2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 今週のお弁当 | トップページ | こたつ船で堀川めぐり »

2012年12月 2日 (日)

占いましょう願いましょう

11月末から12月にかけて、続々と遠来のお客さまを迎えることになったわが家。
出雲大社では、旧暦10月に全国から神々をお迎えするにあたり「神迎祭」という神事を行うそうですが、職場の仲間から「サリィさんの家は今“客迎祭”」と言われました(笑)

111202jinja0先週末は、三重から従妹のあとむちゃんが遊びに来てくれました。

カニや温泉、といった山陰の冬の楽しみを味わってもらう一方で、出雲國に来たからには、やっぱり外せない…となったのが、縁結びスポット巡り。

まずは出雲大社を皮切りに、夫の運転で周辺の神社を回ることに。
出雲はぜんざい発祥の地と言われています。大社の門前町でいただいた、紅白餅の入った「縁結びぜんざい」。
小豆の食感はサラサラ、でも甘さはがっつり!温まりました。

111202jinja1
松江の佐太神社。主祭神の佐太大神は、「道案内の神」として知られ、伊勢にも神社がある猿田彦さんのこと。

111202jinja2

桧扇が象徴になっているこのお社、なんとおみくじまでが扇の形をしていました(゚m゚*)

続いて向かったのが、ガイドブックには必ずと言っていいほど「鏡の池の縁占い」が紹介されている八重垣神社。
スサノオノミコトとクシナダヒメが新居を構えた場所だそうで、良縁を願うお嬢さんたちで境内は大賑わい。
本殿でお参りし、社務所で占いのための紙をいただき(1枚100円)、少し離れた薄暗い森の中にある「鏡の池」に向かいます。

紙に硬貨を乗せて水面に浮かべ、早く沈めばご縁も早く結ばれる、という占いなのですが…

111202jinja3

…このまま池の水を漉いたら、また和紙が再生できるんじゃなかろうか…

111202jinja4
「どうしよう、まだ浮いてる~」と嘆く娘さんの声が響く中、三人とも早々に紙が沈んだので、意気揚々と退散。

そして、日没が迫る中、最後にお参りしたのが玉造温泉にある「玉造湯神社」です。
こちらでは、境内にあるまあるい「願い石」の力を、小さな「叶い石」にチャージしてお守りに出来る…というので、やってみました。

111202jinja5
中に入っている「叶い石」がどんな色や形をしているのかは、開けてみてのお楽しみ。

111202jinja6
三人三様、綺麗な石とお守り袋、願い事を書く紙がセットになっていました。奥に映った注連縄の張られた石が「願い石」です。ご神水をかけて祈願した叶い石を持ち帰ります。
お守りの類は自分では滅多に買わない私ですが、素敵な思い出の品が出来、うれしかったです。
後は、あとむちゃんの良縁祈願の成就を願うばかり!ヽ(´▽`)/ファイトー

お参りの締めくくりに身を清める、というのは若干順番が違わないか…?と自分で自分にツッコミを入れつつ(笑)日帰り入浴の出来る旅館で玉造の美肌の湯を堪能し、帰路につきました。

« 今週のお弁当 | トップページ | こたつ船で堀川めぐり »

山陰観光」カテゴリの記事

コメント

私からもあとむちゃん!ファイト!(応援?)

>mayさん

温かい声援をありがとうございます~(笑)
神頼みの力はもう十分かと思われ、あとはご本人のやる気次第??

みなさま ご声援ありがとうございます(笑)
占いの紙が早く沈んでほっとしました。
きっと、大丈夫だと思います。・・・何が?

>あとむ☆ちゃん

何が、と言われてしまうとこちらも困ってしまうんですが(笑)
何とのご縁でも、結ばれるに越したことはない、ってことで・・・

すみません、何がって何が?ですよね(苦笑)
自分できっと大丈夫と書いたけど、
その自信の根拠が何かがわからなくて(笑)
なんとなくですが出雲の国の神様方のご縁をいただいて
後押ししてくれてるような気がするのです。

はじめまして。大阪在住のemyと申します。
いつも楽しくブログを拝見しております。
山陰にいらっしゃるとのこと、実は私もとてもご縁のある地方なのですが、
佐太神社さんとあって、思わず。
こちらのお庭、池に住む小さな蟹をもらって帰り、しばらく自宅で飼っていたことがあります。
もう何十年も前の事ですので、様子も変わっていると思いますが。
松江も鳥取も懐かしい、鳥取の一向平などはキャンプにも数年通いました。
懐かしさのあまり、書き込んでしまいました。お邪魔いたしました。

>emyさん

ご訪問&コメントありがとうございます!とってもうれしいです。
琴さんのブログで、時折お名前&お姿拝見しておりました。山陰にも所縁がおありなんですねー。
佐太神社は、併設の田中神社というのが安産と縁結びのご利益があると聞いて立ち寄りました。
間近にご遷宮を控えているようで、改修工事のための機材が敷地内にいろいろ運び込まれている状況でしたよ。
つたないブログですが、山陰の様子を少しでも懐かしんでいただけたらうれしいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のお弁当 | トップページ | こたつ船で堀川めぐり »