2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

* link *


無料ブログはココログ

« 低地 | トップページ | 「しばり」と「とごり」 »

2015年1月28日 (水)

いつでもモーニング

以前のブログでも紹介したこちらのパン屋さん
2階のカフェスペースで、買ったパンやスイーツ、ランチメニューなどをいただくことが出来るのですが、平日しかオープンしていないこともあって、滅多に足を運べません。

ところがこの度、「いつでもモーニング」なるメニューを始めたというお知らせに、矢も楯もたまらず…
所用で午後半休を取るついでに寄ってみました。

私、人に作ってもらう、つまりは外で食べる朝ごはんが本当に好きなのです。
中でも、美味しいパンやワッフル、パンケーキなどが主役の朝食メニューに目がない。
厚切りのトーストに卵とサラダ、スープ。フルーツに選べるドリンク付、というメニュー構成は、ど真ん中ストライク、でした。

150128lunch2
この日のスープはさつまいものポタージュでした。トーストに塗るアイテムは、バター、オリーブオイル、ココナッツオイルから選択します。有精卵と無添加ハムのハムエッグ付。
ミルクティをお願いしたら、豪華絢爛のティーセットでたっぷりと牛乳を添えてくれて嬉しくなりました。気分は「ダウントンアビー」かアントワネット様??

150128lunch1こちらのお店で作られているパン類は、ウィンナーやチーズも含めて無添加やオーガニックの材料にこだわられていて、パン好きな息子にも安心して与えられます。

鳥取の名産、大山バターや、お隣・島根県の木次乳業の牛乳・卵など、山陰の誇る美味しいものが使われているのも嬉しいところ。

(昨年からのバター不足の背景にある事情は、ニュースや新聞を見る限りなかなか複雑なようですが…国内の酪農家さんの頑張りを、消費者としては美味しく食べ続けることで支えていきたい、という思いです。メイドインジャパン、大好き!)

朝ごはんのようなお昼ごはんを堪能した後は、自宅用に全粒粉の食パンやさつま芋入のテーブルロールを買って帰りました。

普段は、とてもじゃないけど朝食に優雅に時間をかける余裕はなく…とにかく息子に食べさせ、着替えさせ、自分は職場に早めに着くようにして、何かお腹に入れています。

でも、美味しいパンが買ってある!と思うと、いつもより早く起きる気力も湧いてくるから不思議(笑)

150128lunch3
上質なEXバージンのオリーヴオイルがあると、トーストも贅沢なご馳走になりますね。こちらは友人から内祝いにいただいたお品。
作り置きしてあったマッシュポテトを添えて、ティーバッグの紅茶を淹れて、自分で用意するならこれで十分リッチな朝ごはん(^-^;

« 低地 | トップページ | 「しばり」と「とごり」 »

鳥取の美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

とても美味しそうでゴージャスなセットですね。
贅沢なひとときを身近なところにあるお店で味わえるのは羨ましい限りです。
いつも思うのですが、サリィさんのお住まいのあたりは地方都市とは思えないほど、グルメ関係が充実していますね。
地方都市ならではの行事なども楽しいようですし。
都会よりずっと楽しいのではないですか?

>1go1exさん

非日常を味わえるスペースで、たとえ細切れの時間であっても息抜きが出来るのはありがたいことですね。
駅前の繁華街でマンション暮らしをしているおかげかもしれませんが、車を持たない私でもいろいろなお店巡りを楽しめるのはありがたいことです。それに、ポリシーを持ってこだわりのお店を営んでいる方も多いのですよね。消えていくお店も多いですが、都会に比べて家賃にかかる経費が少ない分、若い人でもチャレンジしやすいのかもしれませんね。
これで歌舞伎座や文楽劇場に思う存分行ける交通費があれば、地方住まいは本当に豊かで言うことなし!なんですが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 低地 | トップページ | 「しばり」と「とごり」 »