2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« 今週のお弁当 | トップページ | 仮住まいの図書館 »

2012年8月13日 (月)

どんどんオリンピック

ロンドン五輪の17日間が幕を閉じました。

私の耳が悪いのか、テレビの人の滑舌の問題なのか、「ロンドンオリンピック」が「どんどんオリンピック」に聞こえる空耳体験、数知れず…

終わってみれば日本のメダルは38個と史上最多。期間中、一日も途切れずメダルが続いたことも新記録。
そして、最終日には歴代の通算で400個目を金メダルで飾るという、何とも華々しくキリのいい締めくくりでした。

Dvc00351_2

米子駅には今、こんなお祝いの垂れ幕が下がっています

たしかに私もテレビの前では
「日本ガンバレ」「メダルに届きますように」
と応援するのが常ではありますが、一方で、メダルに手が届かなかったり、日本選手の活躍の場がなかったりすると、どんなに見応えのあった場面でも、ほとんど話題に取り上げられることがないのは、物足りない気がします。

事後のニュースになってしまうと、結局は切り取られた場面だけが定型になって、どのメディアでも延々と繰り返される。
ここに至る経緯がすごかったのに、この後に起きた出来事が面白かったのに…と、常々もどかしく。
(例えば、3連覇の絶対女王・吉田沙保里の真骨頂は、お父上を肩車したシーンよりも、祝福にきたコーチを投げ飛ばしたあの瞬間の方だと思うんだけど…)

…寝不足になろうが家事がおろそかになろうが(笑)時差おかまいなしに生中継を見て“私的名場面”を楽しむのが好きなのは、そういう理由からです。

実況アナに「何かうまいこと言ってやろう」という風潮が広がっているのは困ったものですが、解説者の方々が、熱戦に思わず興奮したり、悲願の達成に涙ぐんでしまう、そんな場面にはジンときます。
現役時代を知る往年のメダリストが、いまやコーチになり、解説者になり…
「28年ぶりのメダル!」の声に、あの時は中学生だったわ、と自分の年齢を感慨深く自覚したり(笑)

ストリーミング中継が大々的に導入されて、マイナー競技もネットでリアルタイム観戦できるようになり、映像技術も進化し(ついに、シンクロの水中と水上の様子が同時に見られる時代が来たんですねぇ)、ブログやtwitterで選手自身の言葉をリアルタイムでキャッチできるようにもなりました。

前回のオリンピックから、それだけ世の流れに動きがあって、自分自身にも振り返れば様々な出来事があって、その間も、選手たちは黙々と毎日の練習に向き合っていたことを思うと、四年という時間は長くて重いなぁ、と思います。

さて、次回の夏季五輪、開催地はリオデジャネイロ。
月曜の朝、UK版「思い出のメロディー」か「紅白歌合戦」か?という感じの閉会式に出勤前のテンションをあげつつ、楽しみにしていたのはリオ五輪のプレゼンテーションでした。

…でも、サンバ隊がまさかの全身タイツで露出度↓だったこともあり、もっとハジけてくれるかと期待したのに、ちょっと物足りない気も…

思い出されるのは、バンクーバー五輪の閉会式で、スーパーモデルからマエストロからバレエ団から元メダリストから、総動員して圧巻のソチ五輪プレゼンを繰り広げてみせたロシアの底力です。
途中、登場するアイスダンスの元女王、ナフカ様の貫禄は、「あんたたちは所詮、浅いのよ」とカナダに挑戦状を叩きつけるかのようでした(笑)

もし、東京へのオリンピック招致が実現したら…
いっそ、アシモを大量増産して盆踊り状態にさせるのがいいかも?聖火点灯はスタジアムいっぱいの「ピタゴラ装置」にして、日本の技術力を発信するというのはどうでしょう(笑)

« 今週のお弁当 | トップページ | 仮住まいの図書館 »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のお弁当 | トップページ | 仮住まいの図書館 »