2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

* link *


無料ブログはココログ

« 三重への旅 | トップページ | 0.5歳になりました »

2013年9月30日 (月)

GMTの小麦

実りの秋の到来ですね。
この辺りでは今、まさに稲刈りのシーズンを迎えたようです。

休日に車で出かけると、道の両側に黄金色の稲穂が波打っている様子や、収穫を終えた後の摘み藁が整然と並んでいる田んぼを目にします。
イネ科の植物にどうやらアレルギー反応を起こすらしい私には、若干辛いシーズンでもあるのですが、美味しい新米を味わえるのは何よりの楽しみ!

こちらの地域では、稲作の他にも小麦の栽培に力を入れていて、「鳥取県産小麦」というのぼり旗を掲げたパン屋さんやカフェが色々とあります。

わが家が一番のご贔屓にしているのは、「ベッカライひがしやま 麦の種」というお店です。

130525muginoya1

量り売りされているハード系のパンから甘いデニッシュパンまで、どれも「噛めば噛むほど小麦の美味しさ」という感じで、パン好きにはたまりません。

130525muginoya2
お店の入り口に掲げられたメッセージも直球!
系列のパン屋さんが旗降り役となって、県産小麦の普及に力を入れていらっしゃるそうです。

「身土不二」という言葉がありますが、人間の身体には、暮らしているその土地でその季節にとれたものを食べるのが一番健康に良い、という考え方には共感を覚えます。

地元で獲れる美味しいものを大切に…一消費者としては「食べて応援」するしかない、という訳で、食欲の秋まっしぐら!に突き進んでおります(笑)

130525muginoya3
若干「カオナシ」チックな笑顔が微笑ましい、うぐいす豆の餡が入ったその名も「おまめさん」。
頭からむしゃむしゃかぶりついて、小腹を満たしてもらいました(リアルあんパンマンに遭った気分…)

« 三重への旅 | トップページ | 0.5歳になりました »

鳥取の美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三重への旅 | トップページ | 0.5歳になりました »