2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« 仮住まいの図書館 | トップページ | 今週のお弁当箱 »

2012年8月18日 (土)

夏休みのキモオデ遠征

110819osaka0_2今週が夏休み週間にあたっていた方も多かったことと思います。
9連休だった夫を、今夏は単身で実家支援ツアーに送り出し、私はひとり暮らしの家から通勤する日々を過ごしていました。

お弁当作りも要らない、自分の身の回りだけ面倒を見ればいい毎日。
それは、たとえ仕事があろうが十分に「夏休み!」という気分になる日々で。もう今週はお料理、放棄します…と意気込むあまり、なんと滅多に行かないネイルサロンに行ってしまいました。はしゃぎすぎ(苦笑)

でも、考えたら週末もずっと予定もなく一人なんだわ…というつぶやきを拾ってくださったmayさん琴さんが、私がこの夏行きたかったある場所にお付き合いしてくださることになりました。

110819osaka1
お久しぶりのご対面に心を弾ませながら、予約していただいた琴さんご用達のビストロ・ダ・アンジュへ。
前菜のリエットにメインの豚のディアボロ風、そしてデザート…どのお皿も大満足!

110819osaka2_1110819osaka2_2

デザートを迷いに迷った末、お店特製のチョコレートムースを選んだら、こんな風にサーヴしてくださるスタイルでした。

110819osaka3

お好きなだけ、と言われて「2つ・・・いや、やっぱり3つ」と言ってしまった自分がトホホ。
添えられた唐辛子パウダーを少しずつつけて、濃厚な味わいを心ゆくまで堪能しました。やっぱり2つにとどめていたら後悔が残っていたかも(笑)

話に花が咲き、お腹もいっぱいになって、大満足でお店を出ましたら、地上に向かう階段の向こうには信じられない光景が!
お店に来た時には日傘必須の晴天だったのに、地面から水煙があがるような凄まじい豪雨…

110819osaka4
呆気に取られていると、稲光と響き渡る雷鳴の轟音!本当に怖かったです。
傘があっても、とても外に出る気になれず、かなりの時間ほかのお客さまと雨宿りをしていました。路面は川のようで、この水が流れ込んできたらどうしよう、と本気で心配したほどです。

後で、ニュースでこの時の落雷で亡くなる方も出ていたと知り、あらためて自然の力に畏怖の念を抱きました。

私たちは、降る雨の勢いが弱まったところで、気合いを入れて次の場所へ移動。私のリクエストでお付き合いいただいたのは、期間限定でオープンしているアサヒビールの「エクストラコールドBAR」です。

110819osaka6
昨年の夏も炎天下、皆さんに行列につき合わせてこの「ビール注ぎ体験」をした私。
今年のお兄さんは去年のお兄さんより、小顔で細面でタイプだわ…と、入りまくる邪念を振り払い、美味しい泡を注ぐことに集中します!

110819osaka5_1018

そういえば、去年のお兄さんにも浴衣の袂を持たせてしまい「次回はたすき持参ね」と言っていたのでした…お手数をおかけします…
そして、自分はジンジャーエールを頼み、注いだビールは飲んでもらう不埒な私(汗)

このショップの名誉店長は、大好きな高橋大輔選手。
大ちゃんがビールを注いでいたあのサーバーで私も…というミーハー心ゆえの夏のイベント、心良くお付き合いいただいたお二人には心から感謝です。

その後もショッピングにティータイムに、と楽しい時間はあっという間。
大好きな文楽せんべいをはじめ、鳥取では買えないお土産でバッグをパンパンにして、たくさん笑った思い出の時間と一緒に持って帰ってきました。

なかなか気軽に約束できない距離がうらめしい時もありますが、こんな風に一緒に休日を過ごせる機会が貴重になった分、その時々をしみじみありがたく楽しんでいます。

バイクで帰省していた夫も、久々の長距離ツーリングをイヤというほど堪能して無事に帰宅しました。
お休みはこうしてつつながく終了。やや夏バテ気味ではありますが、またいつもの日々を地道に過ごしていこうと思います。

« 仮住まいの図書館 | トップページ | 今週のお弁当箱 »

着物・和装」カテゴリの記事

コメント

大阪遠征、夏気分☆を堪能されましたね(ゲリラ豪雨は余計でしたが・・)。
来年はぜひ、「たすき姿のマイスター・サリィ」を拝見したいです!

>kaoさん

降水確率、やや高め…?と心配していたものの、まさかの豪雨でびっくりしました。
猛暑だけでもうんざり、グッタリなのに、こんなに不安定な空模様、本当に困りものですよね。

去年初めて経験した時に比べたら、少しは落ち着いて出来たかな?という気もするので、来年はさらに腕に磨きがかかっているかも?乞うご期待(笑)

長時間のバス遠征お疲れ様でした。
私もやっぱり大阪は遠いな~と距離が恨めしく思う時があります。
逢いたい人に会う時間は本当に幸せです。
いつかみんなで今度は逢いに行きますね!私はピンクのキャリーバッグをお供に(笑)

>mayさん

久しぶりにお会いできて本当に楽しかったです!お付き合いいただきありがとうございました。
ネットのおかげでお互いの近況は把握できていても、やっぱり顔を合わせて一緒に過ごすというのは格別に嬉しいことですよね。またの機会を楽しみに…
ピンクキャリーをお供に遠征してくださる日も、楽しみにしています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮住まいの図書館 | トップページ | 今週のお弁当箱 »