2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月27日 (月)

最近のお弁当

先日、産休明けの職場復帰を無事に果たして、早寝早起きの生活にも馴染んで来ました。

私は、やることが多いほど集中力が発揮できて効率が上がるタイプ。毎日が忙しくあっという間に過ぎていく中でも、職場と家でそれぞれ気分が変わるせいか、心にはゆとりが生まれている気がします。

ただ、家の中はあくまでも息子を中心に動いているので、 すべて「予定は未定」。
復活させた夫のお弁当作りも毎日とはいかず;^_^A
しばらくはユルいペースでやらせていただきます…

130524lunch15月15日のお弁当箱

大根葉のじゃこ炒め

アスパラガスのベーコン巻

高野豆腐と人参の煮物

玉子焼き

発芽玄米入りごはん

130524lunch25月16日のお弁当箱

蕪と蕪の葉のベーコン&じゃこ炒め

さつまいもの甘煮

蒸しブロッコリー

玉子焼き

発芽玄米入りごはん(ふりかけが底をついてしまいました…)

130524lunch35月20日のお弁当箱

切干大根の煮物

アスパラガスのバター炒め

ミニがんもどきの煮つけ

玉子焼き

発芽玄米入りごはん

130524lunch45月22日のお弁当箱

きぬさやの胡麻和え

椎茸のバターしょうゆ炒め

ウィンナーのソテー

青海苔入り玉子焼き

押し麦入りごはん

130524lunch55月23日のお弁当箱

こんにゃくと人参の煮物

鶏もも肉のソテー

ウィンナーとスナックえんどうのソテー

玉子焼き

押し麦入りごはん

<最近の息子>

130524chuusya


初めての予防接種を済ませました。小児科だと、注射跡に貼ってもらう絆創膏もこんなに可愛らしいんですね。
色々種類がある上にそれぞれ接種スケジュールが複雑で、何度説明を読んでも頭に入らず途方に暮れていましたが、ワクチン接種を管理出来るアプリの助けで何とかなりそうです(;´▽`A``

2013年5月19日 (日)

生誕二ヶ月

生誕二ヶ月
息子が産まれてから今日でちょうど二ヶ月。

早いもので…というより、「まだ2ヶ月!?」という方が実感に近いのは、それだけ育児に追われる日々が濃密だから、ということでしょうか。

今日の米子は朝から雨ですが、この頃は五月晴れで気温が25℃を越える日が続きました。

紫外線は気になるものの、一年のうちで一番好きな季節です。

夜中と外出時以外は布オムツを使っているので、朝洗ったオムツがあっという間にカラリと乾いてくれるのは本当に助かるし、何より気分がスッキリ、晴れ晴れします。
その分、もうすぐやって来る梅雨時のことを考えると、今から気が重いですが…(^^;;

やっと体重が4000g台にのった息子、最近まつ毛が急成長してきました。
目立って生え揃ってきたまつ毛は、もしや日差しから目を守るための防御法なのか…?と、紫外線シーズンの到来を意外なところで感じたりしています(笑)

2013年5月14日 (火)

骨取りさんま!( ‘ j ’ ) /

野菜と肉類は週末、夫の運転で産直市場に買出しに行き、その他の細々した買い物は、ネットスーパーで注文して宅配してもらう…というのが、最近のわが家の買い物スタイルです。

便利な時代の到来に感謝しつつ、画面であれこれ商品を探していたら、「三陸鉄道」「久慈」という文字が目に飛び込んで来て、「じぇじぇじぇ( ‘ jjj ’ )/ !」
即決でカートに入れてしまいました(笑)

130513sanma1

朝の連続テレビドラマ「あまちゃん」。
あのクドカンが朝ドラの脚本を手がけると聞いた時から楽しみにしていたのですが、期待通りの面白さで、毎日欠かさず見ています。

(実際は、朝昼晩の放送すべて息子の泣き声に遮られ、土曜のまとめ放送でやっとセリフが聞き取れた回も多々ありますが(ノ_-。)…)

あまちゃんワールドにはまってしまい、いつか、ドラマのモデルになった久慈でリアス式海岸を見ながらうに丼を食べてみたい…と思っているところ。

そんなわけで、震災の大きな被害から少しずつ復旧している三陸鉄道の話題にも注目していたのですが、こんなサイドビジネス(?)も手がけておられたのですね。

ちなみに、青魚とはちょっとそぐわないパッケージのイケメン駅員(ドラマの荒川良々とはえらい違い!)は、「鉄道ダンシプロジェクト」なる企画で登場したPRキャラだそうです。(詳しくはこちらのサイトで)

肝心の骨取りさんまのお味ですが、一口大に切ってこんがり焼いて、薄焼き卵と一緒に丼にしてみたら、味付けが炊きたてご飯にぴったりで、夫にも大好評でした。

130513sanma2
今まで「ファストフィッシュぅ?魚は骨取りながら食べてナンボでしょ」と見向きもしなかったのですけど、リピ買いして冷蔵庫に常備すること決定!です(◎´∀`)ノ
4種類の味付けがあるので、三陸鉄道がんばれ!の思いを込めつつ、色々楽しんでみようと思っています。

2013年5月 5日 (日)

牡丹で祝う初節句

息子の初節句となった今年のこどもの日。

鳩居堂の絵葉書と、夫が見つけてきた吊るし飾りをベビーベッドに置きました。
極力モノを増やしたくない2LDK住まいの転勤族としては、鯉のぼりも五月人形も簡略版でいいよね、と即決で(^-^;

130505sekku

寒暖の差が激しく、初夏と早春を行き来するようだった今年のゴールデンウィーク。
…とは言っても、殆ど外出しなかった私にはピンと来ない話でしたが、窓の外に広がる五月晴れの空に誘われて、松江の「由志園」という日本庭園を鑑賞しに行ってきました。

130505sekku7

由志園のある大根島というところは、牡丹と高麗人参の栽培で古くから知られているそうです(大根なのに人参、なんですね…)。

「牡丹園遊会」というイベントの名にふさわしい、見事な花々の競演に圧倒されました。

130505sekku3

牡丹園の藤棚もちょうど満開の見頃。甘い香りが漂っていました。

130505sekku2

屋外だけでなく、温度管理されて一年中花を鑑賞できる「牡丹の館」もあります。金屏風でゴージャスな雰囲気。

130505sekku9

そして、TVの全国ニュースでも話題になっていた、イベントの目玉が庭園内の庭のこの光景です。

130505sekku6

池に浮かべられた牡丹の花は、3万輪というからびっくり!!
大勢の見物客が写真を撮る中、笠を被った係の方が黙々と花の入れ替え作業をしていました。

130505sekku5 こちらはまだまだ「花より抱っこ」で爆睡中。

お天気に恵まれ行楽気分を満喫しました。来年のこどもの日には、どこでどんな風に過ごしているかな?      

<おまけ>

130505sekku8

滝登りならぬ岩登り?の鯉の群れ。生きた鯉のぼりのようで、端午の節句にふさわしい光景でした(でもちょっと怖かった…)。

2013年5月 3日 (金)

プロの技

前回の日記で書いた、息子のお宮参りの際に撮った記念写真が出来上がってきました。

受け取ってみてビックリ。

撮影中、最初から最後まで泣き叫んでいて、「いったいどんな顔で写っているのやら…」と心配だった息子。

130503photo1

何ですか、このカメラ目線のドヤ顔は!!(゚ロ゚屮)屮

ギャン泣きの合間の、一瞬の息継ぎをカメラマンのおじさんは見逃さなかった、ということなんでしょうか(笑)

撮影中、助手の方がタンバリンやらガラガラやら、様々なアイテムを駆使して赤ちゃんの注意を引きつける様子と、息子の泣き声に圧倒されていたのですが、出来上がりの写真からはあの修羅場(?)は想像も出来ず。
プロフェッショナルの仕事ってすごいねぇ…と、夫と舌を巻いております。

「お父さん似ですね」
と言っていただくことの多い息子ですが、先日、実家の父から、生後2日目の私の写真が出て来た、とメールが送られてきました。

130503photo2

3000g超えで生まれた私。月齢は1ケ月違いますが、体重は息子とそんなに変わりません(^-^;

母いわく、赤いベビー服を着せても「男の子ですか?」と言われ続けて哀しかったそうで(笑)確かに、堂々たる男顔…

この写真を見ると、私の系統もしっかり入っているように思えます。さて、これからどんな風に変貌を遂げていくのか、楽しみです。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »