2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« 今週のお弁当 | トップページ | 今週のお弁当 »

2012年12月16日 (日)

週末帰省

土曜日の朝の便で、米子から羽田へ向かいました。
里帰り出産をしない私にとっては、出産前最後の上京となります。

週末は、どうしても顔を出したい集まりの予定が詰まっていたので、体調万全で遠出が出来て(一応、直前の健診で医師に相談し、OKをいただきました)本当に一安心でした。

111216tokyo1羽田も都内も、目にする光景はすっかりクリスマスモードです。

雨混じりのお天気の中、まずは銀座へ出て、午後のイベントの準備に向かう夫と解散し、私はお友達とのランチへ。
いつも集まる時はお店選びをお願いしてばかりいるメンバーなので、たまには私が…と、予約したのは資生堂ビルの「FARO SLOWTIME」。

新卒で勤めた会社の同期仲間、4人での楽しいひととき。顔を合わせるなり「やっぱり、雨降ったねぇ!」と言われてしまうのは、雨女の私と20年来、付き合ってくれている仲だからこそ?(苦笑)

テーブルにつくなり、怒涛のおしゃべりが始まってしまい、お店の方に「そろそろ、オーダーいかがでしょうか…?」と言われる始末Σ(;・∀・)

先輩ママからはありがたい助言と励ましをいただき、食後のドリンクはウェイターさんから「マタニティブレンドのハーブティーもご用意できます」とのお気遣いが。

111216tokyo21 111216tokyo22 111216tokyo23

フルコースを味わったのですが、話に夢中で相変わらずお皿の撮り忘れ多数です(汗)

そろそろ次に移動しないと、時間でしょ?と、他の皆に促されて(おいおい)、慌てて汐留へ向かいました。

昨年末、大学時代の友人が数年間の闘病の末、急逝しました。
一周忌を前に、皆で彼を偲んで集まろう、と、サークル仲間の有志が企画してくれた同窓会。
Facebookが威力を発揮し、先輩後輩、30名以上の懐かしい顔ぶれが一堂に会しました。

皆、在学中から夫と私を見守っていてくれた仲間でもあります。卒業以来会う機会がなかった先輩からは、「すごいね、本当にあのまま結婚までしちゃったんだ~」というお言葉をいただきました(^-^;

111216tokyo3
1年という歳月は、まだ、思い出を振り返ると笑顔に涙が混じってしまう短さ。
でも、会って話をすることはもう叶わなくても、心の中で結んだつながりは消えない。そんな思いも新たにしたひとときでした。

その日は夫の実家に泊まり、翌日曜日は親族内のイベントで、夫の実家と私の実家の家族が幕張に全員集合。

昨年から来年にかけて、お互いの両親が次々古希を迎えます。
夫の弟は夏に手術を乗り越え、私の弟は来年結婚が決まりました。
ついでに(?)わが家も結婚15周年、そして家族も増えるかも?ということで、この際まとめてお祝いしましょう、と幹事役を務めさせてもらった次第です。
ホテルのフォトスタジオで家族写真を撮って、中華料理で乾杯!北京ダック、美味しかったです。

お互いの両親が顔を合わせるのは、昨年、リハビリ病院で療養中だった義父を私の両親が見舞った時以来のこと。
義母の献身的な介護と、本人の努力の甲斐あって、その当時に比べたら外出も十分楽しめるようになりました。

111216tokyo41 111216tokyo42 111216tokyo43

人生、まさかの坂は色々あるけれど、元気で一緒の時間を過ごせることが何より。
そんな話に終始した時間でした(そして相変わらずお皿を撮り忘れる…)。

夕方出発の便に間に合うよう、リムジンバスで羽田空港へ。
今度、帰ってくる時は、色々なことが様変わりするんだろうなぁ…そんな思いで車窓を見ていたら、ディズニーランドの灯りの向こうに富士山のシルエットが浮かび上がりました。

111216tokyo5
羽田では、思いがけず友達のR&Mちゃんご一家と会うことが出来ました。
5歳のキュートな双子ちゃんと、飛行機見物がてら、見送るよ~というありがたいお申し出(涙)

111216tokyo61_2
「お腹の中、何が入ってると思う?」「スイカかな~」「メロンかも!」
ほんとは赤ちゃんが入ってるんだよ、二人がママのお腹にいた時、外からいっぱいお話したの覚えてる?と聞いてみたら「ウソだよ~」「ちがうよ~」と笑顔で全力否定されてしまいました(*≧m≦*)ちょっと恥ずかしかったかな?

111216tokyo62 
元気な顔が見られてうれしかった。今度会う時には、どれくらい大きくなってるかな?その後も展望デッキで私たちの搭乗機を見送ってくれたそうで、大感激でした。

こんな風に忙しくはありましたが、大勢の人にお腹をさわってもらい、ありがたい言葉をかけてもらった週末でした。

遠い距離を越えて「顔が見たい」と訪ねて来てくれる人がいる。貴重な時間を割いて、会いに来てくれる人がいる。
かけがえのないその価値を、しみじみと噛みしめて家路につきました。

私は本当に、果報者です。

« 今週のお弁当 | トップページ | 今週のお弁当 »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

読ませていただいていて、ほっこり心が温まります。
サリィさんが「果報者」なのは、サリィさんのお人柄のおかげだと思いますよ。

>1go1exさん

もったいないようなお言葉をありがとうございます。
忙しかったり物理的な距離が遠かったりで、なかなか顔をあわせることは難しいのが現状ですが、家族が皆元気で顔を揃えてくれることは本当に嬉しいことだとしみじみ思いましたし、「友達はいいもんだ」という歌をしみじみ口ずさみたくなるような時間を過ごしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のお弁当 | トップページ | 今週のお弁当 »