2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

* link *


無料ブログはココログ

« 今週のお弁当 | トップページ | 今週のお弁当 »

2013年3月14日 (木)

哺乳類だった

130301nipple

どんなに想像力を働かせたところで、現実に向き合ってみなければ、苦労も楽しみも本当のところはわかるまい…
そう思って、あまり出産後のあれこれについて深く考えることのないまま、臨月を迎えてしまった訳ですが。

流れに任せるとか、産まれた子の様子を見て決めるとか、そんな悠長なことを言っていられない準備事項も、もちろん色々とあります。
母乳育児のための対策も、妊娠期間中から備えるものだというのは、恥ずかしながら当事者になるまでよくわかっていなかったことの一つでした。

7ヶ月に入った頃の健診後、今日は助産師から話を聞いていただきます…と、小さな別室に案内されました。
「今日は、おっぱいの状態をチェックさせていただきますね。形状によっては、母乳を赤ちゃんにあげるのが難しいケースもあるので…」
と言われたのでお見せしたところ、ああ、大丈夫そうですね。とのことでまずは安心。ところが、 直後に衝撃の展開が!

「母乳の生産はもう始まっているので、マッサージをして、詰まりを取ったり赤ちゃんの吸う力に耐えられるようにしていく必要があります。じゃ、ちょっと、失礼しますね」
と言うやいなや、助産師さんに乳首を摘ままれ(それもかなりの強さ)、思わず「うわぁっ!」と叫んでしまった私…

強く吸われる時は相当な力がかかるんですよ、慣れておいてくださいね。・・・と説明を受けましたが、うら若いお嬢さんにそんなことをされる日が来るとは、と、冒頭に掲げた絵画を思い出してしまった次第です(笑)

(なお、私は最初から帝王切開が決まっていたため、予定日前に陣痛が来てしまうことを防ぐために、お腹の張りを招く可能性があるおっぱいマッサージは控えましょう、という指導を受けました)

ちなみに、病院でもらったガイドブックにあった「様々な姿勢で授乳しましょう」という中の一例。始めて見た時は何かの冗談かと、目を疑ってしまったのですが…

130301nipple2

人間は哺乳類なんだ、という事実と真摯に向き合わされるこの頃です。

« 今週のお弁当 | トップページ | 今週のお弁当 »

子育て右往左往」カテゴリの記事

コメント

双子の同時授乳の状態はまさに“動物的”(笑)
この程度で驚いてたら身が持ちませんわよ~(^。^)
それにしても冒頭の絵、よくこんなの見つけたね~(爆笑)

乳首マッサージ、私は助産師さんにつかまれることはなかったですが、プレママ教室で指導を受けて、自分でお風呂でやってました。もともとAカップな貧乳で妊娠中もそんなに大きくならなかったし年齢のこともあったので母乳が出ないかも・・・と思っていましたが、ちびちびと出てくれました(結局卒乳まで息子が満足してくれるだけの量は出なくて、授乳時は毎回ミルクを足していました)。
四つ這い授乳ですが、ママ友から「帝王切開後、しばらくは傷が痛くて抱っこ授乳が辛かった」という話を聞きましたので、お腹の傷にひびかないスタイルってことで紹介されていたのかも。

>R&Mちゃん

そうだよね、確かに双子ちゃんへの授乳は・・・ホント、お疲れさまでした!としか言いようがないです。
脂肪分の多いものは母乳育児中はご法度なんて知らなくて、いろんな友達へのお見舞いに散々、シュークリームやらケーキやら持って行っちゃったなぁ・・・と猛反省。無知って罪よね(トホホ)。

冒頭の絵は「ガブリエル・デストレとその妹」という、確かルーヴル所蔵の作品だと思うのですが、子どもの頃家にあった画集で見て、何じゃこりゃ?とジーパン刑事状態になった覚えが。このポーズ自体も懐妊を暗示するものらしいのだけど、ほんと、我ながらこの連想がおかしかったです。

>ISOさん

私も、密かにグラマラスになった自分を想像して喜んでいたのですが、期待に反して出るのはお腹ばかりで(苦笑)
マッサージも入院まではやらないで!と言われているので、どうなることでしょうか。ミルクで育てても、世間で言うほど差はないから大丈夫、といってくれる先輩ママたちの声もあるので、とにかくあまり神経質にならないようにはしたいですが・・・
手術後の痛みは、確かに抱っこの際には影響ありそうですね。助産師さんにはフットボール抱きというのを推奨されております。四つん這いは、正直、自分の腕や腰がもたないんじゃないかという気がしてちょっと怖いです(笑)

このあげ方、たまにしてました〜。
案外楽なんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のお弁当 | トップページ | 今週のお弁当 »