2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

* link *


無料ブログはココログ

« サクラサク | トップページ | 泣き声考 »

2014年4月14日 (月)

お弁当(とりあえずの)卒業

産休明けもしばらくは続けていたお弁当作りでしたが、夏の暑さにバテてきたことをきっかけに休業状態が続いていました。
限りある体力を、やらなければいけない日々の務めに配分していくと、どうしても息子より夫が後回しに…^^;

たまに作っても写真を撮る時間がなかったり、おにぎりだけの簡易版だったり。
ブログに載せるのもすっかりご無沙汰でしたが、この年度末をもって正式に一区切りつけることになったため、卒業記念(?)にこの頃のお弁当を記録しておきます。

140404lunch_1_2

某月某日のお弁当箱

玉子焼き

蒸しブロッコリー

まぐろの佃煮(既製品)

肉しゅうまい(冷凍食品)

麻婆春雨

140404lunch_3

某月某日のお弁当箱

玉子焼き

ブロッコリーとカリフラワーの肉巻ソテー

春ネギのしょうゆ麹炒め

発芽玄米入りごはん

※ブロッコリーとカリフラワーに塩麹を塗った豚薄切り肉を巻いて、酒少々を振りフライパンで蒸し煮。仕上げに黒胡椒。

140404lunch_4

某月某日のお弁当箱

玉子焼き

えれかれいの煮つけ

里芋煮

肉しゅうまい(冷凍食品)

ブロッコリーの胡麻和え
※前日が息子の誕生日で、お祝いのお赤飯を詰めたのですが、夫に忘れていかれ(怒)私が職場で食べました

140404lunch_5

某月某日のお弁当箱

玉子焼き

蒸しブロッコリー

にんじんの肉巻

かぼちゃコロッケ(冷凍食品)

長ネギと茸の炒め物+玄米

140404lunch_6

某月某日のお弁当箱

菜の花のからし和え

高野豆腐とにんじんの煮物

せり、玉ねぎ、豚肉のしょうゆ麹炒め

玉子焼き

※いつも買い出しに行く産直市場で瑞々しいせりを見つけました。台所に爽やかな香りが広がって春を実感!

140404lunch_7

某月某日のお弁当箱

玉子焼き

蒸しブロッコリー

鶏もも肉の塩麹漬け焼き

かぼちゃコロッケ(冷凍食品)

にんじんのナムル + 玄米入り菜飯

夫のお弁当作りにひとまずの区切り、というのは…

毎度のことながら、夫に突然転勤の辞令が出て、あまりにも予想外なタイミングだったため物心共に準備が追いつかず…
当面、単身赴任してもらうこととなったのです。

春は転機のシーズンですが、私たちにとっても大きな変化を迎えることになりました。
三人家族になってまだ1年なのに、もうふたり暮らしに逆戻りとは(苦笑)幸いにも近県なので、夫は週末ごとに帰宅する予定ではあるのですが。

不安や心細さが無いと言えばウソになりますし、今まで以上に厳しさがのしかかるところは多々あると思います。…が、自分で決めたことだから、きっとがんばれるでしょう。

のほほんと、助けを借りながら日々、親子で前に進んでいきたいです。

« サクラサク | トップページ | 泣き声考 »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

鳥取に転勤されてからまだ2,3年で、1歳児と共働きの妻がいるのに他県へ転勤とは・・・。今の日本は官民挙げて子育て支援に取り組んでいこうというのに、旦那さんの会社ももうちょっと配慮が欲しいですね。私のところは結婚当初から週末婚で、今も夫は金曜の夜に京都に来て日曜の夜に帰っていきますが、実家の母が自転車で20分くらいのところに元気でいてくれて、仕事が忙しい時や体調が悪いときなど手伝ってもらえるので助かってます。1歳児はこれからだんだん自我が強くなってきて扱いが難しくなってきますし、保育園の送迎や食事や入浴など、一人でやるのは大変です。週末は旦那さんに子守を任せて、体と心を休めるようにしてくださいね。

>ISOさん

あたたかいお気遣いをありがとうございます。
異動の辞令はいつも突然なので、心構えをしておかなければいけなかったんですが、今回は本当に青天の霹靂で…サラリーマン家庭の悲哀といってしまえばそれまでですが。
実家が遠い分は、使える伝手は何でも頼って、無理をしすぎないことを心がけていこうと思っています。ご主人様は、週末に息子さんと会えるのが本当に待ち遠しいでしょうね。夫も息子をお風呂に入れる日課が無くなるのは寂しそうでした。
大人の洗濯物が一人分減ったり、怠けられる部分もあるので(笑)うまくやっていけたらいいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サクラサク | トップページ | 泣き声考 »