2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« プロの技 | トップページ | 骨取りさんま!( ‘ j ’ ) / »

2013年5月 5日 (日)

牡丹で祝う初節句

息子の初節句となった今年のこどもの日。

鳩居堂の絵葉書と、夫が見つけてきた吊るし飾りをベビーベッドに置きました。
極力モノを増やしたくない2LDK住まいの転勤族としては、鯉のぼりも五月人形も簡略版でいいよね、と即決で(^-^;

130505sekku

寒暖の差が激しく、初夏と早春を行き来するようだった今年のゴールデンウィーク。
…とは言っても、殆ど外出しなかった私にはピンと来ない話でしたが、窓の外に広がる五月晴れの空に誘われて、松江の「由志園」という日本庭園を鑑賞しに行ってきました。

130505sekku7

由志園のある大根島というところは、牡丹と高麗人参の栽培で古くから知られているそうです(大根なのに人参、なんですね…)。

「牡丹園遊会」というイベントの名にふさわしい、見事な花々の競演に圧倒されました。

130505sekku3

牡丹園の藤棚もちょうど満開の見頃。甘い香りが漂っていました。

130505sekku2

屋外だけでなく、温度管理されて一年中花を鑑賞できる「牡丹の館」もあります。金屏風でゴージャスな雰囲気。

130505sekku9

そして、TVの全国ニュースでも話題になっていた、イベントの目玉が庭園内の庭のこの光景です。

130505sekku6

池に浮かべられた牡丹の花は、3万輪というからびっくり!!
大勢の見物客が写真を撮る中、笠を被った係の方が黙々と花の入れ替え作業をしていました。

130505sekku5 こちらはまだまだ「花より抱っこ」で爆睡中。

お天気に恵まれ行楽気分を満喫しました。来年のこどもの日には、どこでどんな風に過ごしているかな?      

<おまけ>

130505sekku8

滝登りならぬ岩登り?の鯉の群れ。生きた鯉のぼりのようで、端午の節句にふさわしい光景でした(でもちょっと怖かった…)。

« プロの技 | トップページ | 骨取りさんま!( ‘ j ’ ) / »

子育て右往左往」カテゴリの記事

山陰観光」カテゴリの記事

コメント

牡丹も藤もみごとですねえ。
私は今年はお茶の先生のお庭で牡丹を楽しませていただきました。
連休中に夫と二人で春日大社の藤を見に行く予定だったのに、風邪を引いてしまい、行けませんでした。残念!
気温が安定しないからか、風邪がはやっているらしいです。
サリィさんもどうぞ気をつけてくださいね。

見事な牡丹ですね。池一面に浮かんだ牡丹、圧巻です。すべてこのお庭に咲いていたものなのでしょうか。きれいなだけに、もったいないようなかわいそうな感じもします。いま我が家には自家用車がないので、息子がもっと大きくなって長距離の電車で家族旅行ができるようになったら私もここに行ってみたいです。
節句のお祝い、我が家は夫の五月人形(ガラスケース入りの金太郎さんみたいなお人形)を飾りましたが、動き回るようになった息子がケースをおもちゃでガンガンたたくので、ガラスが割れないがひやひやでした。サリィさん家のおぼっちゃんも、来年の節句祝いのころは家じゅう歩き回ってやんちゃしまくりかも。

>1go1exさん

先月から今月にかけて、本当に寒暖の差が激しかったですよね。
身体がついていかないというか、体調を崩す人も多かったようです。お出かけが流れて残念でしたね、この時期の風邪も嫌なものですよね。
大勢の人で賑わう牡丹園も見事でしたが、お庭でじっくり愛でる花もまた素敵でしょうね!

>ISOさん

牡丹の花は、どうも盛りを過ぎて萎れ気味になったものを摘んで池に浮かべているようです。早咲きから遅咲きまで色々な品種があって、見頃を調整しながら管理するのも大変な労力だと思いました。
ご主人の五月人形を飾るって素敵ですね。(夫は鯉のぼりも五月人形も持っていなくて^^;)
今は抱っこしていないとすぐ泣かれるので腕を酷使していますが、そのうち抱っこしたくても逃げられちゃう時期が来るんだなあと思うと、この瞬間も味わい尽くしたいなあとしみじみ思います。

 ご無沙汰しております。由志園、ホントにいいところです。ボタンのあでやかさ、ぼってりとした感じ、馥郁とした香り・・。楊貴妃にたとえられるだけのことはあります。
 息子さんもすくすくと成長されているようで何よりです。
 何にもありませんが、豊かな自然だけはあると思います。お子様のためになればいいなと思っています、

>まろさん

コメントありがとうございます。由志園、四季折々に見どころがあるようで、ずっと興味があったのですが、ずるずると機会を逃していて・・・
本当に素晴らしい庭園でした。大根島へ向かう新しい橋の立派なことにも驚かされました。

鳥取は出産時も含め、あらゆる点で本当に子育てのしやすい土地柄だと感じています。
おいしい水と美しい風景に育まれて、のびのびと大きくなっていってほしいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロの技 | トップページ | 骨取りさんま!( ‘ j ’ ) / »