2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

* link *


無料ブログはココログ

« せぷてんばぁの締めくくり | トップページ | カーニバル・オン・アイス »

2012年10月 5日 (金)

今週のお弁当

111005lunch110月1日のお弁当箱

玉子焼き
さつま揚げ(ごぼう巻き)
ツナじゃが(肉じゃがのツナ版)
こんにゃくとピーマンのぴり辛炒め

週末は、横浜で5年ぶりの同窓会がありました。中・高の六年間を一緒に過ごした仲間たちとの再会、せめてもう少し距離が近ければ…と思いながら、今回は無念の欠席。でもSNSのおかげで会場の様子が続々とアップされ、世の中便利になったものだ!と実感しました。四十路を越えても十代の頃の面影そのままの同級生たち、懐かしかったです。(還暦越えの先生方がまた、変わってなくてビックリ!!)

111005lunch210月2日のお弁当箱

いわしのかば焼き(缶詰)
ピーマンと茄子の味噌炒め
椎茸のてり焼き
玉子焼き

買い物に行きそびれた&備蓄の食糧として買っておいた缶詰がそろそろ期限切れ…
ということでこのおかずのメニュー。
いつにも増して茶色いわぁ(笑)

111005lunch310月3日のお弁当箱

かぼちゃの甘煮
もやしと青じそのぽん酢しょうゆ和え
秋鮭の塩麹漬焼き
きのこの塩麹炒め
玉子焼き

秋鮭が出回るシーズンになりました。
塩麹を塗って一晩おいた切り身を焼くと、ふつうの塩鮭とはまた違った風味があって、ふっくら仕上がって美味しいですね。

111005lunch410月4日のお弁当箱

アスパラガスのじゃこ炒め
かぼちゃの甘煮
鶏の塩麹焼き
玉子焼き

…久しぶりにやらかしてしまいました。
何をボンヤリしていたんだか、タイマーを入れておいた炊飯器の炊き上がりの音を聞いて、フタを開けたら中身がお粥(。>0<。)
盛大に水加減を間違えたようで…夫には「途中でおにぎり買っていって」と頼み、とりあえずおかずだけ持っていってもらいました。 お粥は梅干入れて朝と夕食にいただきました。新米で炊けばお粥もまた美味(笑)

111005lunch510月5日のお弁当箱

アスパラの胡麻和え
がんす(魚のすり身に衣をつけて揚げたもの。さつま揚げのコロッケみたいな感じです)
里芋の煮っころがし
しそ入り玉子焼き

仕事から帰ってテレビをつけて、大滝秀治さんの訃報にびっくり仰天。つい先日、高倉健さんのドキュメントで変わらぬお姿を拝見したばかり、だったのに…
一番記憶に残っているのは、「北の国から」の草太兄ちゃんの父親役。富良野から東京に帰ろうとした小学生の純くんが、見送りにきた大滝秀治の話を聞いて北の国にとどまる決心をする、あの場面は今でも印象深いです。あのドラマも本当、色々な出演者が亡くなってしまいましたね。

新しい月の幕開け、久しぶりに一週間、お弁当フル出場でがんばりました。
楽しい3連休をお過ごしください(◎´∀`)ノ

« せぷてんばぁの締めくくり | トップページ | カーニバル・オン・アイス »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
ブログランキングの「お弁当」カテゴリーから飛んできた、たみといいます。

野菜たっぷりのヘルシーで素敵なお弁当だなぁと
記事を読ませていただいたら…

なんとまぁ、私と同じ街に住んでいらっしゃる!!!
うれしかったのでついコメントをさせていただきました(笑)

私は地元を離れて暮らしたことがないので
新しい視点で街や食文化のことに触れていらっしゃるので
記事を拝見して、とても新鮮に映りました。

また、こちらにお邪魔したいと思います(^^)

まるっと5日間、お弁当作りお疲れさまでした♪

そーなんです!
私も塩鮭よりも鮭×塩麹派です!
最近では、ブリもしょう油より塩麹で味をつけて焼いてます。

おかゆをご飯代わりに食べると体重減りますよね。
私もそろそろやらなければ…(汗)

>たみさん

ご訪問ありがとうございます。コメントとっても嬉しいです(お弁当は、時短料理の記録みたいなものなのでお恥ずかしい限りなのですが…(^◇^;))。

米子の街に暮らして、初めての本格的な秋の到来を迎えようとしています。冬の最中に越してきたわが家には、これでようやく、四季が一巡。これからも素敵な出会いがたくさんあればいいなと思っています。また遊びに来てくださいね。

>琴さん

塩麹や酒粕を料理に使うようになってから、いろいろな魚に合わせてみたのですが、塩麹&鮭は本当に目からウロコの美味しさ!
ご飯が進んで困ります(笑)
お粥だとお代わりしても大丈夫な気分になってしまって、何だか私の場合ダイエットには逆効果かも(~_~;)

 私が世の中で一番嫌いなものは、「甘塩の塩鮭」です。塩鮭は辛塩、よくて中塩でなければいけません。しかし、いいことをお聞きしました。「塩麹」。冷蔵庫の中にあります。ためしてみます。必ずや美味いと思います。
 大滝さん、今のところ特集を組む様子はないようですが、もったいないことだと思います。

>まろさん

焼くと白く塩分が浮かび上がるようじゃなきゃ!というタイプとお見受けしました(笑)
何となく「身がふっくら」焼きあがるような気がいたします。塩麹鮭、ぜひお試しください。

伊丹監督の作品や、市川昆監督の「金田一シリーズ」での大滝さんも好きでした。
高倉健さんの映画が遺作になったんですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« せぷてんばぁの締めくくり | トップページ | カーニバル・オン・アイス »