2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« かぐや姫の物語 | トップページ | 千両役者? »

2013年12月25日 (水)

白バラで祝うクリスマス

131225xmas_2
12月に入った頃から、子育て中の世代が多い職場で「今年のクリスマス、どうする?」という話題で休憩時に盛り上がることが多くなりました。

サンタさんからのプレゼントは、本当なら25日の朝に枕元に置かれているはずだけれど、はしゃいで幼稚園の支度が遅れると面倒だから23日の休日にするつもり…という話に(なるほど…)とうなづいたり、アレルギー持ちのお子さんのために毎年ケーキの準備で手間がかかる、という話に、ご苦労をお察ししたり。

先輩ママさん達(…と言っても、私が最年長なんですが・汗)の談話は大変参考になりました。
が、皆が
「そういえば、三人家族で過ごす初めてのクリスマスでしょ?どうしたんですか?」
と尋ねてくれたわが家の聖夜は、息子がまだ小さいこともあり、例年どおり
美味しいケーキを思う存分食べながらフィギュアスケートを観る
という展開になりました。

131225xmas2

今年のケーキは、いつも野菜を買う農協の産直市場でカタログを見て、絶対これが食べたい!と一目惚れしたもの。
鳥取が誇る白バラ牛乳のクリスマス特製ケーキです。
色々種類がある中で、ホワイトチョコのフレークと生クリームだけのシンプルな(でも大きい)ホールケーキを選びました。
しっかりした味わいなのにくどくない、さすがの美味しさのクリームがふわふわのスポンジとよく合って、いくらでも食べられそうでした!
自分へのご褒美、という言葉はまさにこういう瞬間のためにある、という感じ。

実際には、息子を寝かしつけてから録画でじっくり見たところが昨年までとはちょっと違いましたが(笑)
実は、少し前に壊れてしまったHDDを、全日本フィギュアに間に合うようブルーレイに買い換えてくれたのが夫からのクリスマスプレゼントだったのです。
結果、白熱の試合映像が保存できて、本当に感謝。

今シーズンで、隆盛を誇った日本のフィギュアスケートも本当に一つの時代の終わりを迎えると思われ、ただでさえゆるい涙腺が事あるごとにダダ漏れ状態になっている私。

ソチへの切符をかけた高橋選手のフリーの演技。直前に滑り終えた織田選手が、「大ちゃん、がんばー!」と叫んでキス&クライを後にしたところから、もう涙で画面がぼやけてしまって…

131225xmas4

本当に色々なことがあった二人だけれど、お互いがかけがえのない存在だったんですね。

その後の五輪代表決定を受けて、各方面から「おめでとう」「よかったね~」とお祝いの声をかけていただき、まるで自分がオリンピックに行くかのようでした(感謝)。

決まったからには力を出し尽くして、最高の演技を見せつけてほしい。オリンピックの舞台では、がんばってきた選手たち皆に笑って終わってもらいたいものです。

131225xmas3ちなみに…

息子への初めてのクリスマスプレゼント

雪のシーズンに備えてGAPのモコモコ帽子

なかなか前へ進めないハイハイが上達するように、追いかけて遊ぶのが楽しい(らしい)木製のムカデのおもちゃ

« かぐや姫の物語 | トップページ | 千両役者? »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かぐや姫の物語 | トップページ | 千両役者? »