2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

* link *


無料ブログはココログ

« アカデミー賞 | トップページ | Jacob's Staff »

2015年3月 7日 (土)

お久しぶり

伊勢在住の従妹が、一昨年の夏以来、久しぶりに遊びに来てくれました。
祖父母の法事等で、これまでも数か月おきに顔を合わせる機会はあったものの、ゆっくり話す時間を持つのは久しぶり。

私が三重に住んでいた頃、同じ着付け教室に通った間柄でもある私たち。
久しぶりにキモオデしよう!と話が盛り上がり、わが家の近所のビストロでランチを楽しみました。

150307kimono1
袷の着物に袖を通すのは、息子のお宮参りの時以来で…(^-^;
あれ?何を用意すればいいんだっけ?というところから思い出す有様でしたが、彼女のサポートもあって何とか形になりました(…補正を省略したのでグサグサですが)。
麻の葉の江戸小紋に、帯は夫が贈ってくれた大島紬。
150307kimono3
安定の雨女ぶりを発揮してしまい、食後の散歩中も傘が手放せない日に。市内を流れる旧加茂川沿いには商店が立ち並び、それぞれの建物に自家用橋がついています。
150307kimono2
昭和の香り漂う商店街のアーケードの中でも、ひときわ(古さで)目をひくボタン屋さんの前にて。

150307kimono4
店先に箒など置いてありますが、こちらはフェアトレード製品など扱うおしゃれ雑貨のショップ。冷え取りグッズの品揃えも豊富です。

翌日は、抜けるような青空が広がるドライヴ日和になりました。
神社巡りをしたい、という従妹のリクエストにより、日御碕神社にご案内。

150307izumo1
こちらはアマテラスとスサノオを祀る神社ですが、同じく天照大神を祀る伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」) との神勅によって建てられたという由来があります。伊勢市民の彼女にはとても興味深かったようで、お連れした甲斐がありました。

150307izumo2_2
参拝に先立ち、日御碕灯台の近辺に立ち並ぶ食堂の中から、misaki cafe tatsuzawaでランチをいただきました。私が選んだこちらは「かじめ丼」。
めかぶのようなねばりのある海藻の丼で、ひじき煮にもずく酢にわかめのおつゆと、海藻フルコース状態。アボカドが入っていておいしかったです。

150307izumo3
寒い季節の風物詩でもある干物が、どの商店の店先にも並べられていました。大量生産の冷風で作る干物に比べて、天日干しは身がふっくら、塩加減も絶妙。

以前訪れた時に比べ、岬の遊歩道から見える経島からは、繁殖のシーズンなのかウミネコが盛んに鳴く声が聞こえました。

その後、出雲大社へお詣りして、日本三大美人の湯、という湯の川温泉でお風呂につかって帰ってきました。

遠来のお客様をおもてなししつつ、自分も大いにリフレッシュした週末。
そして人生は続く。日々の務めを果たすべく、それぞれの場所に帰りました。また会う日まで、元気でね。

« アカデミー賞 | トップページ | Jacob's Staff »

山陰観光」カテゴリの記事

着物・和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アカデミー賞 | トップページ | Jacob's Staff »