いいたします。

« お引越し | トップページ | 今週のお弁当 »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

息子さんの新しい保育園でのようす、身につまされます。
そりゃあ、慣れ親しんだ保育園の先生たちや友達たちと別れて、まったく新しい環境に入っていかないといけないんですから、息子さんにとっては大事件だったことでしょう。
今はすっかりなじんで、機嫌良く保育所生活を送っていらっしゃるようで、ほんとうに良かったです。
今度は広島県民になられたのですね。
広島の素敵な場所を紹介してください。楽しみにしています。

1go1exさん

いつも温かいコメントをお寄せいたfだいて、本当にありがとうございます。
小さい子どもなりに、きっと色々なことを我慢したり、乗り越えたりしてくれているのだと思います。
自己主張が強くなって親の言うことにいちいちはむかってきたり、突然かんしゃくを起こしたり…ということもあって、これが世に言う反抗期の芽生えか?と思う一方、引っ越しのせいで心が荒んでいるのかも、と心配になったり。
でも、一貫して息子の前では、のほほんと笑っていることを心がけています。それが続けられるように、一人の時間を大切に過ごしているこの頃でもあります(笑)今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お引越し | トップページ | 今週のお弁当 »