2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

* link *


無料ブログはココログ

« カーニバル・オン・アイス | トップページ | 今週のお弁当 »

2012年10月 7日 (日)

東京の寄り道

111006tko1アイスショー鑑賞に出かけた日。
せっかくの3連休ではあったのですが、夫婦それぞれの都合があり、翌日にとんぼ返りで帰宅しなければいけませんでした。
帰省ツアーとは無関係に、首都圏へ出かける機会も滅多にないということで、短い時間に行きたかった場所を駆け足で巡ってきました。
こちらは、さいたまスーパーアリーナに向かう前に立ち寄った、丸の内のメゾンカイザーカフェのランチ。
古い付き合いのお友達が私たちのスケジュールに合わせて出てきてくれたので、お代り自由のパンを頬張りながら束の間の再会を楽しみました。

111006tkost

なぜ丸の内だったかといえば、もちろん!復旧工事が終わったばかりの東京駅の駅舎を見てみたかったからです。
出口は反対側だったけれど、かつては通勤の駅として毎日利用していた場所。
この十年の界隈の変貌ぶりに思いを馳せつつ、美しいレンガ壁の駅舎を眺めて飽きませんでした。
屋根の部分に使われたスレートは、石巻で生産され、あの震災と津波をくぐり抜けてここへやって来たものなんですよね。

111006tko2
南口改札のドーム内部は、復元された優美な彫刻の数々を見上げて写真を撮る人たちでごった返していました。こんなに美しい意匠の数々が、無残に焼かれた事実を思うと、本当に戦争なんてロクなものじゃない、と思いました。
四角くて高いビルが立ち並ぶ中、この駅が甦ったことは、日本がずっと誇りに出来るプロジェクトですね。

111006tko3
駅構内の東京ステーションホテルも、多くの人で賑わっていましたが、今度はいつ来られるかわからないから…と、少し並んで2Fのバーラウンジ(喫茶も出来ます)に入ってみました。
こちらは夫が頼んだ昼酒のカクテル。オリジナルの、その名も「東京駅」。

111006tko4111006tko5

こちらは翌日、私のリクエストで買い物後に立ち寄った、ウエストのレトロカフェ
大好きなゴルゴンゾーラのシュークリームと、季節限定のマロンシャンテリーをシェアしました。
東京に来ないと出会えない味。満喫しました!

111006tko6そしてこちらは、新宿の東口にあるロシア料理のお店「スンガリー」です。

今を去ること十数年前、勤めていた会社の先輩に連れて来てもらって、
「ロシア料理って、こんなに美味しいんだ!」
と、大感激した記憶があります。

前日に東京駅から会社へ通っていた若き日のことを思い出し、あれこれと湧き出てきた懐かしい記憶につられて、このお店の名前も脳裏に浮かんできたのです。

突然に思い立って、その上夕方4時から、という変則的なディナーになってしまったので、さすがに誰かをお誘いすることも出来なかったのですが、いつか、あの頃楽しい時間をご一緒した皆で、またワイワイとテーブルを囲めたらいいなぁ…と思いました。
その頃、大阪に配属されていた夫には「すごく美味しいお店を教えてもらったから、今度こっち来た時に一緒に行こうね」と電話で話した覚えがあるのですが、約束を果たすのにずいぶん時間がかかってしまいました(笑)

111006tko7111006tko8111006tko9

ボルシチも、つぼ焼きのマッシュルームも、3種類のジャムがたっぷり添えられたロシアンティーも、変わらぬ美味しさでした。

残り時間を計算しながら、の慌しい時間ではありましたが、舌とお腹は十分満足できた東京の休日でした(笑)

« カーニバル・オン・アイス | トップページ | 今週のお弁当 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

スンガリー、懐かしい!ずいぶん行っていませんが、変わらない味なんですね、良かった!
写真を見ていたら、味まで浮かんできました。一時はかわいい店員の男の子(劇団所属)会いたさに通ってた時期もあったな~なんて。

>NCさん

懐かしいでしょう?劇団のお芝居も何度かご一緒させていただきましたね~
職場の近辺といい、東京の美味しいお店も当時とは随分変わりましたが、スンガリーはいつかご一緒できたらいいですね。
お店の雰囲気もお料理も、記憶の中のそのまま、でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カーニバル・オン・アイス | トップページ | 今週のお弁当 »