2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« カフェの朝ごはん | トップページ | いつも心に太陽を »

2015年3月28日 (土)

お引越し

150328yonago13月最後の土曜日。

前の日に引っ越し業者に依頼した荷作りサービスが終わり、段ボールが山積みされた家で、米子生活の最後の朝を迎えました。

年度末の繁忙期とあって、荷出しのトラックが着いたのは朝八時半。

息子には保育園に行ってもらい、あっという間に何もかもなくなってガランとした部屋を掃除。
いつも気持ちよく挨拶をしてくれて、息子にもよく声をかけてくれた管理人さんに立ちあっていただき、住み慣れた部屋を後に。

お迎えに行った保育園では、覚悟はしていたものの、やっぱり先生と私は涙をこらえきれず…
事態をよく呑み込めていない息子は、先生の思いのこもったハグに、大喜びして笑っていました。

単身赴任中、毎週夫が行き来していた道のりを、この日は家族三人で。
結婚以来4カ所目となる新天地への旅立ち。まるで見送ってくれてくれるかのように、雪解けの始まった大山が雄大な姿を見せてくれていました。

マンションのベランダからも、駅前からも、仕事の帰り道でも、見上げるといつもそこにあって、気持ちを晴ればれとさせてくれた山。
息子は、三角形のかたちを見つけると「だいせんみたい!」と喜びます(笑)

人生の色合いが大きく変わった、濃密な三年余を過ごした土地。人にも街にも自然にも、お世話になりました。

150328yonago3150328yonago4

駅前広場のカバくんも、マンション裏庭のお馬さんも、さようなら。

150328yonago2
唱歌「ふるさと」の作曲者、岡野貞一は鳥取県出身で、鳥取城址には立派な歌碑がありました。
生まれ育った土地からは地理的に遠ざかる一方の私ですが、懐かしい心の拠り所がまたひとつ増えました。ありがとう、ありがとう。

« カフェの朝ごはん | トップページ | いつも心に太陽を »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですか・・・。ご無沙汰しているうちに米子を去られることになったのですね。このころは、入試の採点も終わり、新学期の準備に入っていたころです。4月の17日と24日は母の見舞いに米子に帰り。「ピアノ・ピアノ」で、「スパゲッティ・ケッカ」(だったかな…フルーツトマト一杯のスパゲッティでした)を堪能しました。
 新しい土地に移られてもお元気で。ずーっと米子にいらっしゃるものと錯覚していました。

>まろさん

ご無沙汰しています。
私たちも米子での生活が予想外に短い期間で終わってしまい、本当に名残惜しかったです。
ピアノ・ピアノは駅近くのイタリアンですよね。わが家とは目と鼻の先でしたが行かずじまいでした。
尾道松江線が開通して、山陰への道も一層便利になったので、足を伸ばせなかった場所にまた訪れたいと思っています。
未知の場所だった米子でしたが、まろさんとのつながりのおかげで不思議なご縁を感じることが出来ました。度々いただいたコメントに改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カフェの朝ごはん | トップページ | いつも心に太陽を »