2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

* link *


無料ブログはココログ

« 昭和レトロ温泉 | トップページ | ライフ・オブ・パイ »

2013年3月 2日 (土)

今週のお弁当

130302lunch12月25日のお弁当箱

玉子焼き
にんじんとあご野焼(竹輪)の煮付け
金ごまいわし
ほうれん草の胡麻和え

WOWOWで年に一度、授賞式の生中継を見るのが楽しみなアカデミー賞。今年は、レッドカーペットのファッションリポーターからティム・ガンは降板してしまうし、ジョージ・クルーニーは顔中お髭だし…と、少々テンション下がり気味でしたが、思いのほか豪華なゲストパフォーマンスに見入りました。主要キャスト総出演で劇中歌を歌い上げた「レ・ミゼラブル」のコーナーが話題を呼んでいましたが、私の感涙ポイントが最も刺激されたのは、追悼コーナーに登場したバーブラ・ストライザンド。カラオケに行って「追憶」のテーマを熱唱したい誘惑にかられました(笑)

130302lunch22月26日のお弁当箱

玉子焼き

蒸しブロッコリー

蕪と豚肉の塩麹炒め

切干大根とにんじんの煮物

来月の出産(私は帝王切開の手術を受けることが決まっています)に備え、MRI検査を受けました。ただでさえ息切れや動悸に悩まされている状況で、何度も息を止めて撮影するのがこんなに苦しいと思いませんでした(@Д@;(でも、お腹がMRIの機械につかえなくてよかった…)

130302lunch32月27日のお弁当箱

しめじとブロッコリーのオイスターソース炒め

豆腐ハンバーグのあんかけ(既製品)

玉子焼き

やっと産休に入ったのに、連日病院に行かねばならずゆっくりもしていられない状況。この日は血液検査のため、朝食抜きの指令が…お弁当作りの最中、うっかり つまみ食い 味見しそうになって焦りました(笑)ちなみに連日食べまくっている割には、貧血だそうで鉄剤を服用することに。帰りにひじきを買いました…

130302lunch42月28日のお弁当箱

玉子焼き

肉じゃが

小松菜と厚揚げの煮びたし

ひじきの煮物

朝から青空が広がり日差しが差し込む一日でした。今日は予報でも晴れと言われていましたが、ニュースで「山陰は雪になるでしょう」と言い切られても、実際は米子近辺は穏やかな曇り空、ということがよくあります。
県内でも山側・海側で積雪の状況は随分違うようですが、今年は北日本の豪雪被害を思えば申し訳なくなるほど、雪の少ない冬で終わりそうです。

130302lunch53月1日のお弁当箱

新じゃがとスナックいんげんの煮物

おさかなのハンバーグのソテー・ブロッコリー添え

高野豆腐と干し椎茸の煮付け

玉子焼き

おかずに行き詰った時用に常備してある、おさかなのハンバーグ。でも、薄味好みの私にはちょっと塩分が強いような…冷めたご飯も進んでお弁当には丁度いいのですが。

130302cake思い立って、余った分を小さく刻み、同じく刻んだブロッコリーやじゃがいもと一緒に、ルクエでケーク・サレ風のスチームケーキにしてみました。

野菜はあらかじめレンジで下茹でしておきます。
おさかなのハンバーグの味がしっかりしているので、特に塩・胡椒などは加えませんでしたが、十分でした。

ホットケーキミックスの甘さと組み合わせると、ちょっとアメリカンドッグを思い出す美味しさで大当たり!
(以前作ったスチームケーキのレシピはこちら

« 昭和レトロ温泉 | トップページ | ライフ・オブ・パイ »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

帝王切開、大変ですね。
頑張って下さい!
母子共に無事で元気なお産でありますように!

産休に入られて、いよいよ出産が近づいてきましたね。予定帝王切開とのことですが、里帰り出産されるのでしょうか。帝王切開は産んだ後が痛くて辛いそうです。産前産後、無理はされずにゆったりお過ごしください。

>あずさん

ご心配&応援いただいてありがとうございます。
以前、子宮筋腫の手術をして筋層にメスが入っているので、自然分娩がムリなことは最初から予定のうちだったんですよ…それは仕方の無いことなので、まあスケジュールが立てやすくてよかった、と前向きに考えています。手術前にうっかり産気づかないように気をつけなくては!がんばりますねー。

>ISOさん

お心遣いありがとうございます。出来たら自然な形のお産が一番いいのでしょうけど、こればっかりは仕方ないですね。母子共に、無事に出産を乗り切るための最善の方法なんだと信じてまな板の上の鯉になって参ります(笑)
ちなみに里帰りはしないので、子どもは純正の鳥取県産になります。術後の辛さは以前の手術でも少々辛かったので不安ですが、家族に甘えてムリせずぼちぼち…を心がけますね。

ご出産が近づいてきましたね。
あとはゆったりした気分で流れに身を任せてくださいね。
赤ちゃんは笑顔のママが大好きですから、リラックスしてbig smileで迎えてあげてください。
サリィさん、がんばれ〜!
嬉しいご報告お待ちしております。

>lauraさん
温かい励ましをありがとうございます!
いよいよ妊娠十ヶ月に突入、お腹を見ていると自分でも笑えるやら怖いやら…一方、この感覚が味わえるのもあと少し、と思うと寂しい気もします。
本当に、大らかな気持ちで笑って子どもと過ごしていけたらいいなあ、って思います。頑張りますね〜!

こちらこそコメントありがとうございます。
子宮筋腫ってよくわからないのですが、大変そうですね…。
そうです、前向きに考えましょう!
私は自然分娩で、お友だちの母親は帝王切開だったらしいんですが、その傷痕も無事我が子を出産出来た証である“勲章”だと言っていました。
母は強しだなと思いました。
そうやって誇りを持つことが大事だし、この世に新たな命を産み大切に育んでいくことって、とても素晴らしく凄い事で、一番の大義だと思います。
どんな形であれ、子は親を選んで来るといいます。
良いママだと思ったからお腹のベビーもサリィさんの元へ来たんじゃないでしょうか。
まとまりなくなってしまいましたが、応援しています!
因みに、私は栄養ドリンクと焼肉で予定日より早く産気付いてしまいました…。
本当に突然の陣痛で準備万端でないとパニクってしまうので、いつでもお家も出れるよう準備万端で無事可愛い赤ちゃんに会える出産に挑まれてください!
産んでからがスタートです!

>あずさん

心のこもった温かい励ましのコメント、本当にありがとうございます。
先輩ママさんからのエールはとっても心強いです。
この年齢になってからの初めての妊娠は、まったく思いがけない出来事でしたが、選んでやって来てくれた子どもだと思うと力が沸いてきます。
入院準備に心の備え、しっかりやっていきますね。無事に子育てのスタートラインに立てるよう、がんばります!

本当にその通りだと思います。
私が妊娠中に『赤ちゃんは親を選んでくるんだ』って思ったのは、『雲の上からママを見ていた時のこと』という本をたまたまちょっと読んだからです。
私もママとしてまだ全然未熟で解らない事だらけですが、初心を忘れないよう、サリィさんのように新鮮な気持ちで育児出来たらなと思います、私で解る事であれば全然お伝え出来ればよいなと思います。
自然分娩も麻酔なしなので死ぬ程痛かったですが、定かではないけど赤ちゃんはもっと痛いなどと聞いたので、だから赤ちゃんも苦しいのに母親の自分が諦めちゃダメなんだと思いました。
今ではその痛みも忘れてしまい、また縁あれば経験したいとも思う程ですが、人生の中で出産程素晴らしい経験、出会いはなかったなと思います。
そして赤ちゃん程、自分を無条件に必要とする存在はいないなって思いました。
サリィさんの手で、無事産まれてきた赤ちゃんを幸せにしてあげてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和レトロ温泉 | トップページ | ライフ・オブ・パイ »