2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

* link *


無料ブログはココログ

« 苦海浄土 | トップページ | インド氷 »

2012年3月18日 (日)

伊勢だより

従妹のあとむちゃんの家から、伊勢の美味しいものをたくさん届けてもらいました。

わぁ、久しぶり!と歓声をあげてしまったのが、伊勢うどん!

110318udon1

極太で、「歯ごたえ」や「喉ごし」という表現とは対極の(笑)もちもちとやわらかい麺を、たまりじょうゆのタレでいただく伊勢名物です。

110318udon2_2届いた直後、早速お昼ごはんにいただきました。

ぐらぐらお湯を沸かす間に、うどんの中身をサッと用意。
私は、あらかじめ麺鉢にたれと刻みネギと玉子を入れておいて、上からアツアツのうどんを放り込み、かき混ぜてうどんの熱で玉子を半熟にする、「釜玉」風に食べるスタイルが好きです。
元からやわらかい伊勢うどん、ゆで時間に神経質にならなくてもいいのが大雑把な性格にはありがたい(笑)
せっかくだから、一緒に送ってもらった生めかぶを茹でて、鳥取産の長いももすって、とっておきの高知のかつおぶしも入れて…

110318udon3

われながら大満足の味!麺鉢の中の地域交流です(笑)

110318udon5ちなみに、パック入りで届いた生めかぶはこんな感じ。

熱いお湯にくぐらせた瞬間、鮮やかな緑色にサッと変わります。手品みたい!
めかぶそのものは、ブロッコリーの茎のようなゴツゴツとした形状だと思いますが、あらかじめ刻んであるのは簡単に調理できて便利です。

送ってもらった食材の中には、あおさも入っていました。
「新物」というラベルの貼られたあおさのパックが店頭に並ぶと、ああ春が来た!と実感したものでした。
自然の恵みで季節の移り変わりを感じるって、思えばとても贅沢なことですね。

110318udon4 伊勢うどんのたれを使った焼きうどんもオススメ(≧∇≦)

伊勢の名物、赤福の箱の中には、日替わりで木版画の「伊勢だより」が入っているのをご存知の方も多いと思います。
一緒に送ってもらった赤福、この日の伊勢だよりは、鮑取りの志摩の海女さんを描いたものでした。懐かしい三重、いつかまた遊びに行きます。

110318udon6

ごちそうさまでした!

« 苦海浄土 | トップページ | インド氷 »

料理」カテゴリの記事

コメント

 ワタクシ、自他共に許す「麺食い」であります。うどん、ラーメン、ソーメン、冷麦、スパゲッティ、すべて大好きです。うどんは自分でうつこともあります。
 しかし「伊勢うどん」は初耳でした。美味しそうなレシピは盗ませていただきます。
 「あおさ」、米子でもあると思いますよ。逆に「伊勢にもあるのか」と思ったくらいです。ワタクシは、ちょっとあぶって醤油をつけてご飯に乗っけて掻き込む・・・という食べ方をします。「ご飯がススム君」であります。

釜玉風もとろろめかぶのせもどちらもおいしそうです。
私も湘南に住んでいたころは、生のめかぶがお魚屋さんに並ぶと春だな~と嬉しくなっていました。
めかぶも新若芽も茹でたときに緑色が変わるのがきれいですよね。
頭の中で想像するだけでも、春を感じていい気分になります。

>まろさん

讃岐うどんのようなコシがある麺がお好きだとビックリされるかもしれませんが、伊勢うどん、結構「ハマる」美味しさです。
いつかぜひお試しください。
あおさ海苔、私はお味噌汁に入れるのが好きで、つい入れすぎてお鍋の中で大量に膨張させてしまうのですが(笑)まろさんレシピも試してみますね!

>lauraさん

従妹いわく、天カス(揚げ玉)を入れてもコクが出て美味しいんだそうです。
生ワカメやめかぶをサッと湯がいた時のあの瑞々しい緑色、本当にキレイなものですよね。
海の中にも春が来ているんだ!と実感させられるような…

久しぶりに伊勢うどんを堪能したもらえたようですね。

>麺鉢の中の地域交流、には受けました(笑)

またいつでも遊びに来てね~。
待ってます!

>あとむ☆ちゃん

ご馳走さまでした!
脳内で彦麻呂のごとくナレーションしながら「うどんの玉手箱や~」と盛り上がってしまった(笑)
今度行ったら何食べよう、どこへ行こう、たくさんあり過ぎて困る(笑)
こちらにもいつか、ぜひ遊びに来てねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 苦海浄土 | トップページ | インド氷 »