2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

昭和レトロ温泉

週末のわが家は遠来のお客様で賑わいました。
横浜から実家の母が、伊勢から叔母と従妹のあとむちゃんが来訪。
顔を揃えると、時間を忘れてお喋りしてしまうメンバーが久しぶりに集合とあって、本当に楽しい時間でした。

130224onsen1

…という訳で、お茶のお供も舟和の芋ようかんと赤福という、夢のコラボが実現ヽ(´▽`)/いつだって間違いない美味しさ!たくさんのお土産ありがとうございました♪

予報では雪マークがついていて、朝のうちは厚い雲が垂れ込めていたのですが、午後になって天気が回復し、松江市が提供している宍道湖の「夕日指数」もこの通り。

130224onsen5

風が強くて、宍道湖の湖面は荒々しく波立ち、実際にはこのような情景だったようです。雲の向こうから龍が飛んで来そう…
130224onsen6
観光案内は夫に一任し、私は大事をとって留守番していましたが、皆の宿泊先の温泉にはくっついていって、夕食をご一緒させてもらいました。

今回の宿は「皆生温泉 東光園」。
昭和39年竣工の古い旅館ですが、その建物は菊竹清訓による「戦後モダニズム建築の代表作」なんだそうで、確かに凝った、個性的な迫力のある外観(何階建てなのか一見してよくわからない…)でした。

130224onsen2
ロビーから眺められる広々とした庭園は、彫刻家・流政之の設計によるもの。今は改修中ですが、広い池に見えたのは着衣で入る巨大露天風呂らしくw(゚o゚)w
テルマエの世界はなんと奥深い…

130224onsen3
いかにも昭和レトロ、という感じが可愛くて思わず写真に撮ってしまった、エレベーターの表示板。

130224onsen4
今年は、伊勢神宮と出雲大社の双方で遷宮が行われるとあって、伊勢では駅周辺や神宮のあたりは新しいスポットが色々増えたのだとか。
母も、羽田-米子便が若い女の子で満席で、皆パワースポット巡りするのかしらねえ、と驚いた様子でした。

ちなみに、縁結びには今さら需要がなく(?)未だ現役の職業婦人である母と叔母が、俄然興味を示してくれたのが、近郊にあるこちらの神社でした。

130224onsen7
金持と書いて「かもちじんじゃ」と読みます。
案内係の夫にご朱印帳だけ託したのですが、これで私にも少しは金運上昇のご利益があるかな?…と、宝くじ売り場が気になるこの頃であります(笑)
 

2013年2月22日 (金)

今週のお弁当

130222lunch12月18日のお弁当箱

さつまいものルクエ蒸し

大根と大根葉の炒め物

キャベツ入りメンチカツ(既製品)

玉子焼き

+炊き込みごはん(にんじん、ごぼう、干し椎茸、油揚げ)

130222lunch22月19日のお弁当箱

玉子焼き

さつまいもの甘煮

小松菜と豚肉の塩麹炒め

切干大根とにんじんの煮物

前の日のさつまいもはスチームケースで蒸して軽く塩をふっただけ、この日のお芋は一旦茹でこぼした後、みりんとだし醤油で薄甘く味付けして煮たもの…見かけはほとんど変わりませんが…(;´д`)

130222lunch32月20日のお弁当箱

里芋の豚肉の味噌煮込み

青梗菜とベーコンの塩炒め

しめじのバター醤油炒め

玉子焼き

敬愛する坂東玉三郎サマが、フランス芸術文化勲章の最高章、コマンドゥールを受賞!という嬉しい報道に心が躍りました。コマンドゥールって「騎士団長」という意味だそうで、何だかオスカルの衣装をまとった玉サマを一瞬イメージしてしまいましたが…(笑)本当に美しいものの価値は、軽々と国境を越えるのですね!

130222lunch42月21日のお弁当箱

きんぴらごぼう

ソーセージのソテー

小松菜と厚揚げの煮びたし

玉子焼き

男前豆腐店の、やや小さめの厚揚げが6個1パックになっている商品が最近気に入っています。煮物や炒め物の具材にしてもよし、そのままフライパンで焼いて豆腐ステーキ風にするのも手軽で美味しいのです。

130222lunch52月22日のお弁当箱

玉子焼き

にんじんのグラッセ

鶏もも肉の塩麹焼き

ほうれん草とネギの豆乳グラタン

とうとう今週をもって、産休に突入することになりました。
一区切りの出勤日となった金曜の夜は、偶然にも職場の食いしん坊有志で某ホテルのディナーバイキングへ行く予定が。
日頃、忙しい仕事に追われている皆のお疲れさま会…という趣旨でしたが、乾杯の際は安産も願ってもらい、元気に職場復帰してくれるのを待ってるからね!と温かい言葉をいただいて、私にとっては本当に楽しい仕事納めの一日となりました。

130222choco1 130222choco2   

デザートコーナーに鎮座していたチョコレートファウンテン。これはまさに「ロード・オブ・ザ・デブ 二つの塔」…(@Д@;
当然誘惑に勝てず(笑)皆できゃあきゃあ食べ比べ。イチゴには甘味の強いホワイトチョコがよく合いました。

2013年2月17日 (日)

テッド

130217ted

スクリーン数はそこそこあるのに、なかなか「見たい」と思う作品が上映されない最寄のシネコン(笑)

話題のこの映画も、当初は予定がなかったのですが、ランキングトップの興行成績が功を奏してか、急遽上映決定!観客の入りもかなりのもので賑やかでした。

誰からも仲間はずれの8歳の男の子のところへ、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアに、奇跡が起こって魂が宿り…
27年の歳月が過ぎて、大人になりきれない主人公と、外見は可愛くても中身はおっさん(しかも、若干性質の悪い・笑)になったぬいぐるみ、というコンビが出来上がっていた。というストーリー。

主人公は「フラッシュ・ゴードン」をはじめ、若干80年代オタク?の気がある設定らしく、わかる人にはわかる小ネタが散りばめられていて、40代の私たち夫婦には面白かったです。

しかし何と言っても、モフモフの外見に似合わずたくましく(腕っぷしからシモの分野まで、人間の草食系男子などとてもかなわないタフさ)、就活もすれば一人暮らしも、アブない遊びもするクマちゃんが圧巻。
その存在を、何の疑問もなく受け入れさせてしまう技術。
映像の進化も、すごいところへ来たものだ…と改めて感心してしまいました。

(新しい方のスター・ウォーズで、CGのヨーダが激しいアクションシーンをこなしているのを目撃した時も、ここまで来たか!と目をみはったものでしたが、これでもか、これでもか、と見せつけられるアクション超大作より、こういう作品の方により感心させられます)

レイトショーで大人向けのおバカ映画を楽しめるのもあと少し?「これも今のうち」という魔法の言い訳を唱えつつ、上映前につい、こんなものを夫とシェアしてしまいました…

130217ted2
夜のおやつは良くないことと知りながら、目先の誘惑に勝てず、私もテッドたちのこと笑えない…
でも美味しかった!ヽ(´▽`)/アハハ

2013年2月15日 (金)

今週のお弁当

130215lunch12月12日のお弁当箱

切干大根の煮物

蒸しブロッコリー

里芋の鶏そぼろ煮

玉子焼き

建国記念日のお休みと、夫の出張が入ったため、今週のお弁当作りは3日分で終了でした。
日々のお弁当の記録として細々はじめた当ブログ、いつの間にかアクセスが17万を超えていました。拙文にお付き合いいただいた皆さん、本当にありがとうございます。

130215lunch22月14日のお弁当箱

さつまいものレモン煮

ポークソテー

かぶとかぶの葉のおかか炒め

玉子焼き

哀しいニュースが続いた歌舞伎界に救いの手を差し伸べるような、尾上菊之助丈の婚約会見という明るい話題。音羽屋と播磨屋、ふたりの人間国宝の爆笑コメントも楽しませてもらいました。一瞬(やっぱり男児二人は最低ノルマなんだろうか…)と余計なお世話が頭をよぎってしまいましたが、末永いお幸せを、一歌舞伎ファンとして願います!

130215lunch32月15日のお弁当箱

かぼちゃの甘煮

しめじのバターしょうゆ炒め&蒸しブロッコリー

ミートボール(既製品) 

玉子焼き

夕方のニュースを見ようとテレビをつけたら、ロシアに落ちた隕石の衝撃映像が次々と流れてビックリでした。
その昔、出張で滞在していた冬の御殿場で、この日は流星群が見える、というので、皆で凍てつく夜中に空を見上げたことがあります。
その時、いくつか見えた流れ星の中で、一つだけ火の玉のように強烈な光を放って、富士山の方へ消えていったものがありました。
隣にいた上司と
 「見たか?!」
 「見ました!!」
と会話したのも覚えているので、寝ぼけて夢を見たのではない、とずっと思っていましたが、今日の映像で見たのがまさにあの時の火の玉によく似ていました。

…でも、その夜の一番の衝撃は、流れ星の光より、寒い戸外なのに浴衣1枚にコートを羽織っただけ、という上司の出で立ちだったのであった( Д) ゚ ゚…懐かしい思い出です。

2013年2月13日 (水)

米粉でホワイトソース

職場に、家の畑で獲れた野菜をよくおすそ分けしてくださる方がいらっしゃいます。

ところが、先日「これ、皆の分持ってきたから」…と配られたのは、ビニール袋に入った白い粉。
こ、こういうの、よく空港で押収された密輸品としてニュース映像に出てくるけど…と、一瞬ギョっとしたのですが…

130213komeko1
当然、違法なものではなく(笑)「お米屋さんに頼んで作ってもらった米粉です」とのこと。
持ち込んだお米を粉にしてくれるというサーヴィスがあるらしい…初めて知りました。

米粉で出来た、モチモチしたロールケーキなどは大好きですが、自分で料理に使ったことはないので、さてどうしよう…
ネットでレシピを探った結果、まずは米粉と豆乳を使ってホワイトソースを作ってみようと思い立ちました。

130213komeko2
という訳で、こちらが試作第一号。ほうれん草のドリアです。
小麦粉に比べて粒子が細かい米粉、ダマにもならないし簡単にとろみがつくし、とてもお手軽でちょっと感動でした。

ほうれん草と玉ねぎを少量のオリーブオイルで軽く炒めて、豆乳(私は無調整を使用)400ccと米粉大さじ4を加え、へらでとろみがつくまで混ぜ合わせ、塩麹と胡椒で味を調えます。
みじん切りにして炒めたベーコンと玉ねぎを混ぜたごはんを耐熱皿に入れ、上にソースを流し込み、とろけるチーズを載せてオーブンで焼けば完成。

シチューに使ったり、中華風に白菜や青菜をクリーム煮にしたり、以来「白いおかず」が食卓に上る確率が飛躍的に増えているこの頃です(笑)

2013年2月11日 (月)

愛しの白バラ

野菜の価格が高騰している、というニュースをよく目にしたこの冬。
テレビで、都内のスーパーの野菜売り場の様子などを見ると、信じられないような値札がついていて目を疑います…まさに「生活防衛」という感じで知恵を絞らないといけないレベルですよね。

地方住まいのありがたさは、地元の新鮮な農産物を買える産直売り場が近辺に事欠かないこと。
何となく、食材は国産・地元産にこだわっている私には、なくてはならない存在です。
週末は、夫に車を出してもらって買出しに行くのがお約束。一番のお気に入りは、JA直営の大きなマーケットです。

豊富な品揃えの他に、もう一つ魅力的なのが、店内にあるこちらのスペース!

130211shirobara1

「白バラ牛乳」というのは、地元の大山乳業農協 が生産している牛乳・乳製品の商標名です。
鳥取県外でも、生協やKALDIの店舗で扱っているところも多いそうですが、私はこちらに越してくるまで知りませんでした。

…が、以前のブログでも紹介したとおり、その美味しさにすっかり魅了されております(*^-^)
夏場はアイスも美味しいし、大山バターもおすすめ。白バラコーヒーも、のむヨーグルトも、生乳の味がしっかり生かされていて、特にのむヨーグルトの濃厚な味わいはやみつきになります。
(以前遊びに来たあとむちゃんは、スーパーで大量購入して帰っていったほど)

こちらの「みるくショップ」では、ただいま冬季限定メニューが登場中。白玉あずきサンデーは、いつか食べたいお楽しみ…ですが、今回は買い物の後の休憩時間に、ホットチョコレートとコーンスープをいただいてみました。

130211shirobara2 130211shirobara3

コーンスープの方が量が少ないのは、先に出来上がってきて、温かいうちに…と口をつけてしまったから(笑)

本来は、乳腺炎を避けるため、出来るだけ乳製品を控えなければいけないのですが、たまに味わう白バラの美味しさは、キケンで甘い誘惑…です(^-^;

2013年2月 9日 (土)

今週のお弁当

130209lunch12月5日のお弁当箱

玉子焼き

蒸しブロッコリー

高野豆腐入りお煮しめ

ひじきの煮物

出勤時、ブーツを履いたら足裏に「グシャ」と微妙な感覚。案の定、節分の豆まきの拾い忘れが発見されました(小袋入りの豆をまいたので被害は少なかったけど)…ちなみに年の数だけ食べるのは、もう何年も前からギブアップしています(苦笑)

130209lunch22月6日のお弁当箱

ほうれん草とにんじんのソテー

豚のしょうが焼き

かぶのスープ煮

玉子焼き

前日の夕食は、白菜やかぶを入れた豆乳クリームシチュー。下ごしらえの段階でかぶをちょっと取り分けておいて、お弁当のおかずに転用…

130209lunch32月7日のお弁当箱

ねぎのベーコン巻き

蒸しブロッコリー

肉じゃが

玉子焼き

米子はねぎが名産品。今年も甘味の強い「春ねぎ」が出回りはじめました。ベーコンで巻いてオリーブオイルをひいたフライパンに並べ、フタをして蒸し焼きにするだけで本当に美味しいです。

130209lunch42月8日のお弁当箱

さつまいものベーコン煮

ほうれん草のおひたし

鶏ささみと玉ねぎの梅風味煮

玉子焼き

ささみと玉ねぎに、みりんとしょうゆで薄く味付けした出汁と手でちぎった梅干を加え、レンジで4分加熱した梅風味煮。シリコンスチーマーを使うと便利ですが、わが家のルクエはレギュラーサイズしかないので、お弁当用に少量だけ…の時は、パスコのプレゼントでもらった小さいスチーマーがちょうどいいです。毎朝のパンは「超熟」と決めているので、今年も点数券を地道に切り取ってます(笑)

月曜の朝、ニュースの冒頭で市川團十郎丈の訃報に接し、信じられない思いでした。

5月まで元気に舞台に立っていた勘三郎丈が、暮れには亡き人になってしまったのも驚きでしたが、今回も体調不良が伝えられてからあっという間の哀しい結果で…

追悼の記事にこれだけ「決してうまい役者ではなかった」という言葉が並ぶ大看板というのも珍しい存在かと思いますが、大らかな佇まいで周囲のお芝居を受けて立つ、その存在感は忘れられません。

漫画家の長谷川町子さんは先代のファンで、隠し子的な存在だった当代の團十郎の存在が明るみに出た時のことが、サザエさんの原作のネタとして登場しています。
そのあたりの事情は、宮尾登美子の小説「きのね」のモデルにもなっていますが、人生のはじまりには決して陽の当たる存在ではなかった人が、ここまでまっすぐな強さを持って一生を歩まれたことに、敬意を表します。心からご冥福をお祈りします。

2013年2月 8日 (金)

あたたかい雪の日

今日を乗り切れば明日からは三連休、という金曜の朝。
前夜から降り続けた雪が積もって、街は一面の銀世界。
この日の最低気温は-3℃、最高気温も2℃までしか上がりませんでした。

130208snow舗道の積雪は、雪かきに慣れている人たちのおかげか、少しでも晴れ間が見えればあっという間に消えてしまうので、こちらに来てあまり怖い思いをしたことはありません。

…ただ、雪の日の1番の難所は、わが家の場合、玄関ドアからエレベーターに乗るまでの、マンションの外廊下!

ビル風が吹き込む北向きの場所のせいか、とにかく雪が吹き溜まる、吹き溜まる。

気がついた人がその都度、ちゃっちゃと人が歩く部分の雪をかくのが暗黙の了解ですが
(わが家の夫が同じフロアの中では一番朝が早いようで、時々、出勤時に窓拭き用ワイパーで一働きしています)
これだけ夜の間に気温が下がると、朝の時点でカチカチに凍りついてしまって、歯がたちません。

スノーブーツと夫の力を借り、ソロリソロリと家を出ました。最近は、天気の悪い日は車通勤の夫に送ってもらうことにしています。

車を降り、サクサクと新雪を踏んで職場についたら、デスクの上に小さなメモのついたキットカットの包み。この日休暇を取っていた同僚からの差し入れでした。
130208card1
眠りが浅くて疲れやすく、前の日に早退させてもらった私を気遣ってくれての思いやり。凍えるような寒さを出かけてきたしんどさがホッと癒され、ありがたく朝のおめざにいただきました。

昼前には雲の切れ間から青空が覗くようになり、帰り道はすっかり歩きやすくなっていて一安心。
それでも、駐車場に停まっている車にはつららが下がっていて、空気は冷え切っていましたが…
状況によっては予約をキャンセルしようかと思っていた美容院にも、予定通り行くことが出来、襟足と前髪をスッキリ短くしてもらいました。
130208card2
通された席に置いてあったカード。「雪の中ありがとうございます。出産まであと少しですね。ステキなヘアにしましょうね」…

この冬一番の寒さでしたが、小さな言葉に心を暖めてもらった一日でした。

2013年2月 4日 (月)

25回目のおめでとう

立春の日は夫の44歳の誕生日でした。

私たちはお互い十代の頃からの付き合いで、指折り数えてみたら、夫の誕生日を一緒にお祝いするのは今年が25回目のこと。
四半世紀という年月は、さらさらとあっという間に流れていったようにも感じますが、出来事の一つひとつを思い出せば、それなりに重みのある時間の積み重ねです。

私たちには二人で生きていくスタイルが一番合っていて、いつか時が来れば

ふたりから ふたりから ひとりとひとりに戻るだけ (出典:クレイジーケンバンド“流星ドライヴ”)

という歌のフレーズどおりになる、その覚悟だけしておけばいい…と思って暮してきました。

それが、人生の「まさかの坂」の不思議で、根底からひっくり返ろうとしている現在。

2週間に一度の妊婦健診の予約が入っていたので、一緒に病院へ行き説明を聞きました。
おかげさまで経過は順調とのことで、一安心で病院近くのレストランでランチ。

130204lunch1_2  130204lunch2

ビストロ・ド・スズキ

リクエストにより、お昼は軽めのおしゃれなご馳走、夜はガッツリなご馳走…ということに。ワンプレートランチはスープとデザート、食後の飲み物がついて¥1000。クリームブリュレが熱々で美味しかったです。パンのお代りもご自由に、と言われましたが、かなりのボリュームでお腹いっぱいになってしまいました…

ちなみに、夜の部のご馳走はこちらのお店になりました。

130204niku1 130204niku2

焼肉うえば

おすすめの焼肉屋さんを地元の人にリサーチして、最も多く名前があがったお店でした。店構えから、おいしそうな雰囲気がひしひし漂ってくる感じ。期待は裏切られず、お肉はどれも美味しかった!写真は若干、煙に霞んでいますが(笑)
徒歩圏内で存分に生ビールと焼肉の組み合わせを楽しめた、というのが、夫には何よりのプレゼントだったようです。

130204niku3
食べ過ぎてこんなお腹になっちゃいました…というのは冗談ですが(*^m^)中の人はいまや、1.5リットルのペットボトルの重さを超え、あと少しで9ケ月に入ります。

無事に家族が増える日を迎えられるよう祈りつつ、二人で過ごす残りの時間も味わいつくしたいこの頃です。

2013年2月 1日 (金)

今週のお弁当

130201lunch11月29日のお弁当箱

ミックスビーンズのマリネ
スナックえんどうのおかか和え
蒸し鶏のごまだれ和え
蒸しかぼちゃ
玉子焼き

前日の月曜日は、二人で午後から仕事を休み、市主催のマタニティスクールに参加していたため、お弁当はナシ。
以前参加した病院の両親学級に引き続き、沐浴の手際がいい、と褒められて鼻高々の夫。
今はやる気十分のようですが、果たして実際、子どもをお風呂に入れられる時間に仕事から帰って来られるのか…(苦笑)

130201lunch21月30日のお弁当箱

玉子焼き
ひじき入り豆腐ハンバーグの照り焼き
さつまいもの甘煮
菜ばなの辛子和え
+蒸しかぼちゃ

前日の残りごはんが微妙に足りなくて、かぼちゃでお弁当箱のすき間を埋めました…写真で見るとタクアンみたい(汗)
ちなみに私のお弁当は、クリームチーズと薄切りの蒸しかぼちゃにハチミツ少々をはさんだベーグルサンドでした。

130201lunch32月1日のお弁当箱

五目豆(既製品)
ほうれん草の胡麻和え
さつまいもとベーコンの煮物
玉子焼き

前の日はうっかり大寝坊してしまい、お弁当はおにぎりをむすぶのがやっと、という大失態(ノ_-。)
おやすみなさい、と横になるときまって胎動が激しくなって、なかなか安らかに眠れず…
毎夜の暴れっぷりに、ゲゲゲの鬼太郎のテーマ曲にある「♪夜は墓場で運動会 楽しいな 楽しいな♪ 」という歌詞を思い浮かべてしまうこの頃。まぁ、元気でいてくれるならそれが一番ですが(^-^;

130201ponde_2過日、新発売の「ポンデリング生」を試しに行ったミスタードーナツで、あまりの愛らしさについ手が伸びてしまった、ポンデライオンドーナツ。

真ん中の顔の部分はチョコで出来ています。食べるのがもったいなかったけど、結局夫と分け合って真っ二つにしてしまった(笑)

私、ミスドで一番好きなドーナツはポンデ黒糖です。発売からもう10周年とは、時の経つのはなんて早いのでしょう。

ちなみに、初めて食べてみた「生」ですが、個人的な感想は…「そこまでモチモチにしなくても、通常運転のポンデリングのモチモチ感で十分では」… 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »