2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

* link *


無料ブログはココログ

« 米粉でホワイトソース | トップページ | テッド »

2013年2月15日 (金)

今週のお弁当

130215lunch12月12日のお弁当箱

切干大根の煮物

蒸しブロッコリー

里芋の鶏そぼろ煮

玉子焼き

建国記念日のお休みと、夫の出張が入ったため、今週のお弁当作りは3日分で終了でした。
日々のお弁当の記録として細々はじめた当ブログ、いつの間にかアクセスが17万を超えていました。拙文にお付き合いいただいた皆さん、本当にありがとうございます。

130215lunch22月14日のお弁当箱

さつまいものレモン煮

ポークソテー

かぶとかぶの葉のおかか炒め

玉子焼き

哀しいニュースが続いた歌舞伎界に救いの手を差し伸べるような、尾上菊之助丈の婚約会見という明るい話題。音羽屋と播磨屋、ふたりの人間国宝の爆笑コメントも楽しませてもらいました。一瞬(やっぱり男児二人は最低ノルマなんだろうか…)と余計なお世話が頭をよぎってしまいましたが、末永いお幸せを、一歌舞伎ファンとして願います!

130215lunch32月15日のお弁当箱

かぼちゃの甘煮

しめじのバターしょうゆ炒め&蒸しブロッコリー

ミートボール(既製品) 

玉子焼き

夕方のニュースを見ようとテレビをつけたら、ロシアに落ちた隕石の衝撃映像が次々と流れてビックリでした。
その昔、出張で滞在していた冬の御殿場で、この日は流星群が見える、というので、皆で凍てつく夜中に空を見上げたことがあります。
その時、いくつか見えた流れ星の中で、一つだけ火の玉のように強烈な光を放って、富士山の方へ消えていったものがありました。
隣にいた上司と
 「見たか?!」
 「見ました!!」
と会話したのも覚えているので、寝ぼけて夢を見たのではない、とずっと思っていましたが、今日の映像で見たのがまさにあの時の火の玉によく似ていました。

…でも、その夜の一番の衝撃は、流れ星の光より、寒い戸外なのに浴衣1枚にコートを羽織っただけ、という上司の出で立ちだったのであった( Д) ゚ ゚…懐かしい思い出です。

« 米粉でホワイトソース | トップページ | テッド »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米粉でホワイトソース | トップページ | テッド »