2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

* link *


無料ブログはココログ

« 今週のお弁当 | トップページ | 大根とスペアリブの煮物 »

2013年1月19日 (土)

お菓子の城とカニの祭

週末、中学~高校の6年間を一緒に過ごした友人が、はるばる訪ねてくれました。

遊びに行くよ、と連絡をもらってから、どこをご案内しようかな、と張り切って考えていたのですが…忙しい仕事の合間をぬって、旅行というよりは出張に近い短い滞在期間になるとのこと。

顔を見てゆっくりおしゃべり出来ればいいのよ~、というありがたいお申し出どおり、時間制限一杯(笑)お互いの近況を語り尽くした2日間でした。

せっかくだから、この辺りならではの場所にもお連れしましょう、ということで、空港で出迎えた彼女をご案内したのが…

120118yonago1
地元でお土産物のお菓子を手広く扱っているお菓子メーカーが経営している「お菓子の壽城」。
観光シーズンには、大型のバスから団体旅行のお客さんがゾロゾロと吸い込まれています(笑)
この手の施設って、岐阜のあたりにもあると聞いたことがある気がするし、他にもどこかで…大きなお菓子屋さんは城を建てたくなる、って全国共通の現象?

120118yonago2_2 120118yonago3

1Fの店舗では、取扱い商品の試食を次々に薦めてもらえます。2Fの喫茶コーナーでお茶とお菓子のセットがいただけるので、お互い、味見して気に入ったものでティータイム。

翌日、お見送りの前にちょっと寄り道して、境港の観光スポット「水木しげるロード」(米子空港から近いのえす)へ行ってみました。

120118yonago4
ガイドブックにも必ず載っている、「鬼太郎パン」で有名な神戸ベーカリーにて。お友達もねずみ男パンを喜んでお土産にしていました。

この日は、偶然にも、「カニ感謝祭」なるイベントを開催中。
ベニズワイ蟹と松葉蟹の合計水揚げ量が日本一、ということをPRするお祭りだとか。国内の総水揚げ量の約6割は、境港で獲れるものなんですね。

120118yonago5
水木しげる記念館の前からパレードが始まる、というので見物しに行きました。足元が若干覚束ないネコ娘を、人力車へエスコートする鬼太郎。

120118yonago6
この後、和太鼓の演奏にのって、妖怪の各種着ぐるみや幟旗を持った人々が、妖怪神社まで粛々とパレード。

120118yonago10
オイ鬼太郎、今日は何だか騒がしいのぉ~…とでも言っているかのような、目玉おやじのブロンズ像。

120118yonago7
リヤカーに山と積まれたズワイガニは、先着順で観光客にふるまわれました。通りすがりのワンコも大興奮です(笑)

120118yonago9
私たちは受付に間に合わず、でも行列に並んでカニ雑炊をいただきました。
順番を待つ間、鬼太郎音頭(!)の華麗な踊りを見物。白い「鬼太郎」の染め抜きがあっぱれな感じ、帯はあのちゃんちゃんこの柄なんですねぇ…

120118yonago8_2

カニと妖怪、という二大セールスポイントをイヤというほど堪能させていただきました(笑)

先ほどリヤカーの梶棒に取り付いていたコーギー犬、よく見ると耳のあたりに小さい目玉おやじを付けています。飼い主さんのこだわり?

(ちなみに、同じ写真を撮るにも、小さいお子さんはナマハゲに遭遇したかのごとく泣いてしまう子が多くてちょっとかわいそうでした…)

珍しいもの色々見られて、楽しかったわーとお客さまに言ってもらえて一安心でした。

« 今週のお弁当 | トップページ | 大根とスペアリブの煮物 »

山陰観光」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。懐かしいお話につられてしまいました。
お菓子の壽城は健在なのですね!
甘いもの~しょっぱいもの~甘いもの~
と、蝶のように動きまくったのが懐かしいです。

鬼太郎浴衣が欲しいと思ったのは私だけでしょうか。

>emyさん

コメントありがとうございます。さすが、よくご存知でいらっしゃる(笑)
そう、甘いものだけじゃなく、お漬物や練り物のコーナーまで試食できるのは無限ループへの誘いですよね…!
大山の紅葉が見頃だった時期は、いつもすごい数の大型バスが停まっていましたよ。

鬼太郎浴衣、どこかで売ってたりするんですかね…σ(^_^;)?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のお弁当 | トップページ | 大根とスペアリブの煮物 »