2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

* link *


無料ブログはココログ

« スーパー・チューズデー | トップページ | レシピの進化 »

2012年4月18日 (水)

アーティスト

110418artist

今年のアカデミー賞を席巻した作品を観てきました。

当日は授賞式の中継を見ながら、ジョージ・クルーニーの受賞スピーチを期待していた私つД`)
主演男優賞をさらっていったJ・ジュダルジャンの顔を見ると、「こんな、歯ばっかり目立つ男のどこがいいんだ」とつい、恨み節が渦巻いてしまいましたが(笑)
途中からすっかり水に流して、古典的なのに新鮮、という不思議な味わいを十分に楽しみました。
美しい旋律が盛り上げまくる、隅々までロマンティックな世界にうっとり。

いまや、かつての作品の焼き直しみたいな映画ばかりが増えて、「こんな映像見たこと無い!」と驚かされることは滅多にない気がするのですが、70年以上前に廃れたスタイルを現代に甦らせる、そのアイディアの勝利ですね。

映画がサイレントからトーキーに移行していく時代の流れに、取り残されていくスターの物語です。
その状況を題材にした映画は「雨に唄えば」が有名ですが、トーキーならともかく、サイレントでどうやって「映画に音声がつくようになりました」と描写するの?と思っていました。
その辺りの工夫も含め、単純に「モノクロでサイレント」な映画ではなくて、絶妙に「音」と「字幕」を使い分けた演出が、おしゃれ!
画面に登場する看板の文字まで、ストーリーに沿ったメタファになっていて、センスよく散りばめられた小技に嬉しくなってしまいました。

…で、そういうことすべてひっくるめて、何より泣かされたのが、主人公に寄り添う犬のかわいらしさ、健気さ!
ジャックラッセルテリアのUGGY、カンヌ国際映画祭でも、アカデミー賞でも、犬の最優秀賞を受賞しただけのことはあります。
クライマックスの場面では、鳴き声も聞こえないのに「×××!×××!!」(←ネタばれ防止のため伏字)と主人公に向かって叫ぶ言葉が聞こえてくるようで…まさに全身表現、渾身の演技(演技?)。

あまりの芸達者ぶりに、一瞬「このワンコ、CG?」と思ってしまった自分の汚れっぷりが哀しかったです…

110418artist2
オスカーナイトも堂々と舞台に登場していました。記念写真でも立派なポージング!
動物シェルターからトレーナーに救い出されて映画に出演、という、アギーの半生も十分、ドラマティックです。

実はこの映画、どこの劇場もあまり観客動員が伸びていないという噂。私たちが見た回も、なんと3人しかいない状態でした。もしかしたら、あまりロングランにならないかも…?スクリーンで観たいという方、見逃すことのないようご注意を…

« スーパー・チューズデー | トップページ | レシピの進化 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

観たい~~!と思って調べたらこちらでは四日市まででした(涙)
遅れてでも来てくれるといいな~(なんたってアカデミー受賞作品)

初めまして!私も昨日アーティスト見て来ました。
サイレント映画のため最初のほうは「このまま最後まで見ることが
出来るのかしら?」と不安になりましたが、どんどん映画に引き込まれ
最後は涙・・・weep私にはとても良い映画でした。
私は動物が大好きなので犬のアギーの名演技にも涙、涙shine
アギーが可愛く健気でノックアウトlovely

ちなみに映画館内は私を含め5名ほど・・・
ロングラン無さそうです。

私も観に行く予定です
早めにですね・・・了解しました

>mayさん

鳥取は、2ケ月遅れで「マーガレット・サッチャー」が来月上映されるそうですから、可能性十分アリだと思います。
あきらめないでっ!

>miluさん

はじめまして、ご訪問&コメントありがとうございました。
観ていくうちにどんどん引き込まれて、そんなに目新しいストーリーじゃないのに(笑)主人公の行く末に一喜一憂してしまいますよね。
ワンちゃんには本当に涙腺を刺激されました・・・

観てきた人の話を聞くと、どの地域でも「ガラガラだった」というお話ですよね。
シネコンで全国ロードショーしてもらえるのは、地方在住には本当にありがたい話ですけど・・・

>こけしさん

映画ってちょっとしたタイミングで「結局観られなかった!」ということ、ありますよね(ついにドラゴン・タトゥーの女を見逃した私・・・)。

何があっても満員になることはない地方のシネコンですが、今回は「STOP!映画泥棒」のCMみたいな貸切状態で、一瞬焦りました(笑)でもこの映画、ぜひスクリーンで観ていただきたいです!

地元のシネコンではヒューゴの不思議な発明も四日市までしか南下(笑)しない予定が
アカデミー賞受賞後、急遽上映しました。
「マーガレット・サッチャー」も「アーティスト」もシネコンでは同じく四日市まで
しか南下しないようで、残念。と、思っていたらなんと進富座で上映されるみたい。
良かった~。タイミングを逃さないようにしないとbleah

いい映画でしたね。
でも、彼女がオークションでいろいろ買い集めていたところは
「ストーカーっぽい…」
と思った自分の汚れっぷりが哀しかったですcoldsweats01

>あとむちゃん

進富座、がんばってますね~‼
去年も、「英国王のスピーチ」を上映してたよね。私は結局見逃がして、この前やっとwowowで観ましたが(笑)
ぜひ観てみてください(^-^)/

>琴さん

お互い、もう少しピュアな心で映画の世界に浸るべきだったでしょうか(笑)
ストーリーは既視感ありまくりなのに、全然退屈しないで最後までひき込まれました。
相手役の女優さんが意外と大根足なのがちょっと、親近感を持てて…好感度アップでした(=´∀`)人(´∀`=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパー・チューズデー | トップページ | レシピの進化 »