2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« 息子の靴 | トップページ | お誕生日ばんざい »

2014年3月13日 (木)

ひとりの時間

兼業母の生活は、常に「目の前に課題が山積」といった状態。
大人だけの所帯なら、後回しにしたりちょっと楽したり…という融通がきくところが、子ども相手だと通用しないことも多く…
体力的にも無理は続かないし、結果として、やろうと思っていたことを積み残してばかりの毎日が続いています。
「出来なかったよ…」と思うと気持ちが果てしなく鬱の方向へ落ちてしまうので、「やらなかったよ!あえて!」と、その都度開き直ることにしていますが(苦笑)。

母親の情緒が安定していることが、子どもにとっての最善。と考えている私が、イライラを募らせないためにもう一つ心がけてきたのは、「先のことは考えない。目の前のことだけに集中する」ということでした。
そうやって、ゲーム感覚で1日、一週間、一ヶ月…をクリアしてここまでやって来られた訳ですが。
その一方で、本当はちゃんと考えておかなければいけないことには、目をつぶって来てしまった気がします。

外に働きに出ていると、やり繰りすれば一人の時間をひねり出せるのはありがたいところ。
少し静かに考えたい問題が持ち上がってしまい、紅茶とスコーンを出す小さなカフェに立ち寄りました。

140313bluebird1

紅茶はディンブラをミルクティーで。セットのスコーンは、キャラメル&くるみとブラックオリーヴの塩スコーンを選んでみました。クリームやジャムのいらないしっかりした味わい。特にオリーヴの風味がスコーンの食感と合っていて、おいしかったです。

この頃、ローソンの「マラサダ」にハマっていて、自分のおやつはそればかりだったのですが、丁寧に作られたものをじっくり味わうのはいいものだな~、としみじみ。
たとえ30分のわずかな間でも、良質な小休止はいいエネルギーになると実感しました。

140313bluebird2 bluebird

テレビもほとんど見ない、じっくり新聞を読むこともしないで終わる日も多く、3月11日の新聞を二日遅れで手に取る有様。

目の前にある、かけがえのないたった一つのいのち。
その重みをじっと確認した後で、目をやる一面に書かれた数字。死者15,884人、行方不明者2,633人。

人には甘んじて受けるしかない運命もある。誰の命にも必ず終わりが来る。
それを承知した上で、日々を大切に生きていくのが一人ひとりの務めだと、物言わぬ数字が教えてくれている気がしました。

走り続ける暮らしの中にも、やはりふと立ち止まる時間は大事ですね。

« 息子の靴 | トップページ | お誕生日ばんざい »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の靴 | トップページ | お誕生日ばんざい »