2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

新しい生活

この日、息子は産まれて初めて靴下を履き、戸外の空気を吸い車に乗って、自分がこれから暮らす家にやって来ました。
行きはふたりで、帰り道は三人で。
新しい家族の歴史の幕開けです。

130327baby

黄疸の数値が下がらず、一時新生児病棟へ移って光線治療を受けることになったり

(24時間、紫外線を浴びます…と説明を受けて、一瞬日焼けサロンをイメージしてしまいましたが、実際に青白い光に当てられている様は、待合室で消毒されてるスリッパみたいでした)

助産師さん達の熱血指導にも関わらず、小さめサイズの息子に力が無いせいか、なかなか母乳を吸うのが上達しなかったり。

色々あった入院期間中でしたが、私の術後の経過も順調で、おかげさまで親子一緒に退院することが出来ました。

帝王切開は部分麻酔で行う、という説明に、お腹を切られながら起きてるなんて!と怖気付いていましたが、執刀医の先生や看護師さんたちの「はい、おめでとうございます!」という声の向こうに、かすかに産声が聴こえてきた瞬間は、忘れられない記憶の宝物として刻み込まれました。

130327baby2

出産後、病院で供された「祝い膳」。
尾頭付きの鯛、お赤飯、飾り切りのフルーツ…に合わせて、ドライカレーとらっきょうが付いてきたのは、さすがの鳥取クオリティ…(^◇^;)?

手探りで未知の体験に向き合う日々が、こうして本格的に始まりました。
まだまだ入り口に立ったばかりですが、

「決して後戻り出来ない道を、夢中になって進む」

そんな時間を積み重ねていくんだな、と実感しているところです。

心のこもったお祝いの言葉の数々を、本当に嬉しく噛みしめています。ありがとうございました。

2013年3月21日 (木)

ご報告

ご報告
おかげをもちまして、3月19日の朝、2663gの小さな日本男児を無事に産み出すことが出来ました。

皆さまの応援、祝福に改めて感謝します。

本当にありがとうございました。

新しく増えた小さな家族をどうぞよろしくお願いします。

(ふたり暮らしの終了と共に、ブログのタイトルを変更しました。更新は滞ると思いますが、よろしければ引き続き遊びにいらしてください)

2013年3月18日 (月)

感謝

130317thanks

真夏の暑い盛りに、まったく思いがけず子どもを授かったことがわかってから、あっという間に季節が巡って、いよいよ出産が目前となりました。

夫、家族、友だち、病院スタッフ、更には居合わせた見知らぬ人にまで、たくさんの思いやりと労わりをいただきながら、夢のように過ぎた日々でした。
励ましや祝福の言葉の数々、助けてもらったこと、贈ってもらった数々の心遣い…

おかげさまで、ここまで無事にたどり着けました。
心から、感謝です。

自然分娩と違い、差し当たってお腹の子を産み出すために私が出来ることは、大人しくまな板の上の鯉になるだけなのですが(汗)
温かい思いを寄せてくださった皆さんに、無事出産の報告が出来るよう、心してその瞬間に臨みたいと思います。

よく言われる「赤ちゃんは親を選んで生まれてくる」という説が本当だとしたら、この若くもなく、気ままな生き方が身に染み付いた私たちの何が気に入ってやって来たのか…
正直よくわかりませんが、否応なしに育っていく命の存在感は圧倒的で、結局は「ありがたい」としか言い様のないものでした。

現実には、不安や心配事を数え上げたらキリがないけれど。
「自分の子どもって本当に可愛いよ」
という、子育て経験者の誰もが口を揃える言葉を心の支えに、日々を過ごしていこうと思います。

本当にほんとうにありがとうございました。

2013年3月16日 (土)

元気が出るランチ

料理をするのは決してキライではないけれど、基本、外食が好きです。
…というか、結婚して自分で台所を切り盛りするようになってからは、「人が作ってくれるものは何でも美味しい、ありがたい」という心境になりました(笑)

病院の検査や健診、諸々の行政関係の手続きなど、用事で外出することが何かと多い毎日。
仕事の時はお弁当持参ですが、実は、家の周囲は近隣のサラリーマンが集うランチ天国…

130316tonkin_3出産後は、しばらくはお出かけ自体がままならないと思われ、
「じゃあいつやるか?今でしょ!」
とばかりに、お昼ごはんは気の向くまま、色々なお店の味を楽しんでいます。まるで「孤独のグルメ」の五郎さんです(笑)

こちらは、土日のランチタイムは行列が出来る人気のカレー屋さん、「とんきん」のメニュー。
カウンターだけの小さなお店ですが、昔から地元では馴染みの深い名店だそうです。

普通のカレーやドライカレーなどもある中、私のお気に入りはこの「チキンフライ」。

注文を受けてから一つひとつ揚げてくれる、一口サイズのチキンカツがお皿でジュワジュワ音を立てているのを、別盛りのカレールーにつけてハフハフ、いただきます。

お店を切り盛りしているベリーショートのおばちゃんが、居並ぶお客さんからの注文をさばきつつ
「今ハンバーグできるけんね!」「はいっお待たせしました!そちらは何にしましょ?」
と張り上げる声を聞いていると、何だか元気が出てくるのでした。

もう一軒、同じくベリーショートのおばちゃんがやっているお店で「がっつり食べるぞ!」というモードの時にお邪魔するのが「ののや」さん。今日は夫とふたりでランチに行きました。

130316nono1

130316nono2_2メインを選べるお昼の定食をお願いすると、まずは手作りドレッシングのたっぷりかかったミニサラダと、小鉢と茶碗蒸しが出てきます。
このドレッシング、すりおろしたにんじんと玉ねぎがベースになっていると思うのですが、本当に美味しくてクセになる味。

私のお腹を見て、「カルシウム補給してくださいね」と小イワシの煮付けをサーヴィスしてくださいましたm(_ _)m

メインは、夫はいわしのフライ、私は大好きなタンシチューにしました。

130316nono3 130316nono4

どちらもボリュームたっぷり!いわしはもちろん揚げたてで、デミグラスソースが敷いてあります。

130316nono5
そしてカニ汁とお代り自由のごはんと、お新香と(なぜか、このタイミングで)お刺身の盛り合わせが出てくるという…今朝、境港で揚がったばかりという新鮮な鯵。
最後にコーヒーがついて、お値段は1000円という素晴らしいコストパフォーマンス。
しっかり栄養補給させていただきました!

130316hair_2「いつやるか?」と言えば、今のうちに美容院にも行っておいたほうがいいなぁ…と思い立ち、伸びて視界の妨げになっていた前髪をばっさりと眉毛の上で切り揃えてもらいました。

お願いしているサロンには「前髪カット」というメニューがあって、あっという間に仕上げてくれます。

シャンプー台に仰向けになるのが辛い今となっては助かりました。

前髪をこんなに短くするのは久しぶりのことで、いや~スッキリした!と思う一方、鏡の中の自分を見て

「ちょっと、ヤノマミっぽいかも…?」と思ってしまった…_| ̄|○

130316yanomami  【参考画像:ヤノマミ族】

2013年3月15日 (金)

今週のお弁当

130315lunch13月11日のお弁当箱

小松菜と油揚げの煮びたし

ミニハンバーグ(冷凍食品)

切干大根とにんじんの煮物

玉子焼き

東日本大震災から丸二年。週末から、テレビが映し出す被災地や福島第一原発の様子を見て、まだまだ元通りにならない状況の厳しさに胸を衝かれました。一方で、いつの間にか節電の意識がどこかへ飛んでいってしまったような東京の夜景に「『忘れない』ってどういうことなんだろう?」と考えさせられたり・・・

130315lunch23月12日のお弁当箱

大根葉とちりめんじゃこのしょうが炒め

里芋と豚肉の煮物

蒸しブロッコリー

さつまいもの甘煮

玉子焼き

あ、今日のおかず、お芋がかぶった…(;;;´Д`)ゝと、詰めてから気づいて後の祭り。3

130315lunch33月13日のお弁当箱

ウィンナーと蕪の塩麹炒め

ほうれん草の胡麻和え

高野豆腐とにんじんの煮物

玉子焼き

健康のため、いつも白米に押し麦や発芽玄米を混ぜてご飯を炊いているのですが、先日ネットで、最初から玄米と白米がブレンドされた、その名も玄白飯なる商品を見つけて注文してみました。無洗米でお手軽だし、もちもちの食感はとても食べやすくて、買って正解!でした。

130315lunch43月14日のお弁当箱

玉子焼き

肉じゃが

ほうれん草のおひたし

昨年は、「楽天ランキング1位」というコピーだけを見て、ダイエット用のおからクッキーを贈ってくれるという挑戦的な(?)ホワイトデーをやらかしてくれた夫。今年は反省を活かしてか、私が大好きなクラブハリエのバウムクーヘンをお取り寄せしてくれていました(◎´∀`)ノやれば出来るじゃん!!

130315lunch53月15日のお弁当箱

ひじき入りミックスビーンズのマリネ

蒸しブロッコリー

ミニハンバーグ(冷凍食品)

さつまいもとしめじの煮物

玉子焼き

…昨日から今日にかけて、各方面から
「フィギュアスケートで興奮して産気づかないように!」
と心配していただくお声が続々と届いております…皆様ありがとうございます…ヾ(_ _*)…

日本時間で朝のうちに行われている大会、男女ともSPでは思わぬ結果で、フジテレビも頭を抱えているでしょうが、ネットでチェックしながら正直、血圧と心拍数が上がるのを実感(泣)
一番悔しいのは、力を出し切れなかった選手本人でしょうが、本当にピーク調整って、時の運も含めて難しいんですね。中一日、しっかり切り替えて、素晴らしい演技が出来るよう応援するしかありませんが。
大ちゃんも、やっと枠取りの重圧から解放されて自分の演技に集中できる時が来た、と思っていたのになぁ…

さて、今週をもって夫のお弁当作りも、しばらく産休に入ることになりました。
いつになったら再開できるのやら、今の時点では想像もつきませんが、これからは何事も「無理せず、気負わず、おだやかに」やり過ごしていけたら、と思っています。

2013年3月14日 (木)

哺乳類だった

130301nipple

どんなに想像力を働かせたところで、現実に向き合ってみなければ、苦労も楽しみも本当のところはわかるまい…
そう思って、あまり出産後のあれこれについて深く考えることのないまま、臨月を迎えてしまった訳ですが。

流れに任せるとか、産まれた子の様子を見て決めるとか、そんな悠長なことを言っていられない準備事項も、もちろん色々とあります。
母乳育児のための対策も、妊娠期間中から備えるものだというのは、恥ずかしながら当事者になるまでよくわかっていなかったことの一つでした。

7ヶ月に入った頃の健診後、今日は助産師から話を聞いていただきます…と、小さな別室に案内されました。
「今日は、おっぱいの状態をチェックさせていただきますね。形状によっては、母乳を赤ちゃんにあげるのが難しいケースもあるので…」
と言われたのでお見せしたところ、ああ、大丈夫そうですね。とのことでまずは安心。ところが、 直後に衝撃の展開が!

「母乳の生産はもう始まっているので、マッサージをして、詰まりを取ったり赤ちゃんの吸う力に耐えられるようにしていく必要があります。じゃ、ちょっと、失礼しますね」
と言うやいなや、助産師さんに乳首を摘ままれ(それもかなりの強さ)、思わず「うわぁっ!」と叫んでしまった私…

強く吸われる時は相当な力がかかるんですよ、慣れておいてくださいね。・・・と説明を受けましたが、うら若いお嬢さんにそんなことをされる日が来るとは、と、冒頭に掲げた絵画を思い出してしまった次第です(笑)

(なお、私は最初から帝王切開が決まっていたため、予定日前に陣痛が来てしまうことを防ぐために、お腹の張りを招く可能性があるおっぱいマッサージは控えましょう、という指導を受けました)

ちなみに、病院でもらったガイドブックにあった「様々な姿勢で授乳しましょう」という中の一例。始めて見た時は何かの冗談かと、目を疑ってしまったのですが…

130301nipple2

人間は哺乳類なんだ、という事実と真摯に向き合わされるこの頃です。

2013年3月 9日 (土)

今週のお弁当

130308lunch13月4日のお弁当箱

ハンバーグ(冷凍食品)

スナックえんどうの塩麹和え

ひじきの煮物

玉子焼き

九州産のスナックえんどうが出回り始めました。スチームケースで蒸してから塩麹で和えて、冷凍保存もきくのでお弁当には便利なおかずです。

130308lunch23月5日のお弁当箱

ブロッコリーの胡麻和え

さつまいもの蒸し煮

厚揚げ入り回鍋肉

玉子焼き

週末に夫と買い物をしていたら、cookDo!の試食販売をやっていて、おばちゃんの巧みな話術に引き込まれ、つい買ってしまった回鍋肉の素…(;´▽`A``

130308lunch33月6日のお弁当箱

蒸しブロッコリーとちりめんじゃこのサラダ

アスパラガスの豚肉ロール

里芋と椎茸の鶏そぼろ煮

玉子焼き

以前は何ともなかったのに、里芋の皮を剥くと手が痒くなるようになってしまいました。痒み成分を出さずに外側の皮を剥くには、丸めたアルミホイルでこそげ取るといい、という情報を聞いたので、次回は試してみようと思います。

130308lunch43月7日のお弁当箱

玉子焼き

キノコとアスパラガスのオイスターソース炒め

豚のしょうが焼き

ミックスビーンズとひじきの塩麹和え

鉄剤を服用してもひじきやほうれん草を食べても、なかなか貧血が改善されない中、病院では採血をしないといけないため、帰りはいつもフラフラ(苦笑)血を採った後でお菓子やジュースがもらえるのは、献血の時だけなのね…と、病院のカフェで慌てて栄養補給しています。

130308lunch53月8日のお弁当箱

にんじんとカブのスープ煮

コロッケ(既製品)

炒めキャベツの胡麻和え

玉子焼き

一気に気温が上がって、厚手のコート無しでも外を出歩けるようになった一週間。病院に行ったり買い物に行ったりするには暖かくて助かりました(これでマスクと花粉用メガネが不要ならどんなにいいか…(;ω;))

ニュースでは、連日IOC委員を迎えてのオリンピック誘致に燃える東京の様子を報じていました。
スポーツ界では、ロンドン五輪の直後から熱心に続けられている招致活動。
実は、昨年暮れに行われたフィギュアスケートの全日本選手権でも、表彰式の後に五輪誘致をアピールするため、橋本聖子スケート連盟会長以下、上位選手がスピードスケート(?)でリンクを周回したこんな場面があったのでした。

Seiko   

大ちゃん以下、皆いい笑顔!いよいよ間近に迫った世界選手権、力いっぱいいい演技を見せてほしいです!

2013年3月 8日 (金)

針仕事の日

先週、ある場所でご一緒した方が、生後三ヶ月という赤ちゃんを抱っこしていました。

小花模様の生地にお人形のアップリケがついた可愛らしいベビー服を見て、
「女の子ですか、大人しくてお利口さんですね~」
とお話したら、服も手首につけているガラガラも、全部そのお母さんのお手製だそうで。見事な出来栄えに驚嘆!
退院やお宮参り用のセレモニードレスも、レースたくさん付けて自分で縫ったんですよ~、というお話を伺い、ご、ゴメンよ何一つ手作りしてない母で…(しかも、セレモニードレスなんて最初から用意するつもりもなかった)と、お腹の中の人に心で詫びてしまいました(;´д`)

暖かく出かけやすい陽気になったのに、花粉に黄砂に汚染物質、とトリプルパンチの春霞に恐れをなして、家で過ごす時間が多いこの頃。
せっかくだからこの時間を生かして…と、家にあるもので出来る、ちょっとした手縫いの小物を作ってみました。

130308bib
その昔、ペットボトルのおまけについていたsousouのハンカチを再利用したよだれかけ(裏地は、いつの間にか大きなシミがついていたセリーヌのハンカチを採用)。 マジックテープがなかったのでスナップボタンをつけました。

4つのおにぎり状の物体は、1歳の男児を持つ職場の同僚から「買うと結構いい値段するから、手作りしちゃうといいですよ~」と薦められていたもの。

「男の子キャップ」などというらしいのですが、要するに、おむつ替えの際に噴水状に撒き散らされる被害を防ぐためのグッズです。実際の商品はこんな感じ

ネットで検索したら、色々な手作りのレポートを発見しましたが、タオルとガーゼと表地のそれぞれを、丸みを帯びた三角形に切ってテトラパック状に縫い合わせる、三層構造のものを作ってみました。
(もし、作り方に興味のある方がいらっしゃいましたら、「おしっこブロック」で検索してみてください。細かく紹介しているブログがすぐ見つかると思います)
表地は、誰かのアメリカ土産だったらしいハンカチ(柄あわせを考えて生地を切ればよかった、と思っても後の祭り)。以前、帯枕を自作した時に余っていた医療用ガーゼと、郵便局でもらったタオルが材料。

いずれも汚すことが前提のモノと思えば気楽なもので、丸一日、雑念を追い払って集中できた楽しい時間でした。
なお、周囲の子育て経験者にリサーチしたところ、同じ男の子でも、ブロックが必需品だったという意見と、タオルやおむつで十分対処できた子とまちまち。
こんなところでも個性は人それぞれ…なんですね。

そうこうしている間に、おかげさまでとうとう、妊娠十ヶ月に突入しました。
「たま○よ」系の雑誌等は一切読まなかった私ですが、今まで唯一、購入して参考にしていたのが、こちらの一冊です。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

タイトル通り、一日ごとに母体と胎児の成長の目安が書かれていて、「赤ちゃんの腸が下腹部に収まりました」とか「鼻の穴が開き始めます」とか…
個体差があって当然なので、あくまでも目安の話、とわかっていながらも、人間の身体って卵から始まって、こういう順番で出来上がっていくのか!と、新鮮な驚きと共に読んでいます。

2013年3月 5日 (火)

ライフ・オブ・パイ

130303movie
アン・リーは大好きな映画作家なので、この作品で今年のアカデミー賞の監督賞を獲ったというのは嬉しいニュースでした。
本当は授賞式の前に観ておきたかった映画。今さらながら鑑賞してきて、期待以上の濃密な映画体験に酔いしれました。

(残念ながら山陰では2D上映しかなかったのですが、3Dがちょっと苦手な私でさえ“この映像が飛び出してきたらどんなに凄かったか…”と思ってしまった程)

映画の序盤、主人公が故国のインドで過ごす幼少期の描写から、不思議なおとぎ話を聞いているようで、それから?それから?と子どものようにのめりこんでしまいました。
そこで登場する出来事の数々、宗教観や死生観が、後々の展開にきめ細かく反映されていく構成が素晴らしかった。

映画の大部分は、カナダへの移住を決意した主人公一家を悲劇が遅い、副題どおり主人公が「トラと漂流した227日」を送ることになる、洋上の描写で占められます。
朝焼けや満天星の夜、そして嵐に至るまで、次々に移り変わる海の情景の美しかったこと。
観ていて、時折涙がにじんでしまったほどでした。

映像美と、手に汗握る冒険譚にのめりこんでいると、終盤になって、そのお話の裂け目から「もう一つのストーリー」が透けて見えてくる。
途端に、様々な出来事の解釈がオセロのように違う色合いを見せる…という、余韻を残しまくる幕切れに唸りました。

「物語は人を救う」ということを深く考えさせられた、見応えのある映画でした。ただし、ミーアキャットが苦手な方には絶対におすすめしません。

******

映画の主人公の名「Pi」は、風変わりな本名をからかわれることに耐えられなくなった彼が、自分でつけた呼び名。(少年時代を演じた子役は、どことなく綾野剛に似ていたと思うのは私だけ?)その顛末を観ていて、ふとこの本のことを思い出しました。

寡作ですが、存命の海外作家の中では一番好き、と言っても過言ではない、ジュンパ・ラヒリの「その名にちなんで」 。
父親から、ロシア人作家に由来する「ゴーゴリ」という名をつけられたインド系の主人公の半生を、移民として生きる家族の年代記を通して淡々と綴っていく長編。
読み返すたびに味わい深い発見があって、人生を紡いでいくことの奥深さをしみじみと思わせてくれる一冊です。

それにしても名付けって、当事者になってみると本当に悩ましくて難しくて、大変です(苦笑)

2013年3月 2日 (土)

今週のお弁当

130302lunch12月25日のお弁当箱

玉子焼き
にんじんとあご野焼(竹輪)の煮付け
金ごまいわし
ほうれん草の胡麻和え

WOWOWで年に一度、授賞式の生中継を見るのが楽しみなアカデミー賞。今年は、レッドカーペットのファッションリポーターからティム・ガンは降板してしまうし、ジョージ・クルーニーは顔中お髭だし…と、少々テンション下がり気味でしたが、思いのほか豪華なゲストパフォーマンスに見入りました。主要キャスト総出演で劇中歌を歌い上げた「レ・ミゼラブル」のコーナーが話題を呼んでいましたが、私の感涙ポイントが最も刺激されたのは、追悼コーナーに登場したバーブラ・ストライザンド。カラオケに行って「追憶」のテーマを熱唱したい誘惑にかられました(笑)

130302lunch22月26日のお弁当箱

玉子焼き

蒸しブロッコリー

蕪と豚肉の塩麹炒め

切干大根とにんじんの煮物

来月の出産(私は帝王切開の手術を受けることが決まっています)に備え、MRI検査を受けました。ただでさえ息切れや動悸に悩まされている状況で、何度も息を止めて撮影するのがこんなに苦しいと思いませんでした(@Д@;(でも、お腹がMRIの機械につかえなくてよかった…)

130302lunch32月27日のお弁当箱

しめじとブロッコリーのオイスターソース炒め

豆腐ハンバーグのあんかけ(既製品)

玉子焼き

やっと産休に入ったのに、連日病院に行かねばならずゆっくりもしていられない状況。この日は血液検査のため、朝食抜きの指令が…お弁当作りの最中、うっかり つまみ食い 味見しそうになって焦りました(笑)ちなみに連日食べまくっている割には、貧血だそうで鉄剤を服用することに。帰りにひじきを買いました…

130302lunch42月28日のお弁当箱

玉子焼き

肉じゃが

小松菜と厚揚げの煮びたし

ひじきの煮物

朝から青空が広がり日差しが差し込む一日でした。今日は予報でも晴れと言われていましたが、ニュースで「山陰は雪になるでしょう」と言い切られても、実際は米子近辺は穏やかな曇り空、ということがよくあります。
県内でも山側・海側で積雪の状況は随分違うようですが、今年は北日本の豪雪被害を思えば申し訳なくなるほど、雪の少ない冬で終わりそうです。

130302lunch53月1日のお弁当箱

新じゃがとスナックいんげんの煮物

おさかなのハンバーグのソテー・ブロッコリー添え

高野豆腐と干し椎茸の煮付け

玉子焼き

おかずに行き詰った時用に常備してある、おさかなのハンバーグ。でも、薄味好みの私にはちょっと塩分が強いような…冷めたご飯も進んでお弁当には丁度いいのですが。

130302cake思い立って、余った分を小さく刻み、同じく刻んだブロッコリーやじゃがいもと一緒に、ルクエでケーク・サレ風のスチームケーキにしてみました。

野菜はあらかじめレンジで下茹でしておきます。
おさかなのハンバーグの味がしっかりしているので、特に塩・胡椒などは加えませんでしたが、十分でした。

ホットケーキミックスの甘さと組み合わせると、ちょっとアメリカンドッグを思い出す美味しさで大当たり!
(以前作ったスチームケーキのレシピはこちら

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »