2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 | トップページ | 柳宗悦展 暮らしへの眼差し »

2012年5月18日 (金)

今週のお弁当

テレビや新聞で「金環日食」の話題が取り上げられるたび、「そんなの関係ねぇ!」と脳内で小島よしおが暴れる今日この頃です(当日、鳥取で観測できるのは部分日食…)。

110518lunch15月14日のお弁当箱

なすの煮びたし
蒸しブロッコリー
豚肉のしょうが焼き風(野菜入り)
玉子焼き

酒・みりん・しょうゆ(1:1:2)におろしたしょうがをたっぷり加えたタレで豚小間とえのきだけ&いんげんを蒸し煮にしました。(ルクエのスチームケース使用、レンジ600wで3分)油カットでサッパリ美味しい、と高評価。

110518lunch25月15日のお弁当箱

玉子焼き
じゃこ天の網焼き
蒸し野菜(サツマイモ、ブロッコリー)
ウィンナーと青梗菜の塩麹炒め

スーパーのお肉売り場で、大山ハムのウィンナーの試食販売をしていました。通り過ぎようとしたら、私の背後でおじいさんが、係のお姉さんに「いつもはこれ、348円だよね?今日はお買い得だなー!」と話しかけている声が耳に入り、つい買い物カゴに…(サ×ラだとしたら相当優秀だな、あの人(^-^;…)

110518lunch35月16日のお弁当箱

エリンギのバター炒め
ブロッコリーの胡麻和え
肉しゅうまい(冷凍食品)
玉子焼き
ひじきの炊き込みごはん

夕食後、テレビを見ながらうとうとしていたら、けたたましいサイレンの音にビックリ。窓を開けたら、隣のビジネスホテルから「ただいまの火災警報は異常ではありません…」とのアナウンスが聞こえてきました。ホテル火災のニュースを受けて、抜き打ち訓練?装置の点検?いずれにしても、隣の建物の住民まで起こす火災報知器なら安心ですね…

110518lunch45月17日のお弁当箱

ブロッコリーの胡麻和え
蒸し鶏ともやし、ニラのナムル風
ウィンナーのソテー
青梗菜の塩炒め
玉子焼き

この日は朝から体調がすぐれず、寝たり起きたり…という感じだったのですが、予報どおり午後から天候が急変。防災無線の放送で「竜巻注意情報」が流れたのには驚きましたが、とりあえず起き上がって靴下を履くことしか出来ず。その直後にすごい雷と雹で、またビックリ!

110518lunch55月18日のお弁当箱

ささがきごぼうとにんじんのきんぴら
昆布の佃煮
がんす
ブロッコリーのおかか和え
玉子焼き

見た目、コロッケにしか見えないですが、「がんす」という名前のお惣菜。
かまぼこなどの魚肉ねり製品と並んで売られています。こちらに来るまで見たこともなかった、中国地方のケンミンショー的おかず。
初めて見た時は、力強いネーミングのインパクトがとにかく強かったのですが…

110518lunchgans(いつも買い物するスーパーで、こんな風にパックに入って売られています)

ラベルには
「魚のすり身と野菜を混ぜたヘルシーな一品」
という商品説明。
お味の方は「パン粉の衣がついたさつま揚げ」という感じです。
ハムカツの魚肉バージョン、とでもいいましょうか…
コロッケサンドの要領で、バターを塗ったトーストに挟んで食べるのも結構、美味しいことを発見しました( ̄ー+ ̄)

110518lunchhyou_2木曜日、NHKの全国ニュースで米子に雹が降った様子が放映されていました。
ご心配いただいた皆さま、ありがとうございました。

そんなに大量ではなかったものの(すごい所は積雪のように雹で真っ白になってましたよね…)、直前の雨と雷の勢いがすさまじかったこともあって、こわかったです。
叩きつける雨で、窓ガラスが洗車中のような状態に∑q|゚Д゚|pそして、ドドドドーッという重低音の響きと共にあめ玉大の雹がベランダに叩きつけられました。

こんなにお天気が不安定で、挙句の果てにお日様が黒く翳ってしまうときたら、昔だったら「何の祟りか?世の終わりか?」と大騒ぎになっていそう…

とりあえず、月曜の朝は自然の不思議に思いを馳せつつ、テレビで金環日食を見るつもりです(笑)

« マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 | トップページ | 柳宗悦展 暮らしへの眼差し »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

シャレじゃなく、本当に
「ひょーっ!」
って感じの天候ですね

ハレー彗星がやって来たときに息を止める練習してた頃からすると
日本人も多少は余裕が出てきたというか…とはいえ、私もニュース
映像か新聞の写真で十分です

>琴さん

そうなんですよ、雹って大きい物体が降るせいか、音がすごいんですよね。
恐怖と驚きで、ホントに「ヒョー!(◎_◎;)」でした…
金環日食、朝のテレビは延々、お祭り騒ぎでした。
レポートする人達の語彙があまりに貧しくて、もうちょっと言葉で表現できないものか?と思いましたが、実際に目にしてしまうと、その感激もまた「ヒョー!」としか言えないレベルなのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 | トップページ | 柳宗悦展 暮らしへの眼差し »