2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« ご報告 | トップページ | 一ヶ月健診 »

2013年3月27日 (水)

新しい生活

この日、息子は産まれて初めて靴下を履き、戸外の空気を吸い車に乗って、自分がこれから暮らす家にやって来ました。
行きはふたりで、帰り道は三人で。
新しい家族の歴史の幕開けです。

130327baby

黄疸の数値が下がらず、一時新生児病棟へ移って光線治療を受けることになったり

(24時間、紫外線を浴びます…と説明を受けて、一瞬日焼けサロンをイメージしてしまいましたが、実際に青白い光に当てられている様は、待合室で消毒されてるスリッパみたいでした)

助産師さん達の熱血指導にも関わらず、小さめサイズの息子に力が無いせいか、なかなか母乳を吸うのが上達しなかったり。

色々あった入院期間中でしたが、私の術後の経過も順調で、おかげさまで親子一緒に退院することが出来ました。

帝王切開は部分麻酔で行う、という説明に、お腹を切られながら起きてるなんて!と怖気付いていましたが、執刀医の先生や看護師さんたちの「はい、おめでとうございます!」という声の向こうに、かすかに産声が聴こえてきた瞬間は、忘れられない記憶の宝物として刻み込まれました。

130327baby2

出産後、病院で供された「祝い膳」。
尾頭付きの鯛、お赤飯、飾り切りのフルーツ…に合わせて、ドライカレーとらっきょうが付いてきたのは、さすがの鳥取クオリティ…(^◇^;)?

手探りで未知の体験に向き合う日々が、こうして本格的に始まりました。
まだまだ入り口に立ったばかりですが、

「決して後戻り出来ない道を、夢中になって進む」

そんな時間を積み重ねていくんだな、と実感しているところです。

心のこもったお祝いの言葉の数々を、本当に嬉しく噛みしめています。ありがとうございました。

« ご報告 | トップページ | 一ヶ月健診 »

子育て右往左往」カテゴリの記事

コメント

とても良い言葉ですね。
私も初心を忘れないよう、頑張りたいです。
祝い膳、私も撮りました。
鯛のお頭付きがついてとっても豪華ですね〜。
羨ましい!
母乳育児、私もうまく飲ませられなかったり最初余り出なくて苦労しましたが、今ではお手の物です。
焦らず根気よくやられていれば大丈夫ですよー、サリィさんはいつも健康や栄養に気を使ったお弁当を作られていたので、まだまだ自炊等難しいでしょうが、赤ちゃんはサリィさんの美味しいおっぱいが飲めて最高に幸せでしょうね〜。
(不味いと噛まれたり飲まなかったりします)
今ではこちらは離乳食も始まってますが、お互いに母乳育児頑張りましょう♪

ずいぶんご無沙汰しています。
ふと訪ねてみたならば、なんとおめでただったんですね。
心からおめでとうございます!

消毒スリッパの喩えは夫婦して爆笑しました^^

なんて可愛いソックス!
でもソックスの中のあんよはもっとちっちゃいんでしょうね。
赤ちゃんの産声ほど素晴らしいものはこの世にないと思います。
二人目の子の出産時、陣痛室で痛い痛いとうなっているとき、出産室から聞こえてくる、よその赤ちゃんの産声に癒やされたのを思い出します。

母子一緒に退院できて良かったですね。出産後1か月、自分はどうだったかな・・・と思い返してみるのですが、1年ちょっとしか経っていないのにぼんやりとしか思い出せません(苦笑)が、乳首が切れて痛かったとか胸が張って痛かったとかよりも、睡眠時間が細切れで長くて1時間、1日トータルで3時間、4時間しか寝られなかったので「なには無くてもとにかく寝たい!」が一番の願望だったことは覚えてます。サリィさんが過労や睡眠不足でダウンしたら赤ちゃんも旦那さんも困りますから、とにかく寝られるときには寝る!食べたいものを食べたいだけ食べる!を心掛けて、乗り切ってください。いろんな疑問や悩み事は、1か月検診や保健師さんの訪問の際に相談できるよう、メモ書きしておくといいですよ。

>ALL

コメントいただいた皆さま、ありがとうございました。なかなかお返事が出来ずごめんなさい。
おかげさまで無事に一ヶ月の節目を越えられました。
百点満点の出来ではないですが、何とか母業0歳の私もがんばっています。PCに向かう時間はなかなか取れず、ブログも滞っておりますが、これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご報告 | トップページ | 一ヶ月健診 »