2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

* link *


無料ブログはココログ

« ガレットと中耳炎 | トップページ | おお牧場はみどり »

2014年6月 1日 (日)

日曜日のドラマ

日曜日の朝10時から、NHK(BSプレミアム)でドラマ「夢千代日記」シリーズが再放送されています。

リアルタイムで放映されていた中学生の頃から大好きなドラマで、何度観ても、武満徹のあのテーマ曲を耳にした途端にドラマの世界に入り込んでしまいます。

度々登場する余部鉄橋が、架け替え工事のためにその姿を消す…と聞いた時には、いても立ってもいられず、ドラマのロケ地になった兵庫県の湯村温泉に出かけてしまったほど(笑)

140601tv1

最寄り駅(餘部駅)の裏山にある展望スポットから見た日本海と鉄橋(2008年2月)。
まさか自分が、ドラマの舞台にほど近い鳥取県の住民になるとは、当時予想もしなかったことでした。

140601tv2140601tv3

湯村温泉には「夢千代像」が建っており、胎内被曝の影響で余命いくばくもない、という主人公の背景から、像の台座には広島市から贈られた被爆地の石が使われていました。

ドラマのセットを再現した「夢千代館」で、数々の名場面を思い出し感涙にむせんだのも懐かしい思い出。
荒湯(高温の源泉)で卵を茹でて熱々をいただいたのも楽しかったなぁ。

夫が息子の相手をしている間、しばしドラマの世界に浸るのが休日の楽しみになっています。
ただ、私の山陰地方に対するイメージは、「裏日本」という言い方がまだ一般的だった頃の、このドラマによって固められていたということが、今になってみるとよくわかります(苦笑)

「表日本は晴れているのに、トンネルをくぐると空がいつも曇っている」という台詞とか、「お天気の良いところへ行きたい」と人が去って行ってしまう、とか…
いや、山陰でも雲一つなく晴れる時は晴れるから!…と、今の私なら早坂暁にツッコミを入れるところ。
「北の国から」が、必ずしも北海道民のウケは良くない、らしい…というのと同じかも?

もう一つ、日曜日のお楽しみは、夜11時からのドラマ「ダウントン・アビー」。

140601tv4
海外ドラマ「名探偵ポアロ」シリーズの雰囲気や、R・アルトマンの映画「ゴスフォード・パーク 」の世界が大好きな私には、このドラマ、衣装も舞台もマギー・スミスの安定の老貴婦人ぶりも、見応えあり過ぎでもう、たまりません。

毎晩9時には息子と一緒に(ややもすると息子より早く・汗)眠りについてしまう日々ですが、日曜日だけはお昼寝の時間を確保し、少しだけの夜更かしをして、華麗なる英国貴族の日常に酔っています。
ミルクティーを淹れて20世紀初頭のイギリスにワープする時間は、忙しい一週間を迎える前のリフレッシュタイム。
終わってしまうのが今から哀しいです…

« ガレットと中耳炎 | トップページ | おお牧場はみどり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガレットと中耳炎 | トップページ | おお牧場はみどり »