2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

* link *


無料ブログはココログ

« ご縁を結ぶ | トップページ | ゲゲゲの花火大会 »

2012年7月20日 (金)

今週のお弁当

梅雨明け宣言が出て、いよいよ夏本番ですね。海の日のお休みと休暇があり、今週のお弁当作りは3日。

110720lunch1 7月17日のお弁当箱

にんじんともやしのナムル風
スナップえんどうの塩麹和え
煮豚
玉子焼き

名古屋場所も後半戦に入り、私が応援している隆の山は、やっとかえり入幕を果たしたのに黒星先行(ノ_-。)それにしても、砂かぶりの常連マダムの皆さまが、今年も暑さの中できっちりとお着物をお召しなのに感服です。末永くお元気でいてほしい。

110720lunch2 7月18日のお弁当箱

ポテトサラダ (自家製の冷凍)
鶏と野菜のルクエ蒸し
しめじの塩麹炒め
玉子焼き

鶏もも肉を、玉ねぎ・ピーマン・トマト・ベーコンと一緒にルクエのスチームケースで蒸し焼きに(味付けはクレイジーソルト)。この材料、フライパンでトマトジュースを入れてじっくり焼くと、煮詰まって美味しいトマト煮込みになる組み合わせです。

110720lunch3 7月20日のお弁当箱

ほうれん草の胡麻和え (自家製の冷凍)
もやしとキャベツのゆかり炒め
えびとひじきのふんわり揚げ(冷凍食品)
玉子焼き

前夜、なでしこジャパンがフランスにコテンパンにやっつけられるのを見たのがよほどのストレスだったのか、猛烈な胃痛で目覚めてほとんど眠れず…明け方にやっと寝ついた、と思ったら目が覚めたのが7時20分。普段より1時間寝坊しまして、猛スピードでとりあえず詰めたお弁当。それでも、意地でも作ったからには写真は撮る(笑)

金曜日になって飛び込んできた「坂東玉三郎さん 人間国宝に」…のニュース。
本当にうれしくて、たくさんのハンデを克服しながら長年の努力を積み重ねてこられたことを思うと、会見映像を見ながら涙があふれてしまいました。
でも、新聞記事などで「本名 守田伸一さん(62歳)」と表記されているのは、なんだか不思議な違和感(笑)

Tamasaburo_kaiken20120720伸一さん、本当におめでとうございます!

« ご縁を結ぶ | トップページ | ゲゲゲの花火大会 »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

今週もお弁当、お疲れさまでした~。
来週からは、オリンピック観戦との闘い(?)もありますね。

玉三郎さんのニュース・・・、ほんとにじーんとしました!
62歳も意外だったけど、伸一さんはもっと意外だった!

玉三郎のハンデ…門閥の出身でないこと、小児麻痺の後遺症で片足が少し悪いこと、女形にしては背が高すぎることなど…。どれ一つを取っても、容易に克服できるものではないですよね。
容貌の美しさは若い頃から群を抜いていましたが。
よくここまで歩んでこられたなあと、改めて「敬意を覚えます。
「伸一さん」は雲の上の人のような玉三郎に親近感を感じさせてくれますね(笑)。

ふーーーん、伸一さんとは知らなかったわん。そう言えば、元彼と呼んでもいいのだかわからないほど昔の彼の名前が伸一さん。・・・と変なことを思い出してしまいました、すいません、玉三郎様。

>kaoさん
普段より楽な週のはずなのに最後にやらかしてしまいました(笑)
今からオリンピックが怖い…(^_^;)時差調整と作り置きおかずの作成に励みます!
玉三郎さん、戸籍上も守田家の養子になる前の本名は「楡原伸一」さんだったんですよね。
何となく、そちらの方がイメージに合うかな?

>1go1exさん
玉三郎贔屓だった祖母は、劇場中継を見ながら「きれいだねえ」と言うのと同じくらい何度も「かわいそうに、かわいそうに」とテレビに向かって言っていました。自分より背の低い相手役に合わせて、これ以上ないくらい背を縮めているのを不憫がって。今回の朗報、おばあちゃんの墓前にも報告したいです(笑)
秋にはシネマ歌舞伎で玉三郎さんの八ツ橋が見られるのですよね!楽しみです。劇場にも行けたらいいのですけど。

>NCさん
おおお、伸一さんの名にはそんな秘められた(?)過去が…(//∇//)
私は、玉三郎さんの本名には昔から非常に親近感をもっておりました(笑)
またいつか、一緒に伝統芸能鑑賞したいですねー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご縁を結ぶ | トップページ | ゲゲゲの花火大会 »