2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

* link *


無料ブログはココログ

« 桃のトースト | トップページ | 今週のお弁当 »

2012年7月19日 (木)

ご縁を結ぶ

110719izumo0

夫が休暇を取った木曜日。この日も猛暑日になることが予想される中、出雲大社へ出かけてきました。
青々とした水田には、白鷺が群れで舞い降りて休息中!

110719izumo1 110719izumo2

早目に家を出て、宍道湖畔の喫茶店「焙煎珈琲工房 梢庵 」でオムレツセットの朝食をいただきました。

 

110719izumo3
12年前に廃止された、JR大社線。大社駅の木造平屋建の駅舎を見学。SLもいた!

110719izumo4

松並木の緑が力強いです。

110719izumo5

来年五月の「平成の大遷宮」に向けて、現在ご祭神は御仮殿で参拝する形になります。

110719izumo7 

工事中の覆いがかけられた社殿も、今、この時だけの光景かと思うと貴重に感じられました。

110719izumo6

出雲大社は何でもスケールが大きくて迫力満点。神楽殿の大しめ縄、間近でみると圧倒されます。

縁結びのパワースポット、という言い方をされることが多いですが、ご祭神の大国主大神の「むすびの御力」とは、男女の縁だけではなくすべての人が幸福とつながれるように、という深い意味があるそうです(ガイドブックの受け売り)。

およそ人が人であるということは幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)というムスビの“みたま“をわが身にいただいて霊止すなわち人として生かされているからであります。大神からいただいたこの“いのち“を感謝して大切に正しくこれを生かしきりましょう。

…という、石に刻まれた説明文を読んで、はぁ確かにごもっとも…と深く感じ入ったのでありました。

生まれてきたこと、これまでの人生で体験したこと、出会った人々。
運命とか必然とか、色々な言葉で表現出来るけれど、とりわけ味わってきた楽しさや幸せについては、「ご縁があった」という捉えかたをするのが、一番しっくりくるような気がします。感謝を忘れずに、つながりを大事にしたいと思いました。

参拝後、「古代出雲歴史博物館」を見学。

110719izumo8

江戸期に描かれた絵の中では、出雲大社に集まった神様たちが、男女の名前が書かれた札を選び出して紐で結んでいます。昔から縁結びの神様として知られていたんですね。

110719izumo9

私がぜひ見たい、と思っていたのが、この「平安時代の本殿の模型」。ありえない大きさ、と、珍百景っぽくTwitterで話題になっていたのを見て、目を見張りました!(◎_◎;)

110719izumo10 110719izumo11

その高さ、48m。奈良の大仏殿より大きいことになります。縮尺模型でも、神官の人形と比べるとその巨大さがよくわかります。すごい…としか言いようがありません。
修繕するなら、いっそこの巨大神殿を復活させてほしかった!by夫(^^;;

古代の森の中に、こんな巨大神殿が佇んでいたのか…と想像すると、なんだかワクワクしてしまいました。

« 桃のトースト | トップページ | 今週のお弁当 »

山陰観光」カテゴリの記事

コメント

いいですよねー、出雲大社。
最後に行ったのは…もう20年前です(汗)
もうすぐ京都で「大出雲展」が開催されるので、そちらに行ってきます!

伊勢神宮とはまた違った趣きがあって、神話の世界を体感した思いでした。
暑さがなければもっとゆっくり過ごしたかったです(笑)
出雲の名物はぜんざいだそうで、それより氷をプリーズ!と心の中で叫びました・・・
大出雲展、古代の神殿模型や巨大柱も展示されるのですよね。ご当地でもチラシが配られていましたよ!

「古代出雲歴史博物館」、私も行きました。
展示物がとても興味深くて、見飽きなかったことを覚えています。
館内のレストランで古代米を使ったカレーを食べた記憶が…。
出雲はぜひ再訪したい場所です。

>1go1exさん

歴史博物館、建物はきれいだし展示も興味深くて、本当にずっといても飽きませんよね。
(私たちは、冷房が心地良かったこともありますが…笑)
出雲そばが食べたくて、食事は外でしたのですが、あのカフェも次回はぜひ行ってみたいと思います。
カレーはイチオシメニューみたいで、案内のボードにもそう書いてありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桃のトースト | トップページ | 今週のお弁当 »