2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« 今週のお弁当 | トップページ | 東京の寄り道 »

2012年10月 6日 (土)

カーニバル・オン・アイス

Img58809955

十月は私の誕生月。プレゼントにはモノもご馳走も要りませんから、このアイスショーを観せて…と初めて夫にリクエストしたのが三年前。
以来、秋の始めにさいたまスーパーアリーナに行くのが、わが家の慣例として定着しております。

去年までに比べて、移動距離はずいぶん長くなってしまいましたが、それでも
「今年は何としても見に行きたい」
と強行軍覚悟でチケットを取りました。

その理由は何といっても、現役のトップクラススケーターと、かつてのメダリスト達、生きるレジェンドの競演が実現したことです。

記念に出演メンバー25組を列挙します。

前半                                                     後半
鈴木明子                                                小塚崇彦(guest布袋寅泰)
キャシー&クリス・リード                             アシュリー・ワグナー
アグネス・ザワツキー                                アレクセイ・ヤグディン
本田武史                                                ラウラ・レピスト
エレーネ・ゲデバニシビリ                           イリヤ・クーリック
ミハル・ブレジナ                                       ジョアニー・ロシェット
サラ・マイアー                                         高橋大輔
ジェフリー・バトル                                     イリーナ・スルツカヤ
アリョーナ・レオノワ                                   パトリック・チャン
フィリップ・キャンデロロ                              浅田真央
キミー・マイズナー                                    エフゲニー・プルシェンコ
カート・ブラウニング                                  荒川静香
高橋成美&マーヴィン・トラン                                               (敬称略)

公式サイトに載っているキャッチコピー、 「世界がうらやむ一夜限りのアイスショー」の言葉に嘘はなかった…と、あまりの豪華布陣にフィナーレの後は茫然自失。

後半の幕開けでは、小塚くんがバンクーバー五輪のシーズンで滑ったフリーの「ギターコンチェルト」を、布袋さんの生ギター、そしてカート・ブラウニングとジェフリー・バトルとの競演、という形で魅せてくれました。

大ちゃんのショーバージョンの「ブエノスアイレスの四季」の艶かしいこと、真央ちゃんの「メアリー・ポピンズ」の可愛らしかったこと。

サタデーナイト・フィーバーの音楽でノリノリの演技を披露し、満場のスタンディングオベーションを浴びたキャンディロロ(この人が自分より年下、っていうのが何度考えても納得いかない貫禄)。

まさに、起きたまま見る夢、という他ない時間でした。真っ白に燃え尽きて灰になった感が…

隣の夫は時折、各選手の背景を知る会場のスケートファンの盛り上がりについていけてませんでしたが(私に聞いても「後で説明する!」とうるさがられるばかりだし・汗)、それでも楽しんでくれたようです(笑)

この日の会場では、もう一つ嬉しい発見がありました。

先日、補助金問題を巡る文楽協会と橋本大阪市長との公開討論がニュースになりましたが、大阪の補助金問題では、私が非常に気がかりだった案件がもう一つ…

かつての大ちゃんの練習拠点でもあった、府立臨海スポーツセンターの耐震化工事に関して、府知事から
「工事費三億円の半額が寄付で集まれば、府が残り半分を負担する」
というお達しがあったのです。

逆に、1億5千万の寄付が達成できなければ、府からの工事費は捻出されず、リンクも使えなくなる…ということで、大ちゃん以下、フィギュアスケーターがチャリティーアイスショーを開いたりしていました。

それにしても、募金で集めるには大層な金額だ…と思っていたら、目標額まであと700万、という情報と共に、会場でも募金箱が設置されているとのこと。
いつの間にか、そんな現実的な数字になっていたんだ!と、夫と二人で心ばかりの寄付をしました。

翌日の新聞で、なんと匿名で1億3千万円もの寄付があったことを知って、捨てる神あれば拾う神あり…とはこのことか、と感動してしまった次第。

夢を追いながら厳しい練習を積み重ねている子ども達に、これからも少しでもいい練習環境が整えられますように。いつもフィギュアスケートに力をもらっているファンの一人として、心から願っています。

« 今週のお弁当 | トップページ | 東京の寄り道 »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

物より思い出!素晴らしいバースデープレゼントですね。
それにしてもすごいメンバー。
少し前に初めてアイスショーを見て歌舞伎の世界にも似たような
夢の世界へ連れて行ってくれる感じに感動しました。
また懸賞に応募してみます(笑)!

実はこの日、Wさんと歌舞伎を見ながらサリィさんの話が出て
二人で「サリィさんと一緒に解説付きで(笑)アイスショーを見に行きたいね~」と話していたのですよ(驚)

>miyukiさん

これで、あと佐野稔さんと伊藤みどりさんが滑ってくれたら、私のフィギュア愛好史はすべてコンプリート(笑)というくらいの素晴らしい出演陣でした。
今年から始まった「メダリスト・ウィナーズ・オープン」という、いわゆるシニア戦の大会のおかげで実現したメンバーだと思いますが・・・
生で見るあのスピード感は本当に独特ですよね。テレビ画面だと「あちゃー」となる衣装の肌色ストッキング部分も気にならないし(笑)
いつかぜひまた、リンクサイドで感動していただきたいです。

>mayさん

いないところで思い出していただけるなんて、とっても嬉しいです♪
解説はいくらでもさせていただきたい!・・・ところですが、感極まってしまって実況はムリかも・・・

防寒と秋の花粉対策でつけていたマスクが、とめどなく溢れる涙で終演の頃には濡れマスクになってました(汚い話でスミマセン)。
ぜひぜひ、ロシアンな衣装で踊る今年の大ちゃん&白鳥の湖を滑る真央ちゃんにも注目してくださいませ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のお弁当 | トップページ | 東京の寄り道 »