2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

* link *


無料ブログはココログ

« 今週のお弁当 | トップページ | どらやきの日 »

2012年4月 1日 (日)

日曜日のクロワッサン

土曜の夜は、テレビの前で大興奮のうちに更けていきました。
日本人ペアの歴史を刻んだ、高橋・トラン組の銅メダル。
文字通りの「倒れてもくじけない」不屈の精神を見せつけた、羽生結弦選手の銅メダル。
そして、貫禄のノーミスでオンリーワンのプログラムを滑りきり、3度目のメダルを手にした高橋大輔選手の銀メダル…

フィギュア世界選手権、男子フリーの後半から表彰式までを生中継で見られたということもあり、ベテランの復活、若手のがんばり、もうどれだけ泣いたら気が済むのか自分でも呆れるほど(笑)

日曜日、夜明けと共に女子フリーをチェックし、こちらは喜び半分、切なさ半分でまた涙が滲みました。

そんな訳で、すっかり腫れてしまった目を花粉用ゴーグルで隠しつつ、夫と近所にブランチを食べに行きました。 (以前デリボックスの話題で紹介したお店です)

試合後のインタビューで「明日はクロワッサン食べます!」と力強く宣言していた高橋大ちゃんにつられ、鳥取市のル・コションドールのパンがついたランチセットを選択。

110401lunch1_3   110401lunch4_3

ストウブのお鍋を使ったグリルやスープに、お代り自由のパンがついてきます。
県内でも評判のパン屋さんから取り寄せているだけあって、ハイクオリティな味わい!
…あれ?クロワッサンは、入ってなかった…Σ(;・∀・)何という本末転倒(苦笑)

始まってみなければわからない、だからこそ面白い、スポーツだけが持つドラマ。
今シーズンも、うれしいサプライズ、切ない“まさか”…悲喜こもごも色々あったなぁ、と思い返しながらのブランチでした。

ちなみに念願のクロワッサンは、その後しっかりパン屋さんまで買出しに行ってきました!

110401lunch3

フィギュアスケートは昔と違って、ルールが細分化した分、観る側が受けた印象と実際に出る得点が大きく食い違うことがあります。
テレビ中継の時も、技の基礎点や、GOEの説明くらいは付け加えた方が親切なのでは?と思う一方、たとえルールを説明されたとしても、何でこの点数、この結果が出るか、納得いくとは限らない…(涙)というのが、現状です。

ずっとこの競技のファンで、その分、採点競技であることの理不尽に繰りかえし腹を立ててきた結果、もうこの頃は、順位や点数なんて関係なく、選手自身が「やりきった」と思える演技をしてくれれば…と思うようになりました。

成美ちゃんマーヴィンくん、あっこちゃん、ゆづちゃん、大ちゃん、努力が実を結んで、本当に良かった。

でも、皆の演技を振り返る前に、思わず録画したのを見返してしまったのは、昨年末に真央ちゃんが滑った全日本の「愛の夢」でした。
選手は、くやしい経験を胸に刻んで、バネにしなければいけないこともあるでしょう。
一方、テレビの前で一喜一憂するだけのファンは、輝いている姿だけをずっと上書き保存して、応援し続けることが出来ます。

110401daisuke

ニース会場のエキシビジョンの照明は秀逸!まさに「海の上のピアニスト」の世界でした。

今シーズンも本当にたくさん、心を震わせてもらいました。ありがとう。

« 今週のお弁当 | トップページ | どらやきの日 »

今日のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のお弁当 | トップページ | どらやきの日 »