2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

* link *


無料ブログはココログ

« 憧れのハワイ航路 | トップページ | ミッドナイト・イン・パリ »

2012年6月11日 (月)

旧交

旧交


旅行に引き続き、鳥取にはまだ戻らず寄生虫、ではなく帰省中。
日曜日はお友達が、時間を作って夕食に付き合ってくれました。

先日オープンしたヒカリエをグルっとのぞいて、人の多さと空間の近未来的テイストに口アングリ(笑)

渋谷駅のハチ公前広場に展示してある東急の旧い車両は、私が子どもの頃はまだ現役で、緑色でコロンと丸みを帯びたフォルムから、「ピーマン電車」と皆で読んでいました。

現行のような銀色の車両がホームに入ってくると、
「やった!今日は新型!」
なんて喜んでいたものです(一体何がうれしかったのか、今となってはよくわかりません・笑)。

東京の変貌にはいつも驚かされてばかりで、あまりに移り変わりが激しくて記憶の更新はとっくに追いつかず…

横浜の実家も、週末はお祭りでしたが、町内会に参加するお宅はめっきり減ったそうで、氏神様のお神輿をお迎えする人の数はちらほら(しかもうちの両親を含めて老人ばかり…)
子ども神輿を担いで、アイス券とお風呂券をもらって、銭湯に連れていってもらったのは遠い思い出です。
お菓子やさんもお風呂やさんも、皆マンションになってしまいました。

昔の街の姿ばかり二重写しに思い浮かんで、私、そこまで年寄りじゃないヨと内心、苦笑しています。

東急本店の中で、かつての渋谷駅周辺の様子を再現したジオラマが展示してあるのを見つけました。
ヒカリエの前身、東急文化会館も見事なミニチュアで再現されていました!
映画館にプラネタリウム、懐かしのデートスポットです(^^;)

いつでもそこにある、と思っていた風景が、思い出の中にしか存在しなくなるというのは、つくづく不思議なことですね。

新名所を体感した後は、人出の少ないマークシティに移動して、イタリアンのLa casa di Naoでおしゃべりとお料理を楽しみました。

同期の絆で長い月日を過ごした友人達。
でも、過去を懐かしむよりは、お互いの現状報告であっという間に時間が立つほどの盛り上がり。

そう、まだまだ後ろを振り返ってる場合じゃないお年頃であります。

« 憧れのハワイ航路 | トップページ | ミッドナイト・イン・パリ »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 憧れのハワイ航路 | トップページ | ミッドナイト・イン・パリ »