2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« 散歩と餡 | トップページ | はじめての海水浴 »

2014年7月19日 (土)

装う記念日

17年前の1997年7月19日(やたら1と7と9が並ぶ…)は、私たち夫婦が挙式した日。
以来、紆余曲折はありながらも、無事に月日を重ねて来られたことを祝って…
先頃改装して倍の広さになったこちらのお店に、ランチタイムに伺いました。

いつどこでどんな風に汚されるか。油断ならない1歳児との生活で、常に惜しげなく洗える素っ気ない服しか着ていないこの頃。
子育てとおしゃれを両立させているお母さん方には、ただただ敬服するばかりです…
せっかくのお出かけだから、たまにはちゃんと「装うこと」を楽しもう!と意気込んで、久々に着物に袖を通しました。

140719lunch1_2 140719lunch2_2

…と言っても、何しろこの季節ですから、選んだのは絞りの浴衣。ウォッシャブルという点ではいつもと変わりないという(笑)

居内商店の半襟にくるりの夏帯、長襦袢は爽竹。補正はナシで、愛用の汗とり襦袢を素肌に直接着ただけの簡易着付けです。

絞りの浴衣は、反物の時点ではまだ、染める時に糸でくくった跡が布地に残った(要するにシワシワの)状態ということもあり、仕立ててみたら購入した時の思惑よりもかなり強い印象の1枚になりました。
私にとっては、この浴衣はちょっと気合いを入れて着る、という感じなのですが、長く楽しくつきあっていきたいと思っています。

140719

ランチのコース、前菜は鯵のコンフィのサラダ仕立て、メインは鱸のポワレと、魚尽くしのチョイスにしてしまいました(笑)
デザートの、アイスののった桃のコンポートも含めて、すべて大満足のお味でした。

140719lunch3_2こちらは一昨年の誕生日に夫が贈ってくれた、柳に飛びつく蛙が描かれた扇子です。

その年の夏、社用で京都へ行った際に、祇園の舞扇堂で買っておいてくれたものだということで、私の名前を入れてくれてあり大感激したのですが…
バッグから優雅に扇子を取り出して、なんていうシチュエーションがまったく訪れないまま、しまい込んでいたのでした。
こちらもやっとデビューさせることが出来ました。

文句を言いたい点を挙げれば両手の指では足りない連れ合いですが、それはきっと、相手にとっても同じこと(笑)
腹の立つことよりは、与えてもらったやさしさの方をより記憶にとどめて、年を重ねていけたら理想ですね。

« 散歩と餡 | トップページ | はじめての海水浴 »

着物・和装」カテゴリの記事

コメント

浴衣、とてもおしゃれで素敵です!
1歳児との生活では、なかなか着物は着られないでしょうねえ。
でも、たまにこんなふうにして機会を作って着てみれば、やっぱり着物って楽しいなあと思われたのではないでしょうか。
うちの長女も着物の楽しさに目覚めた矢先の妊娠で、当分着物はお預けとあきらめ顔ですが、「1歳過ぎれば浴衣を着る機会を作ることはできるよ」と伝えておきます。

>1go1exさん

おほめの言葉をありがとうございました。
この浴衣は自分がイメージしていたよりも柄が大きい印象になって、仕上がってみてちょっとイメージが違ったかな…とも思ったのですが…
おっしゃる通り、やっぱり着物は心が浮き立ちます。準備や後片付けも手間や場所を取るので、気合いはいりますけれど(笑)それだけの価値はありますね。
お嬢様も、これからはお子さんのお祝いで幸せな着物の思い出が増やせますよね。そして赤ちゃん用の甚平スタイルも本当にかわいいですよ!楽しみですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩と餡 | トップページ | はじめての海水浴 »