2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« クリスマスケーキ、受難 | トップページ | 一年のはじまり »

2014年12月30日 (火)

スマホ元年

もうすぐ終わる2014年。
師走が近づいて来たある日、「使えるうちはこれでいいの!」と愛用していたガラケーが、ついに使えない(勝手に電源が落ちる)状態になったことから、とうとうスマートフォンを使い始めるという、記念?の年となりました。

141230mobile
まさかの妊娠を報告したり、息子の誕生を祝福してもらったり…大切な思い出と共にいた先代。お疲れさまでした、ありがとう

しかし、覚悟はしていたものの「便利になっているはずなのに不便を感じる」というジレンマにイライラ、モヤモヤさせられっぱなし。
文字入力のスピードはがた落ち、電話中に頬で「通話終了」のボタンをいつの間にか押していることも度々です。
その上、購入からわずか一週間後に、息子を抱き上げた瞬間ポケットから滑り落ちて、ガシャン!
コンクリートに角から落ちたため、背面が粉々にひび割れて修理行きになるというアクシデントが…(涙)

そんな前途多難の門出でしたが、夫や職場の皆にレクチャーしてもらいながら、少しずつ慣れようとしているところです。
ちなみに、紛失と破損防止に、チェーン付スマホケースを購入して肩から下げるようにしました(小さくて手に収まると思ってその機種を勧めたのに…と夫には絶句されましたが、背に腹は変えられません)。

まだ、黒い画面に緑の文字しか出て来ないパソコンを知っている世代の私。
Windowsを職場で始めて触った時は、それはそれは驚きで、楽しくもありました。
携帯電話もしかり。
すごいなあ、こんなことが出来るんだ!と目を丸くしていたことも忘れて、いつの間にかあるのが当たり前、の存在になり…

ツールの進化と共に、連絡手段も様変わりしてきたこの十数年。
時代の流れに沿って、メールアドレスを持っているかいないか、twitterやFacebookをやっているかいないか、LINEが出来るか否か…そんな違いが、コミュニケーションの濃淡を生んでいくのも必然なのでしょうか。

SNSで毎日のようにつながる人も、普段は年賀状だけで消息を確認する人も、直接顔を合わせる機会が出来れば同じように楽しく、会えなかった時間もすぐに飛び越せる。
誰もが自分のペースで生きている、ということがわかっているオバサンは、様々な不義理を広い心で許されながら、自分も余裕をもって21世紀の友達づきあいに向き合っていますが、これから友達を作っていく息子たちの世代は、色々なことが大変なんだろうなぁ…と思ったりするこの頃です。

 

« クリスマスケーキ、受難 | トップページ | 一年のはじまり »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスケーキ、受難 | トップページ | 一年のはじまり »